【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    はかま姿の20歳、無免許で酒気帯び運転…道交法違反容疑で現行犯逮捕/埼玉・狭山市



    1 ◆mZB81pkM/el0 (東京都) [BR] :2022/01/11(火) 16:56:12.88


    埼玉県警狭山署は10日、同県入間市の男(20)を道交法違反(無免許・酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

    発表によると、男は同日午後4時35分頃、同市内の道路で、酒気帯び状態で、車を無免許で運転した疑い。

    入間市では10日に成人式が行われ、同署によると、男ははかま姿だったという。

    https://www.yomiuri.co.jp/national/20220111-OYT1T50022/


    【はかま姿の20歳、無免許で酒気帯び運転…道交法違反容疑で現行犯逮捕/埼玉・狭山市】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    大型トラックのタイヤが直撃、歩道の男性重傷・・・走行中に左後輪の2本が脱落、うち1本が500メートル先まで転がる/群馬・国道17号



    1 上級国民 ★ :2022/01/13(木) 07:14:44.50

    大型トラックのタイヤが直撃、歩道の男性重傷 走行中に脱落し、500メートル先へ転がる
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220113-00010000-jomo-l10

     12日午後0時半ごろ、群馬県渋川市半田の国道17号を走行していた榛東村長岡、会社員の女性(46)の大型トラックから突然、タイヤ(直径約1メートル)2本が外れ、転がった1本が歩道を歩いていた近くのアルバイトの男性(45)にぶつかった。男性は大動脈解離やあばら骨を折る重傷。女性にけがはなかった。

     渋川署によると、大型トラックは前輪タイヤが左右1輪ずつ、後輪が同2輪ずつ付いていた。走行中に左側後輪の冬用タイヤ2本が外れ、1本が中央分離帯や反対車線を越え、約500メートル先の歩道まで転がり、男性に衝突したという。現場は片側2車線で、歩道にはガードレールなどはなかった。

     女性は焼き砂を運ぶ業務の途中で、同乗者はいなかった。同署が詳しい事故原因を調べている。


    【大型トラックのタイヤが直撃、歩道の男性重傷・・・走行中に左後輪の2本が脱落、うち1本が500メートル先まで転がる/群馬・国道17号】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    頭のおかしい成人車カスの当て逃げ事故をご覧ください。



    【頭のおかしい成人車カスの当て逃げ事故をご覧ください。】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    まさかの軽自動車ベースのポルシェ?新型「660スピードスター」発売! ボディは本物級 税別398万円から



    1 きつねうどん ★ :2021/12/29(水) 09:37:05.14

    ラダーインターナショナルから、「ポルシェ356」をオマージュしたモデル「660スピードスター」が発売されました。軽自動車ベースですが、ボディは本物のポルシェ356から型取りをおこなったことで、本格的なフォルムを実現しているといいます。どんなクルマなのでしょうか。

    電動ハードトップ採用で屋根の開閉も簡単
     愛知県東郷町に本社を置くラダーインターナショナルは、「ポルシェ356」をオマージュしたモデル「660スピードスター」を開発し、2021年12月23日に発売しました。軽自動車がベースということですが、どんな特徴のあるモデルなのでしょうか。


    (出典 kuruma-news.jp)
    ?v=1640587349
    新型「660スピードスター」

     660スピードスターのボディサイズは全長3960mm×全幅1670mm×全高1260mm(5ナンバーサイズ、普通車登録)。

    【画像】ボディは本物級!? 小さいのに存在感スゴい新型「660スピードスター」発売! 実車を画像で見る(11枚)

     よりイージーかつカジュアルにポルシェ356のスタイルを楽しめるモデルを目指して、開発されました。

     ルーフ部には電動ハードトップを採用し、オープンドライブが可能です。

     モチーフにしたポルシェ356では手動のソフトトップが装備されるところですが、660スピードスターではボタンひとつで開閉可能な電動ハードトップとすることで、突然の雨にも対応可能としました。

     なおボディの造形に関して、本物のポルシェ356から型取りをおこなったことで、本格的なフォルムを実現しています。

     660スピードスターの価格は398万8000円(消費税別、以下同様)です。

     ボディカラーはシルバー、ベージュ、*、ホワイト、レッドの5色展開(シルバーのみメタリックカラー、その他はソリッドカラー)で、その他の色を希望する場合は別途15万円かかります。

    https://kuruma-news.jp/post/460169


    【まさかの軽自動車ベースのポルシェ?新型「660スピードスター」発売! ボディは本物級 税別398万円から】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    【ホンダ ステップワゴン 新型】シンプルなデザインと居心地の良い空間



    1 へっぽこ立て子@エリオット ★ :2022/01/07(金) 14:55:07.69


    (出典 response.jp)

    ホンダ・ステップワゴンエアー(向かって左)&ステップワゴンスパーダ

    (出典 response.jp)

    ホンダ・ステップワゴンエアー(左)&ステップワゴンスパーダ
    (その他画像は元ソースからご覧ください)
    https://response.jp/article/img/2022/01/07/352901/1709167.html

    ホンダは1月7日、今春に発表・発売予定の『ステップワゴン』新型の概要をオンラインで初公開した。

    ステップワゴン新型のグランドコンセプトは「#素敵な暮らし」。エクステリアはシンプルでクリーンなデザインとすることで、家族それぞれのライフスタイルを素敵に引き立てる存在となることを、インテリアはどの席からも開放感のある視界を確保することで爽快で居心地の良い空間を目指した。

    また、生活スタイルに合わせられるよう、シンプルで親しみを感じるデザインの「ステップワゴンエアー」、精悍さやスタイリッシュさを感じるデザインの「ステップワゴンスパーダ」の2タイプを設定し、異なる世界観を表現した。

    ●コンセプトは「#素敵な暮らし」
    ステップワゴン新型は、家族のためにしてあげたいことや自分のためにしたいことなど、さまざまな目的に応えることで、使う人に「素敵な暮らし」を提供できる存在となることを目指して開発。水平基調のデザインで、車両感覚のつかみやすさや、乗り物酔いしにくい工夫など、クルマを使うことへの信頼を高めたことによる「安心」と、全席快適に過ごせる開放された室内空間がもたらす「自由」の両立を目指した。

    ●安心感のあるスタイリング
    スタイリングから安心を感じてもらえるように、乗員の居心地や視界とのバランスが取れた高さを調整し、従来に対しベルトラインを上げて、ボディの分厚さを表現した。

    ステップワゴンエアーは、クリーンでシンプルなデザインで、細いメッキモールをさりげなく使用し、上質感を表現している。ステップワゴンスパーダは、リアに向けて伸びやかな流れをイメージできる造形としながらも、ワイドかつ重厚なフロントグリルと、ボディ下端全周にダーククロムメッキモールを配置。より力強く品格ある佇まいを表現した。

    ●乗り物酔いしにくいインテリアデザイン
    歴代モデルで築いてきた家族のための大空間を進化させ、自分の家にいるような居心地の良さと、新たな使い方が見つかる自由な空間を目指した。ステップワゴン エアーは温かみのあるカラーを用いた明るい室内でリビングのような安心感を、ステップワゴン スパーダは、スタイリッシュな印象を与えるダークトーンのカラーで上質な室内空間に仕上げている。

    さらにミニバンの新たな価値として、乗り物酔いしにくいクルマを目指した。水平基調でノイズレスなデザインとすることで乗員の視野を安定させ、乗り物酔いを抑止。また、シート表皮は全タイプ共通で、撥水撥油加工をほどこし掃除がしやすい「ファブテクト」を新たに採用した。

    ●左右にもスライドできる2列目シート
    ステップワゴン新型では、家族の成長に合わせた多彩な使い方ができるよう、乗る人が自由に居場所を選べるシートアレンジを採用。2列目シートは前後へのロングスライドだけでなく、左右にもスライドできる構造としている。3列目シートは、好評を得ている床下収納はそのままに、着座位置を高くし、前方のシート形状を工夫することで、開放的な視界を実現。また、シートクッションの厚みも増すことで、3列目でも快適な座り心地を実現している。

    □【ホンダ ステップワゴン 新型】コンセプトは「素敵な暮らし」、デザインの見所は | レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2022/01/07/352902.html

    □All-New STEP WGN e:HEV 先行情報サイト|ステップ ワゴン|Honda公式サイト
    https://www.honda.co.jp/STEPWGN/new/

    2022年1月7日(金)12時05分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2022/01/07/352901.html


    【【ホンダ ステップワゴン 新型】シンプルなデザインと居心地の良い空間】の続きを読む

    こちらもおすすめ!

    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    i2iアクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ