【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    2019年11月

    走る伝説! ランボルギーニ「カウンタック」は本当に時速300キロも出たのか?



    (出典 www.jiji.com)


    1970年代に、スーパーカーブームの一翼を担った「ランボルギーニ・カウンタック」、本当に300km/hの速度が出たのか? この頃の車のスペックでそれが実現!? (当時、既に300km/h達成していれば”スゴイ”が、裏を返せば、40年ぐらい経過した今でも技術的な進歩はあまりないということになる。)

    1 :2019/11/28(木) 21:02:13.97 ID:OSmME6Lg0●.net BE:294225276-PLT(14000)


    (出典 img.5ch.net)

    公称値は309km/hも、実は298km/hが最速?

     いまやハイパフォーマンスカーの登竜門ともいえる最高速度300km/h。はじめてその領域に達したクルマのひとつがランボルギーニ「カウンタック」です。

     しかし、実際には300km/hオーバーはできなかったといわれますが、実際のところはどうだったのでしょうか。
    走る伝説! ランボルギーニ「カウンタック」は本当に時速300キロも出たのか

    スーパーカーといえばランボルギーニ「カウンタック」! 夢の時速300キロは出たのでしょうか。

     世界には、さまざまなにハイパフォーマンスカーがありますが、カウンタックほど「スーパーカー」という言葉が似合うクルマはありません。

     カウンタックがスーパーカーの代名詞となり得たのは、その強烈なスタイリングや官能的な音はもちろんですが、最高速300km/hオーバーという、未知の領域に迫ったことが大きな理由のひとつでしょう。

     いまでこそ4ドアサルーンやSUVでも最高速300km/hオーバーのモデルがありますが、カウンタックが登場した1970年代にはそれほどのスペックをもった市販車は、
    *ーリ「356GT4BB」以外ほぼありませんでした。

     300km/hという最高速については、そのキリの良さから現在でもハイパフォーマンスカーの基準のひとつとなっています。

     LP400には、同じくランボルギーニの名車であるミウラに搭載されていた4リッターV型12気筒エンジンが採用されており、最高出力は375馬力で、わずか5.4秒の早さで100km/hに到達するとされています。

     しかし、1978年にドイツの有名自動車雑誌「Auto, Motor und Sport」が実車を用いてテストしたところ、LP400は288km/hまでしか到達しなかったことが明らかになりました。
    なお、0-100km/h加速については公称値通り5.4秒でした。

     その後カウンタックは改良を重ね、LP400の改良版である「LP400S」、4バルブの5.2リッターエンジンへと大排気量化した「5000クアトロバルボーレ」、
    そして、最終型である「25thアニバーサリー」といったモデルが発表されました。

     しかし、上述の「Auto, Motor und Sport」のテストによると、最終型の25thアニバーサリーであっても、最高速度は298km/hだったといいます。

     もちろん、計測時の天候や路面状況などに左右される部分もあると思いますが、おそらく300km/hを超えることは難しかったのではないかと推測されます。
    では、なぜカウンタックは300km/hオーバーというイメージが浸透したのでしょうか。 結局のところ、300km/hという数字は
    、スーパーカーファンたちと自動車メディア、そしてランボルギーニが作り上げた幻想だったのかもしれません。

     現在では、優良誤認表示や虚偽記載となってしまう可能性もあるため、そういった形で夢を持たせることは現実的には難しいですが、少しだけ寂しく思うのも事実です。

     しかし、改めてランボルギーニのグローバルサイトにあるチャットボットに、カウンタックの最高速度について尋ねてみたところ、次のような返事が返ってきました。

    「The top speed of Countach is more than 315 km/h.(カウンタックの最高速度は315km/h以上です)」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00201684-kurumans-bus_all&p=2


    続きを読む

    「決め手は”ナンバー”!」 タクシーと衝突して逃げた男性(27)逮捕!/岡山・北区



    (出典 static.sanyonews.jp)


    偽ナンバー付けたり、読みづらいようにワザと汚したりしていたら...(どうだろう?)

    1 :2019/11/25(月) 05:52:56.58 ID:3TIbWvfd0●.net BE:121394521-2BP(3112)


    (出典 img.5ch.net)

    岡山中央署は24日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、岡山市北区、会社員の男(27)を逮捕した。

     逮捕容疑は同日午前4時5分ごろ、同平和町の市道三差路で乗用車を運転中、同市、運転手男性(61)のタクシーと衝突し、首などに軽傷を負わせたまま逃げた疑い。容疑を認めている。

     同署によると、男性が覚えていたナンバープレートなどの情報から割り出した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00010004-sanyo-l33


    続きを読む

    【悲報】「うそっ、緊急走行中で”適切”!」 加古川署のパトカーがまた衝突事故、同じ男性巡査長が運転!



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    警察側の言葉:「事故が起こったことは残念だが、緊急走行として適切だった」

    だったら、相手側の乗用車が悪いというのか? バカな、赤信号で交差点に進入したのはパトカーでしょ。(おかしくない?)
    ※いつも、警官が事故を起こした場合、「~再発防止に努める」などの言葉一つで済ませているが、何の対策も取っていない現状。やはり、警察も公僕、お役所仕事ということか?

    加古川署のパトカーがまた衝突事故 緊急走行中 前の事故と同じ巡査長運転

    1 ひひひめ ★ [RU] :2019/11/28(Thu) 12:36:28 ID:CAP_USER9.net

    28日午前7時20分ごろ、兵庫県加古川市平岡町新在家3の国道2号交差点で、
    緊急走行中の加古川署のパトカーと神戸市西区の男性会社員(48)の乗用車が衝突した。
    会社員にけがはなく、パトカーの助手席にいた40代男性巡査部長が左手の痛みを訴えているという。

    同署によると、パトカーは火災現場に向かう途中で、マイクで注意を呼び掛けながら徐行で赤信号の交差点を進入したという。

    パトカーを運転していた30代男性巡査長は21日夜にも緊急走行中に軽ワゴン車と衝突。
    今回の事故について同署は「事故が起こったことは残念だが、緊急走行としては適切だった」としている。

    以下ソース:神戸新聞 2019/11/28 12:16
    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201911/0012914529.shtml


    続きを読む

    東武東上線の踏切で急行電車と車が衝突、一部区間で運転見合わせ!/埼玉・富士見市



    1 ばーど ★ :2019/11/27(水) 19:49:01.81 ID:nOFioycJ9.net

    埼玉県富士見市の東武東上線の踏切で電車と車が衝突する事故があった。この影響で現在、東武東上線の一部区間で運転を見合わせている。

    東武鉄道によると、27日午後5時過ぎ、富士見市のみずほ台駅と柳瀬川駅の間にある踏切で、電車と乗用車が衝突する事故があった。警察などによると、乗客およそ1000人にけがはないということだが、車を運転していた男性が軽傷だという。

    この電車は現在も駅の間で停車していて、午後5時半頃から

    乗客をみずほ台駅まで線路上を歩かせて避難させたという。

    この事故の影響で現在も、東武東上線の志木駅と上福岡駅の上下線で運転を見合わせていて、運転再開の見込みは立っていないという。

    2019年11月27日 18:49
    http://www.news24.jp/articles/2019/11/27/07551847.html

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    続きを読む

    市バス運転士、眠っていた女性乗客バス車内に閉じ込め!/名古屋市



    (出典 www2.ctv.co.jp)



    1 ばーど ★ :2019/11/29(金) 21:05:15.52 ID:yfoy1ka69.net

     29日午前7時45分ごろ、名古屋市北区の大曽根バスターミナルに市バスが到着した際、運転士がトイレへ急ぐために車内点検をしないままバスを降り、車内で眠っていたとみられる女性が閉じ込められました。

     閉じ込められたことにすぐに気付いた女性が、ドア付近に立っていたところ別の運転士が女性を見つけ、約1分後にドアを開けたということです。

     市バスではこのようなトラブルは今年2回目で、市は終点に到着した後、車内の点検を徹底するよう運転士に改めて指導するとしています。

    11/29(金) 19:15
    中京テレビNEWS
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00010012-sp_ctv-l23

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング




    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ