【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    2020年01月

    お前らの思う「古い車」「クラシックカー」ってどの年代から???



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/01/30(Thu) 20:41:58 ID:iO9cLErE0.net

    旧車税がかかったら?


    続きを読む

    マツダが新型「フレアクロスオーバー」を発表、姉妹車「スズキ・ハスラー」と同様にさまざまな領域を強化



    (出典 cobby.jp)



    1 自治郎 ★ :2020/01/30(Thu) 19:23:42 ID:bkqGspkn9.net

    マツダは2020年1月29日、軽乗用車「フレアクロスオーバー」の全面改良モデルを同年2月27日に発売すると発表した。

    フレアクロスオーバーはスズキからOEM供給を受けて、マツダが販売しているワゴンタイプの軽自動車で、「スズキ・ハスラー」の姉妹モデルにあたる。今回の全面改良は2019年12月24日に発表されたハスラーのフルモデルチェンジに準じたもので、「個性的なデザインや室内空間の広さと使いやすさ、優れた燃費性能などを向上させながら、先進安全技術の拡充やさまざまな走行シーンで安心して運転できる走行性能の強化など、幅広い領域で進化させた」と、新型車の特徴がアナウンスされている。

    エクステリアでは、従来型のフロントフェイスでも特徴とされた丸型ヘッドランプとスクエア基調のグリルを踏襲。直立したピラーと長いルーフによる箱型の大きなキャビンを有し、新たに設置されたリアクオーターガラスによって広い視界も確保している。外装色は新色「バーミリオンオレンジ2トーン」「デニムブルーメタリック2トーン」のほか、ガンメタリックやホワイトのルーフを基にしたツートン仕様を含む全9タイプがラインナップされている。

    インテリアでは、メーター、オーディオ、助手席前のアッパーパネルの3カ所をリムで囲んだ「3連インパネカラーガーニッシュ」を採用。メーターには、カラー表示の「マルチインフォメーションディスプレイ」が組み込まれている。

    ボディーサイズは全長×全幅×全高=3395×1475×1680mm、ホイールベース=2460mmと、従来モデルより全高が15mm、ホイールベースが35mm拡大された。これにより後席乗員の足元空間を確保し、前席は左右乗員間距離を先代モデルから30mm拡大。ゆとりのある室内空間を実現している。

    パワートレインは最高出力49PSとなる新開発の0.66リッター直3自然吸気エンジンと、最高出力64PSとなる同ターボエンジンの2種類が設定され、ともにマイルドハイブリッド機構が組み込まれている。トランスミッションはトルクコンバーター付きCVTで、すべてのグレードにFF車と4WD車が設定される。4WD車には「グリップコントロール」や「ヒルディセントコントロール」に加え、雪道やアイスバーンなどでのスムーズな発進をサポートする「スノーモード」が備わっている。

    また、先代モデルからアプローチアングルが1度、デパーチャーアングルが4度拡大され、悪路走破性の向上が図られているほか、ホイールベースを延長しながらも最小回転半径は先代モデルと同じ4.6mを維持している。

    運転支援システムの充実も新型モデルのセリングポイントで、衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート(夜間歩行者検知機能付き)」「後退時ブレーキサポート」「誤発進抑制機能(後退時)」「リアパーキングセンサー」「標識認識機能」などの先進安全機能を標準装備。さらに、ターボ車には全車速追従機能を備えた「アダプティブクルーズコントロール」「車線逸脱抑制機能」がマツダの軽自動車として初採用されている。

    ラインナップと価格は以下のとおり。

    ・ハイブリッドXG:136万5100円(FF車)/149万9300円(4WD車)
    ・ハイブリッドXS:151万8000円(FF車)/165万2200円(4WD車)
    ・ハイブリッドXT:166万5400円(FF車)/179万9600円(4WD車)

    (webCG)

    2020.01.29
    https://www.webcg.net/articles/-/42323

    フレアクロスオーバー

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    続きを読む

    「不審車両として...」 パトカーから追跡された軽自動車、タクシーと衝突し横転 5人けが!...20代男を逮捕/東京・港区



    (出典 bungu-uranai.com)




    「不審車両?」...何で分かるのだろうか?

    1 ばーど ★ :2020/01/27(月) 06:50:51 ID:wNbtSKj79.net

    東京・南青山で、パトカーから追跡されていた不審車両がタクシーと衝突した事故で、車を運転していた20代の男が逮捕された。

    この事故は、26日未明、港区南青山の交差点で、軽自動車がタクシーと衝突したあと、横転したもの。

    この事故で、軽自動車に乗っていた男3人のほかに、タクシーの運転手と乗客のあわせて5人が軽傷を負った。

    この軽自動車は、事故直前、現場から1kmほど離れた渋谷区の宮下公園近くで、パトカーから停止するよう求められ、一時、追跡されたが、従わずにそのまま立ち去っていた。

    警視庁は、軽自動車を運転していた20代の男を過失運転致傷の疑いで逮捕し、事故を起こすまでの経緯などを調べている。

    2020年1月27日 月曜 午前6:24
    https://www.fnn.jp/posts/00431029CX/202001270624_CX_CX

    関連ソース
    不審車両がタクシーと衝突し横転

    (出典 news.tbs.co.jp)

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3889233.html


    続きを読む

    「奈良公園も立ち寄った」新型コロナ感染のバス運転手、武漢からの乗客が降車!...その後は?


    この乗客はその後、どうした? 現在はどこにいる...これが一番大事。
    こういうのは想定内。

    日本政府は安易に、中国在住の日本人を帰国させる方針をとったが、ますます日本人の感染者は増えるだろう! 日本に病原菌を充満させる気か?...安倍総理は。逆に、ウイルス感染が治まるまで、中国からの入国を拒否すべき。何の罪もない人が犠牲になるだけだ!

    1 スナネコ(東京都) [US] :2020/01/29(水) 12:44:58 BE:416336462-PLT ID:WTT6DqG40.net

    sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
    奈良県のバス運転手の男性が新型のコロナウイルスに感染していることが28日、確認されたことを受け、
    奈良県はこの男性が中国の武漢からのツアー客を乗せ今月16日に奈良公園に立ち寄っていたことを明らかにしました。
    この際、客はバスから降りたものの男性は乗ったままだったということです。

    奈良県は県内に住む60代の男性が新型のコロナウイルスに感染していると確認されたことを受け、29日午前、県庁で対策本部の会議を開きました。
    この中で荒井知事は「感染が広がらないよう万全を期したい」と述べたうえで、感染が確認されたバス運転手の男性が中国の武漢からのツアー客を乗せ今月16日に奈良公園に立ち寄ったことを明らかにしました。
    バスは今月12日に成田空港を出発し、国内を観光しながら関西空港に向かう途中で、奈良公園内の駐車場に1時間ほど駐車し、客はバスから降りたものの男性は乗ったままだったということです。
    男性は今月22日にも別の中国の都市からのツアー客を乗せて奈良公園に1時間ほど立ち寄りましたが、このときもバスから降りなかったということです。
    県内での立ち寄り先を明らかにした理由について奈良県は「不正確な情報が出回り風評被害などが起こるおそれがあるため、伝えることにした」と説明しています。
    一方、県外で立ち寄った場所を公表するかどうかは該当する自治体の判断に任せたいとしてそれぞれの自治体に情報提供することにしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200129/k10012263491000.html


    続きを読む

    「迷惑行為? 自分が楽しければいい,,,」 トラック運転手、給料の9割を車の改造費



    (出典 i.imgur.com)



    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング




    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ