【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    2020年11月

    「酒に酔って暴行か?」...車を手で叩いて止めさせ、乗っていた男性を殴った疑い 豊橋市職員を逮捕



    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/28(土) 22:29:32.71 ID:LXXWXvMP9.net

    愛知県豊橋市の路上で27日、男性に暴行を加えたとして市の職員の男が逮捕されました。


     暴行の疑いで逮捕されたのは豊橋市環境部施設建設室の職員和田大輔容疑者(39)です。

     警察によりますと和田容疑者は27日、豊橋市内の歩道で、近くを走っていた車を手で叩いて止めさせ、車に乗っていた男性(40)の顔を殴るなどした疑いがもたれています。

     警察によりますと和田容疑者は当時、酒を飲んでいた状態で、調べに対し「私はやっていないと思います」と、容疑を否認しているということです。

     警察は当時の詳しい状況を調べています。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e9c322af1e380f25d40b2dc2e600779a204cafc0


    続きを読む

    ランボルギーニから公道走れるレーシングカー「ウラカンSTO」日本で発売...税抜き価格3,75万円



    1 ひよこ ★ :2020/11/24(火) 21:25:21.29 ID:4PhzoxSx9.net

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2011/24/news101.html
    2020年11月24日 18時00分 公開
    [松本健多朗,ねとらぼ]

     アウトモビリ・ランボルギーニ(以下、ランボルギーニ)は11月19日(現地時間)、主力スポーツモデル・ウラカンの進化型モデル「ウラカンSTO」を発表しました。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    ランボルギーニ「ウラカンSTO」(写真:アウトモビリ・ランボルギーニ、以下同)

     ウラカンは、V10エンジンを搭載するランボルギーニの主力スポーツモデル。今回登場するウラカンSTO(Super Trofeo Omologata)は、サーキット専用車両「ウラカン スーパートロフェオEVO」やGT3レース向け車両「ウラカン GT3 EVO」の性能や仕様、技術をフィードバックし、迫力ありまくりのサーキット仕様ルックスや性能をほぼそのままに公道走行対応としました。

     具体的には、街乗りでも使いつつ、週末はサーキットまで自走してそのままサーキットで性能を解き放つ──ような特別仕様モデルとして展開します。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    名車「ミウラ」のようにフロントフードごとガバッと開く


     エクステリアは、大穴が開いたボンネット、大きなリアウイング、シャークフィンやルーバーが目を引く過激仕様。空力性能向上のため「コファンゴ(Confango)」と呼ぶボンネット、フェンダー、バンパーを一体化した構成に変えられ、ランボルギーニの超名車「ミウラ」のようにフロント部がガバッと開きます。軽量化や空力性能の追求とともに、レースでの整備性向上なども見込みます。

     パワートレインは、最大出力640馬力(470kW)、最大トルク57.6kgf-m(565Nm)を発生する5.2リッターV型10気筒エンジンと4WDシステムを搭載し、最高速度は時速310キロ、ゼロヒャク加速3秒を実現します。

     ちなみに既存のロードモデル、ウラカンEVO(関連記事)はエンジン出力が同じながら、最高時速325キロ、ゼロヒャク加速2.9秒。ウラカンSTOは直線速度ではなく、より強力なダウンフォースを発生させ、サーキットでの総合性能を徹底追求した仕様であることが伺えます。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    (参考)ウラカンEVO


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    車内はスパルタンながらもロードカーのため高級感や快適性も。サーキット走行時のモニタリングが可能なタッチスクリーンを採用


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    エンジンフードのシャークフィンや大型リアウイングも目を引く

     日本では2021年春にデリバリー開始予定で、価格は3750万円(税別)から。消費税だけで375万円、多くの人が選ぶオプションなども含めた乗り出し参考価格は4500万円から5000万円に達するとされます。


    ※ソースにギャラリーがあります


    続きを読む

    韓国自動車産業炎上!「米GM撤退」示唆、EV電池出火「LG」「サムスン」製リコール騒動 ウォン高進行で輸出急減速も



    (出典 hotchpotch-news.com)



    1 Felis silvestris catus ★ :2020/11/24(火) 21:33:25.44 ID:JAKLqqZB9.net

    ※統一まで84942秒

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201124/for2011240001-n1.html


     韓国経済に“冬将軍”到来か。主力の自動車産業で、米ゼネラルモーターズ(GM)が労働組合のストライキを背景に韓国撤退を示唆したほか、韓国産バッテリーを搭載した電気自動車(EV)で出火やリコール騒動が相次いでいる。為替も約2年ぶりのウォン高ドル安水準で、輸出に急ブレーキとなりかねない。

     ◇

     「韓国にこれ以上の投資や新製品を割り当てることができなくなる。非競争的な国にしている」

     深刻な現状を語るのは、GMの上級副社長兼海外事業部門代表、スティーブ・キーファー氏だ。ロイター通信が18日伝えた。韓国での労働組合によるストライキで約1万7000台の生産に影響が出ており、週末には2万台に達するとの見方を示した。

     韓国メディアによれば、韓国GMの労組は17日から20日まで断続的にストを実施したほか、10月から残業・特別勤務拒否も続けた。

     キーファー氏は「短期的に重大な影響を及ぼす」としており、組合に「自動車の生産が人質にされている」とも表現した。

     にもかかわらず、韓国GM労組は23日から25日まで、勤務時間を半減させる新たなストを決議したと朝鮮日報(日本語電子版)が報じた。生産態勢への影響が続くのは確実だ。

    (略)


    続きを読む

    【交通違反】「歩行者いるのに横断歩道で止まらない車」 全国最多の摘発は「愛知」



    (出典 www.kaerusokuho.net)



    1 鬼瓦権蔵 ★ :2020/11/24(火) 20:09:48.85 ID:wgYRupSv9.net

    (愛知県警2020年1月から10月まで)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ad990c9a56f8e90d2091d947961a5a4d9430844

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606109174/


    信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしているのに車が止まらなかったとして、愛知県警が摘発した件数が今年1月から10月までに約3万7000件となり、全国最多となっていることが県警のまとめでわかった。

    横断歩道を渡ろうとしている歩行者の前を、何台もの車が通り過ぎていく――。
    そんな光景が県内各地で毎日のように見られている。

    県内の横断歩行者妨害による違反の摘発数は2位の警視庁より1万3000件以上多い約3万7000件で、前年同期より約6000件増えた。
    5年前と比べれば3倍近くになっている。
    県警は「横断歩道は車道で唯一歩行者が守られている場所。取り締まりを強化してきた結果だが、それだけ違反が多いということ」と受け止める。

    摘発されるのは氷山の一角だ。
    日本自動車連盟(JAF)が毎年8月に実施する全国調査によれば、横断歩道で一時停止する車の割合は県内ではおよそ3台に1台にあたる32・5%。
    全国平均(21・3%)よりは高く、全国では8番目だが、約7割の車は止まっていないことになる。

    JAFは各都道府県で信号機のない同じ横断歩道2か所で、平日の昼間、職員が歩行者となって調査。
    一時停止する割合が最も高かったのは長野県で72・4%。最も低いのは、宮城県の5・7%だった。

    一時停止しない理由について、17年にJAFが行ったアンケート調査では、「自分の車が停止しても対向車が停止せず、危ないから」(44・9%)、「後続の車がなく、自分の車が通り過ぎれば歩行者は渡れると思うから」(41・1%)などが上位を占めた。

    道路交通法は、歩行者や自転車が横断歩道を渡ろうとしている場合、車が一時停止し道を譲ることを義務付けており、渡るか不明でも、直前で停止できるような速度で進行する。
    違反すれば反則金は6000~1万2000円で、3月以下の懲役または5万円以下の罰金が科せられる場合もある。
    JAF愛知支部の担当者は「一時停止はマナーではなくルールだ。100%にするため、ルールを周知する必要がある」としている。


    続きを読む

    ホンダ新型SUV「M-NV」世界初公開! ヴェゼルベースの電気SUV投入へ



    (出典 s.response.jp)



    1 まそ ★ :2020/11/27(金) 16:03:57.33 ID:Ssup2t5t9.net

     ホンダは、2020年11月20日に新型電気自動車となる「M-NV」を中国で開催されている「広州モーターショー2020」にて、東風ホンダブランドから発表しました。
     
     ホンダとしては、すでに広汽ホンダから「VE-1」、東風ホンダから「X-NV」を発売済みで、今回のM-NVはその第三弾となります。

     この3台は、日本でも販売されているコンパクトSUV「ヴェゼル」をベースとしてSUVタイプの電気自動車です。

    今回のM-NVの外観デザインは、これまでのホンダのフェイスデザインとは異なります。

     フロントグリルが無い代わりに上側に左右のLEDヘッドライトを結ぶ横長なメッキ加飾、中央部に左右のフォグランプから繋がるメッキ加飾が施され、ワイド感のあるデザインを実現。

     サイドビューでは、18インチアルミホイールを装着し、*のフェンダーモールがSUVらしさを主張。

     リアは、昨今世界的なトレンドとなっている左右のテールランプを横一文字で繋ぐデザインとなり、後方からみてもワイド感が演出されています。

     なお、前後にはホンダロゴは見当たらず、かわりに東風ホンダオリジナルのロゴが装着されました。

     内装は、高級感あるレザー調に仕立てられており、センターコンソールは最近のホンダのハイブリッド車に採用されるボタン式シフトを採用。スピードメーターは12.3インチTFTコンビネーションメーターとなっています。

     ボディサイズは、全長4324mm×全幅1785mm×全高1637mm、ホイールベース2610mmとなり、日本で販売されている現行ヴェゼルが全長4330mm-4340mm×全幅1770mm-1790mm×全高1605mm、ホイールベース2610mmと同等のサイズです。

     パワートレインは、最高出力は約163馬力、最高速度は140km/hとなり、EV航続距離は480kmと、昨今の電気自動車のなかでもライバルに負けていません。

     現地の価格は、14万9800元(約237万円)から15万9800元(約252万円)です。

     日本や欧州では、小型電気自動車として「ホンダe」が発売されていますが、都市型コミューターとしての意義が強く、WLTCモードで283kmと市販されている電気自動車のなかでは決して長い距離を走れません。

     今後、世界中で「ガソリン車/ディーゼル車」の販売が禁止される傾向にあるなかで、現在は中国専用となるVE-1/X-NV/M-NVが日本をはじめほかの市場でも導入されるのか、注目です。

    https://kuruma-news.jp/photo/321074


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    i2iアクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ