最近のリアモニターアラウンドモニターはバックでの駐車の際に予想進路をガイドラインとして表示してくれるものが多い。この機能だけでも車庫入れや縦列駐車が容易になるが、さらに発展させてハンドル操作のアシストを行うというものが『パーキングアシスト(駐車支援システム)』である。トヨタではインテリジェントパーキングアシスト(IPA)、ホンダではスマートパーキングアシストシステムと呼んでいる。

 例えば、トヨタのインテリジェントパーキングアシストの場合、縦列駐車アシストモードと車庫入れアシストモードでは、最初に目標位置をモニター上で設定する必要があるが、設定が済めばハンドルに手をそえ、ブレーキペダルを踏んだり戻したりして速度を調整するだけで、ほぼ目標の位置に車を進めることができる。

no title