【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    GPS位置情報

    「走行距離をGPSで監視」 自民党:自動車税に新たな税制度「走行税」を検討!


    【電子版】車税改革、走行距離での課税検討 保有形態変化で抜本見直し - 日刊工業新聞
    自動車関連税制の将来的な見直しで、政府・与党が走行距離に応じた課税を検討していることが27日、分かった。若者の車離れなどで自動車の保有者が減少する中、与党 ...
    (出典:日刊工業新聞)


    グローバル・ポジショニング・システム(英語: Global Positioning System, Global Positioning Satellite, GPS、全地球測位システム)とは、アメリカ合衆国によって運用される衛星測位システム(地球上の現在位置を測定するためのシステムのこと)を指す。 ロラン-C(Loran-C:
    64キロバイト (9,589 語) - 2019年6月20日 (木) 15:24



    (出典 service.smt.docomo.ne.jp)


    自民党が検討を進めている自動車の新税制「走行税」、距離に応じた課税について、GPSで走行距離を監視するということらしい。そうなると、プライベートな情報まで政府に管理されるのではないかという懸念がある。GPSを使えば、車の位置情報まで分かるからである。
    怖い世の中になるなぁ~。

    1 名無し :2019/05/12(日) 20:01:15.65 0.net

    安倍晋三政権「税金絞り取り暴挙」でアベノミクスの尻拭い


    その“新たな増税”案とは、「走行税」なるものだ。内容は、その名前の通り。車で走れば走るだけ
    税金が課されるというもの。NHKの報道によれば、すでにニュージーランドで導入されており
    「1000キロ=5000円程度」課税されているという。地元の観光ツアー会社では
    1台あたり1年間で30万円も税金が発生しているというから、もし、これが日本にも適用されれば
    たまったものではない。「タクシーやトラックのドライバーはもちろん
    車を使うのが必要な地方在住の人には、相当な負担と言えます。日本はニュージーランド以上に国土が
    広く道路が整備されていますから、年間30万円以上になる可能性は十分あります。
    さらに、税金逃れをなくすために、車一台一台にGPS装置をつけて、監視する可能性まで指摘されています。
    税金を取られてプライバシーまで管理されるというわけです」(前同)

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190512-17386095-taishu


    続きを読む

    バーガーキングが渋滞中の車に配達するという、GPSを使ったサービスの検証実験を開始!....危険性指摘も/メキシコ・シティ


    バーガーキングがGPSで渋滞中のマイカーを追跡&配達してくれるサービスを開始 - GIZMODO JAPAN
    クルマ社会のためのUber Eats的な?メキシコ・シティーの渋滞は世界一激しく、人々は毎日5時間もハマっているのだそうです。当然ながら、空腹感に苛まれる人たちだらけ ...
    (出典:GIZMODO JAPAN)


    バーガーキング(英語:Burger King)は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ・デイド郡に本社のあるハンバーガーチェーン。 2010年現在、アメリカ国内50州および世界73か国で約1万2,000の店舗を展開している。本社直営のフランチャイズ方式ではなく、各国毎に地元企業と業務提携を行う方式で、欧
    33キロバイト (3,920 語) - 2019年5月18日 (土) 08:16



    (出典 assets.media-platform.com)


    GPSお用い、渋滞中の車にバイク便で商品を届けるサービス(「トラフィック・ジャム・ワッパー」)。やはり、危険があるのは言うまでもない。渋滞中とはいえ、動いている車の隙間を縫うように走行するのであるから!
    (単なるアルバイトとした場合、あまりにもリスクが高すぎる。)

    1 Hikaru ★ :2019/05/21(火) 12:28:36.53 ID:CoKY1ZLG9.net

    バーガーキングが渋滞車に配達 GPS使い15分以内に 危険性指摘も
    毎日新聞 2019年5月21日 12時18分(最終更新 5月21日 12時18分)
    https://mainichi.jp/articles/20190521/k00/00m/040/100000c

    交通渋滞が世界最悪とされるメキシコ市で今年4月から、米大手ハンバーガーチェーンのバーガーキングが、
    渋滞に巻き込まれている車にバイクで商品を配達するサービスを試行し、話題になっている。
    渋滞が深刻な米ロサンゼルスやブラジルのサンパウロ、中国の上海でも近く導入予定という。

     サービス名は看板バーガー「ワッパー」にちなみ、「The Traffic Jam Whopper」(渋滞ワッパー)。
    スマートフォンのアプリに登録すると、バーガーキングの店舗から約3キロ以内に入った時点で配達可能なことを示す通知が自動送信される。
    運転手や同乗者はリストからメニューを選び注文。配達員は全地球測位システム(GPS)で注文者の車の現在地を把握し、15分以内に商品を届ける。

     また、運転中のスマホ操作は危険なため、アプリは声で注文できるハンズフリー機能を備えている。

     オランダのカーナビ大手トムトムの渋滞都市ランキング(2016年)によると、メキシコ市は世界ワースト1位。
    バーガーキングのPR動画によると、同市ではサービス開始1週間で配達注文が6割以上増えたという。

     一方で米CBSテレビは、交通渋滞中の道路を配達バイクが走り回ることの危険性を心配する運転手の声を伝えている。

    ◇ 渋滞に巻き込まれた車へバイクで配達するバーガーキングの新サービスの紹介動画=ユーチューブから

    (出典 cdn.mainichi.jp)


    (出典 cdn.mainichi.jp)


    (出典 cdn.mainichi.jp)


    続きを読む

    【宇宙開発】NASA、「パルサー」と呼ばれる天体を利用した「全銀河系測位システム」の実証に成功


    NASA、パルサーを利用した「全銀河系測位システム」の実証に成功 - マイナビニュース
    実際には、GPS衛星は時刻や軌道の情報を発信しているだけで、あとは携帯電話やカーナビといった端末が複数のGPS衛星からの信号を受信し、それをもとに端末自身が計算することで現在位置を割り出している。 GPS衛星の信号は地上はもちろん、地球周辺の宇宙空間では使えるものの、衛星から離れていくにつれて信 ...
    (出典:マイナビニュース)



    1 しじみ ★ :2018/01/27(土) 14:03:40.73 ID:CAP_USER.net

    地球上のどこでも自分の正確な位置がわかる「全地球測位システム」(GPS)。
    カーナビから携帯電話、腕時計まで、さまざまなもので使われ、
    いまや私たちの生活にとって欠かせない存在となった。

    GPSは、地球のまわりに24機の人工衛星を配備することで、その機能を実現している。
    そのため、地球上や地球周辺の宇宙空間では使えるものの、地球から遠く離れた深宇宙では、
    GPSの信号が届かなくなるため使うことができない。

    そこで米国航空宇宙局(NASA)は、太陽系内はもちろん、
    この銀河系の中ならどこでも探査機や宇宙船の正確な位置を知ることができる、
    「全銀河系測位システム」の開発に挑んでいる。
    そして2018年1月12日、その実証実験に成功したと明らかにした。

    〈GPS衛星の代わりにパルサーを活用した、新たなる天測航法〉

    GPSの仕組みについて、よくGPS衛星そのものが位置情報を発信し、
    私たちのもつ端末に届けてくれていると誤解されることがある。

    実際には、GPS衛星は時刻や軌道の情報を発信しているだけで、
    あとは携帯電話やカーナビといった端末が複数のGPS衛星からの信号を受信し、
    それをもとに端末自身が計算することで現在位置を割り出している。

    GPS衛星の信号は地上はもちろん、地球周辺の宇宙空間では使えるものの、
    衛星から離れていくにつれて信号が弱くなるため、地球から遠く離れた深宇宙の航行や、
    他の惑星に探査では利用することができない。

    そこでNASAが目をつけたのが、「パルサー」と呼ばれる天体である。

    パルサーは、超新星爆発のあとに残された超高密度の天体である中性子星の一種で、
    可視光線や電波、X線やガンマ線を、自転に伴って、規則正しく、
    パルス的に放射している天体のことを指す。あまりに規則正しく放射されていることから、
    1967年の発見当初は地球外生命が出しているのではないかと考えられたほどだった。
    現在までに3000個近いパルサーが発見されている。

    NASAのJason Mitchell氏らが率いる実験チームは、
    このパルサーが出す規則正しいパルスを利用することで、
    GPSのない深宇宙でも測位ができないか、と考えた。

    続きはソースで

    画像:今回の実証実験を行った望遠鏡「NICER」。国際宇宙ステーションに設置されてい
    https://news.mynavi.jp/article/20180126-576691/images/001.jpg

    画像:パルサーの想像図。パルサーとは、超新星爆発のあとに残された超高密度の天体である中性子星の一種で、可視光線や電波、X線やガンマ線を、自転に伴って、
    規則正しく、パルス的に放射している天体のこと (C) NASA

    (出典 news.mynavi.jp)

    画像:NICERに装備された望遠鏡群

    (出典 news.mynavi.jp)

    画像:*TANTの技術をより成熟させることで、将来実際に探査機や宇宙船の航法に使えるようになるかもしれない

    (出典 news.mynavi.jp)


    マイナビニュース
    https://news.mynavi.jp/article/20180126-576691/


    続きを読む

    【テクノロジー】ケタ違いの精度、日本版GPS「みちびき」の実力


    ケタ違いの精度、日本版GPS「みちびき」の実力 - ITpro
    みちびきは「準天頂衛星システム」、あるいは「QZSS(Quasi-Zenith Satellite System)」と呼ばれることもある。用途はGPS(Global Positioning System)と同様で、衛星を使って現在位置を割り出す測位だ。現在1~4号機の4機が打ち上げられており、2023年度をめどに7機体制とする計画だ。 その特徴は、何と言っ ...
    (出典:ITpro)



    (出典 tech.nikkeibp.co.jp)



    1 しじみ ★ :2017/12/21(木) 17:56:26.19 ID:CAP_USER.net

    まもなく、ITによる「位置情報」の使い方が大きく変わり始める。
    日本が打ち上げた新しい人工衛星システムの本格運用が2018年から始まり、
    衛星を使って現在地を割り出す測位の精度が大幅に高くなるからだ。

     メディアに「日本版GPS」と呼ばれることもある、この衛星システムの名前は「みちびき」。
    様々な分野のIT活用に変化をもたらすと予想されており、
    既にこの衛星を活用する装置やシステムの実証実験や研究開発に着手している業界もある。

    本特集ではみちびきの概要を押さえたあと、
    いくつかの実証実験事例を通じてみちびきがIT機器やITシステムをどのように変えていきそうかを見ていく。

     みちびきは「準天頂衛星システム」、あるいは「QZSS(Quasi-Zenith Satellite System)」と呼ばれることもある。
    用途はGPS(Global Positioning System)と同様で、衛星を使って現在位置を割り出す測位だ。
    現在1~4号機の4機が打ち上げられており、2023年度をめどに7機体制とする計画だ。

     その特徴は、何と言っても測位できる位置の精度の高さである。使い方によっては、わずか数cmの誤差で位置を特定できる。
    GPSの測位は誤差数mレベルなので、まさに桁違いである。この精度の高さがIT活用をどう変えるか、それが最大の注目どころだ。

    2018年に本格運用が始まる

     最初に、みちびきとGPSの関係を整理しておこう。

     世界には測位に使う衛星システムが複数ある。GPSとは、このうち米国が運用しているものだ。
    そして、日本が運用しているのがみちびき(準天頂衛星システム)である。
    このほかロシアのGLONASS、欧州のGalileo、中国のBeiDou、インドのNAVICなどがある。

    打ち上げ済みの4機の軌道は2通りある。
    日本の真上に長くとどまる「準天頂軌道」をたどるのが1、2、4号機。3号機はBS衛星などと同じく、
    日本から見て低空または上空にいない位置にとどまる「静止軌道」をたどる。
    準天頂軌道をたどる3機は、日本のほぼ真上に約8時間位置する。3機が交替で日本の真上に来るようになっており、
    24時間いずれかの1機が真上に見える形となる。

    図:主な衛星測位システム(内閣府配布資料を基に作成
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/111500524/121100001/01.png?__scale=w:500,h:280&_sh=06502e0be0
    図:みちびきには2種類の軌道がある

    (出典 itpro.nikkeibp.co.jp)
    ?__scale=w:500,h:382&_sh=0eb02a0580
    続きはソースで

    ITpro
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/111500524/121100001/


    続きを読む

    知ってた!?GPSが無料のちょっと怖いワケ…


    知ってた!?GPSが無料のちょっと怖いワケ…



    続きを読む
    スポンサードリンク
    最新記事(画像付)
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ