【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    ◇安全装備

    【自動運転】日本郵便、郵便局の敷地で「レベル4」の自動運転実験!!


    日本郵便、郵便局の敷地で「レベル4」の自動運転 - 日本経済新聞
    日本郵便は22日、自動運転車を使った輸送実験を新東京郵便局(東京・江東)で実施した。5段階ある自動運転レベルのうち、運転手が乗らずに限られた区域を走る「 ...
    (出典:日本経済新聞)






    1 ムヒタ ★ :2019/03/22(金) 12:25:42.88 ID:CAP_USER.net

    日本郵便は22日、自動運転車を使った輸送実験を新東京郵便局(東京・江東)で実施した。5段階ある自動運転レベルのうち、運転手が乗らずに限られた区域を走る「レベル4」にあたる。走行時のリスクを検証する狙いがある。ドライバー不足の切り札として、将来の実用化を目指す。

    宅配便「ゆうパック」の輸送を想定し、敷地内の約1.5キロメートルを走った。荷物を1階で積み込み、スロープなどを通りながら時速約20キロメートルで3階部分まで運んだ。離れた場所からモニターで監視し、一時停止や右折を繰り返して動作を確認していた。

    自動運転車は土木測量ソフト開発大手のアイサンテクノロジーとティアフォー(名古屋市)が開発した。車の位置を特定するため走行ルートの3次元デジタル地図を作製し、運転時には車体5カ所に取り付けたカメラとセンサーで障害物を認識して自動走行する。

    インターネット通販の拡大に伴って宅配便の取扱数は急増し、配達現場ではドライバーを中心に人手不足が深刻だ。政府は緊急時に運転手が操作する「レベル3」を2020年をメドに実用化する目標を掲げる。人手不足を緩和するにはレベル4や完全自動運転の「レベル5」の実用化が欠かせない。(宮嶋梓帆)
    2019/3/22 12:19
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42764670S9A320C1X12000/


    続きを読む

    【悲報】自動運転特許:サムスン電子が世界2位 フォードが1位 車の未来はアメリカと韓国の2強か?


    自動運転特許、サムスン電子が世界2位 - 朝鮮日報
    1位はフォード、現代自動車は7位. 全世界での自動運転特許出願件数が2番目に多い企業はサムスン電子であることが調査で分かった。中国の特許情報提供 ...
    (出典:朝鮮日報)



    (出典 qmwstorage01.blob.core.windows.net)



    1 名無し募集中。。。 :2019/03/16(土) 10:53:24.98 0.net

    全世界での自動運転特許出願件数が2番目に多い企業はサムスン電子であることが調査で分かった。
    中国の特許情報提供会社「incoPat(インコパット)」がこのほど発表した
    「2018グローバル自動運転技術特許出願100大企業」という調査によると、サムスン電子が1152件で2位だった。

    これは、自動車メーカーではない企業としては最も高い順位だ。2011年に北京で設立されたインコパットは、
    世界117カ国で出願された約1億3000万件の特許情報を保有しており、各種特許情報を中国語・英語で提供している。
    1位は米国の自動車メーカー・フォード(1225件)だった。3位は日本のトヨタ(684件)、4位は米GM(517件)、
    5位は独自動車部品メーカー・ボッシュ(484件)と続き、韓国企業では現代自動車が7位(412件)、LGが12位(281件)、
    自動車部品メーカー・萬都が29位(115件)だった。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/16/2019031680004.html


    続きを読む

    【安全装備】自動ブレーキ、20年に義務化へ 日欧など国際基準で合意!!



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 香味焙煎 ★ :2019/02/13(水) 05:40:26.35 ID:JEPfk76p9.net

    【ジュネーブ共同】国連欧州経済委員会は12日、日本、欧州連合(EU)など約40カ国・地域が、車の衝突を回避する「自動ブレーキ」の新車搭載を義務付ける国際基準案で合意したと発表した。6月に採択し、来年初めにも発効の予定。ルールを統一し、国際的に事故防止に役立てる。

    基準案は、新車の乗用車や軽自動車、小型商用車が対象で、委員会によると、日本で年間400万台以上、EUでは1500万台以上に搭載される見通しだ。

    基準案が発効すれば、車の技術に関する国際協定に加盟する日本やEU、韓国、ロシアなどで適用されるが、米国や中国、インドは協定に加わっていないという。

    共同通信
    https://this.kiji.is/468153545985573985?c=39550187727945729


    続きを読む

    【自動車装備】「ドアミラーにウインカー」のメリットとは? シーマで採用、高級車から大衆車へ普及 流れに逆行するメーカーも!?


    「ドアミラーにウインカー」のメリットとは 高級車から大衆車へ普及 流れに逆行するメーカーも? - 乗りものニュース
    いまや多くのクルマで採用されているドアミラーウインカー。代わりに数を減らしていったフェンダー横のサイドターンランプと比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか。
    (出典:乗りものニュース)



    (出典 i.ytimg.com)



    1 ばーど ★ :2018/08/16(木) 17:53:30.56 ID:CAP_USER9.net

    ※総踊りスレ

    (出典 contents.trafficnews.jp)


    いまや多くのクルマで採用されているドアミラーウインカー。代わりに数を減らしていったフェンダー横のサイドターンランプと比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか。近年、サイドターンランプに「回帰」しているメーカーもあります。

    ■デザイン的に優位性 それだけではないメリット

     ドアミラーにサイドウインカー(サイドターンランプ)をつけたクルマを多く見かけるようになりました。

    この「ドアミラーウインカー」が世界で初めて採用されたのは、1998(平成10)年に登場したメルセデス・ベンツの4代目Sクラス、国産車では2001(平成13)年に日産が発売した4代目「シーマ」といわれています。当初は高級車を中心に見られましたが、しだいに軽自動車やコンパクトなど、幅広いクラスの乗用車へ普及しました。

    「道路運送車両の保安基準」では、車体の側面に「側方方向指示器(サイドターンランプ)」を装着することが定められています。ドアミラーウインカーのほか、ボディーのフェンダー横にサイドターンランプが装着されている車種などもありますが、どちらか一方が装着されていればOKです。ドアミラーウインカーの普及とともに、サイドターンランプは数を減らしていきました。

     では、ドアミラーウインカーにはどのようなメリットがあるのでしょうか。日産は4代目「シーマ」発表当時の資料で、「ななめ後方のオートバイなどからの自車の右左折を認知しやすくする」としていますが、このドアミラーを開発した市光工業(神奈川県伊勢原市)にさらに話を聞きました。

    ――ドアミラーウインカーにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

     サイドターンランプが車両幅方向において最も外側にレイアウトされるので、第三者が視認しやすい位置といえます。また、サイドターンランプを単独でボディ両側に取り付けるのと異なり、ミラーと一体にデザインできるので意匠のうえで優位性があるでしょう。

     ほかに、車両メーカー側のメリットとして、ハーネスの配策(電線類の配置)があります。ボディー付けサイドターンランプの場合、このためだけに車両側のハーネスが必要ですが、ドアミラーにはもともと、電動格納や鏡面電動、ヒーターといった電気的な機能を担うためのハーネスが配策されており、ここにターンランプのぶんを追加するだけで対応できるのです。

    ■「ドアミラーをぶつけたときの費用が…」で不採用に?

     現在ほとんどの車種でドアミラーウインカーを採用しているスバルも、フェンダーのデザインとして、余計なランプをつけるのを避けるという傾向があるとのこと。このようなデザイン上のメリットもあるドアミラーウインカーですが、たとえばダイハツでは、これを積極的には採用していないようです。

     ダイハツの軽自動車ラインアップを見てみると、“カスタム”などのモデルではドアミラーウインカーの設定があるものの、標準的なモデルでは多くの車種でドアミラーウインカーではなくサイドターンランプが装着されています。「ムーヴ」などは一時期標準モデルでもドアミラーウインカーだったのが、サイドターンランプに戻されました。

    「ドアミラーウインカーにするかどうかは、機能性、視認性、デザイン性、コストを考慮して車種ごとに決めています。一時期はドアミラーウインカーが多かったのですが、最近はボディーにサイドターンランプがついた車種も増えました」(ダイハツ)

     2018年6月に発売された「ミラ トコット」も、当初はドアミラーウインカーで考えられていたものの、結局はサイドターンランプを採用したといいます。ダイハツによると、「女性の意見を取り入れ、運転の苦手な初心者に向けた運転しやすいクルマというコンセプトがあり、ドアミラーをぶつけたときに修理費用が高くなってしまうことも考慮しています」とのこと。また、軽自動車は特に多くの車種で部品を共通化させてコスト縮減を図る必要性からも、サイドターンランプを採用したそうです。

     ダイハツは、「いまドアミラーウインカーがついている車種も、それが固定というわけではなく、今後も総合的に判断して決めていきます」としています。

    2018.08.16
    乗り物ニュース
    https://trafficnews.jp/post/81222


    続きを読む

    【米カリフォルニア州】自動運転;公道走行実績、米グーグル系が圧倒 人の介入も前年度の半分に!!


    自動運転走行実績、グーグル系が圧倒 アップルも3位 - 日本経済新聞
    シリコンバレー=白石武志、北京=多部田俊輔】自動運転の技術開発を巡る米グーグル系のウェイモの独走ぶりが、米カリフォルニア州への各社の報告から浮き彫りになった ...
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 ムヒタ ★ :2019/03/08(金) 06:10:28.40 ID:CAP_USER.net

    【シリコンバレー=白石武志、北京=多部田俊輔】自動運転の技術開発を巡る米グーグル系のウェイモの独走ぶりが、米カリフォルニア州への各社の報告から浮き彫りになった。同州が開示した2018年分のデータを日本経済新聞社が独自に集計したところ、ウェイモは走行距離で2位の米ゼネラル・モーターズ(GM)系を大きく引き離した。事故回避などのために人が運転に割って入った介入頻度も前年の半分に抑えた。米アップルや中…
    2019/3/8 2:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42184090Y9A300C1TJ1000/


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    ブログランキング
    ブログランキング
    • ライブドアブログ