【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    車線維持支援システム

    【車線維持支援システム】車線の中央をキープして安定した高速走行を行う!

     連続する高速走行では、集中力が散漫になったり、居眠りしそうになるとふらつきが起こり、重大な事故につながることにもなる。こうした際の注意を促してくれるのが『車線逸脱警報(レーンデバーチャーワーニング)』だ。しかしながら、車線逸脱時の警報のみでは事故を減らすことは難しいことから、さらに、『車線維持支援システム』が開発されており、このシステムは文字通り、車線逸脱時の警報に加え、クルマを車線内に維持しようというアシスト機能を含んでいる。どちらかの白線に近づくと、逆方向にハンドルを回しやすいようにパワステのアシスト力が高められる。トヨタのレーンキーピングアシスト(LKA)やホンダのレーンキープアシストシステム(LKAS)、それにスバルのEyeSightがその代表である。

     また、車線維持支援システムの技術は、今後、『自動運転化』を進める上での1つの糧ということにもなる。


    無題b
    無題a








    車線維持支援システム


    車線維持支援システム



     「車線維持支援システム」は注意が散漫となる高速道路でのふらつきを抑制するシステム。つまり、走行車線での左右車線のはみ出しを検知した場合、車線逸脱警報に加えて車両を走行車線の中央に押し戻す制御を行う。




    <関連する記事>



    ホンダ 新型シビック 試乗|一度は消えたグローバルカー”CIVIC”が突如国内復活! ホンダの真意とは ホンダ 新型シビック 試乗|一度は消えたグローバルカー”CIVIC”が突如国内復活! ホンダの真意とは
    …機能)、警告もしくは自動的にハンドル操作を行なって車線逸脱を防ぐ車線維持支援システム、オートハイビームなどを含むホンダセンシングを全モデルに標準装備し…
    (出典:経済総合(オートックワン))

    【新車】オデッセイがマイナーチェンジ。「ホンダ・センシング」を全車標準化、力強い顔つきに変身 【新車】オデッセイがマイナーチェンジ。「ホンダ・センシング」を全車標準化、力強い顔つきに変身
    …じめ、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)、LKAS(車線維持支援システム)、先行車発進お知らせ機能、歩行者事故低減ステアリング、路外逸脱抑…
    (出典:経済総合(clicccar))

    <関連する画像>




    (出典 clicccar.com)

    (出典 guide.jsae.or.jp)

    <ツイッターの反応>


    Runar S
    @2017Fit3

    ここ最近の二度の長距離ドライブでのLKAS〈車線維持支援システム〉は控えめに言っても半分以上車線感知しなかった。笑#FIT#フィット#ホンダカーズ#HONDA

    2017-12-03 16:27:44

    (出典 @2017Fit3)


    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    ブログランキング
    ブログランキング
    • ライブドアブログ