【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    クルマの税金

    【悲報】「車の所有」は最悪の情弱の極みになりつつある。年間維持費50万円、タクシーで使ったら年間1000キロ乗れる



    (出典 i.imgur.com)



    続きを読む

    【自動車グリーン化税制】 13年超の車両だけでなく過走行車にも重課を検討!!


    古いクルマに乗ることは「罪」なのか? 「自動車税のグリーン化」をもう一度考える - 乗りものニュース
    そのクルマの環境負荷に応じて自動車税の税率を設定する「自動車税のグリーン化」。2015年度から、古いクルマに対する税率がさらにアップしました。この制度について ...
    (出典:乗りものニュース)



    (出典 221616.com)



    1 名無しさん@そうだドライブへ行こう :2018/11/28(水) 13:57:58.46 ID:hLQsgpdx.net

    https://trafficnews.jp/post/82198
    走行距離での課税検討=自動車税改革で-政府・与党
    2018.11.28 時事通信


    続きを読む

    【税制改正大綱】自動車税、小型車ほど軽減大きく エコカー減税は縮小!!


    自動車税、小型車ほど軽減大きく エコカー減税は縮小 - 朝日新聞
    2019年度の与党税制改正大綱がまとまった。主な改正項目について、私たちの暮らしへの影響などをまとめた。 消費増税に向け、自動車にかかる税金を引き下げる。
    (出典:朝日新聞)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ばーど ★ :2018/12/15(土) 01:43:07.88 ID:CAP_USER9.net

     2019年度の与党税制改正大綱がまとまった。主な改正項目について、私たちの暮らしへの影響などをまとめた。

     消費増税に向け、自動車にかかる税金を引き下げる。来年10月以降、毎年払う自動車税を小さい車を中心に最大で1台4500円安くするのが目玉だ。ただ、その財源確保のため、燃費がいいエコカー向けの減税を縮小する増税も実施。消費増税を含めた税負担でみると、多くの車種で増税後の方が重くなりそうだ。

     改正は、税目ごとに来年4月以降、順次適用される。まず、来年4月からは新車購入時に支払う「自動車取得税」を安くするエコカー向けの減税を縮小。5月には、購入時と車検時に支払う「自動車重量税」を軽くするエコカー減税も縮小し、増税が相次ぐ。

     来年10月からは、消費税率が10%に上がるのに合わせ、自動車関連の税負担を軽くする。車を持っている人が毎年支払う自動車税は1台あたり1千~4500円減税。これは恒久的な措置で、排気量が小さい車ほど減税幅が大きく、1千cc以下の車なら、いまの2万9500円が2万5千円に下がる。

    12/14(金) 23:17
    朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000112-asahi-bus_all

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    続きを読む

    【ニュース】フェラーリ売り1億円所得隠し イエローハット運営のトワイス社長が脱税容疑!!


    フェラーリ売り1億円所得隠し 自動車会社長が脱税容疑 - 朝日新聞
    高級外車「フェラーリ」の売却益を隠し、約2700万円を脱税したとして、自動車用品販売会社「トワイス」(埼玉県伊奈町)と古谷野直彦社長(53)が、関東信越国税局から ...
    (出典:朝日新聞)



    (出典 yomu.tv)



    1 プティフランスパン ★ :2019/01/17(木) 12:40:26.99 ID:ixa/dRq99.net

    2019年1月17日 11時40分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15884847/

     高級外車「*ーリ」の売却益を隠し、約2700万円を脱税したとして、自動車用品販売会社「トワイス」(埼玉県伊奈町)と古谷野直彦社長(53)が、関東信越国税局からさいたま地検に法人税法違反容疑で告発されたことがわかった。

     関係者によると、古谷野社長は2015年2月期と17年2月期に、社有車の*ーリ2台を売却して多額の利益を得たが、実際より安い取引価格を記したうその売買契約書を作成するなどして約1億1300万円の所得を隠し、脱税した疑いがある。

     隠した資金は現金で保管したほか、一部は遊興費などに充てていたとされる。信用調査会社によると、同社は大手チェーン「イエローハット」の店舗をフランチャイズで運営し、18年2月期の売上高は7億円。同社は取材に回答しなかった。

     生産台数の少ない限定モデルの外車は愛好家や富裕層に人気があり、数億円の価格で取引されることもあるという。関係者によると、一昨年から各地の国税局が、*ーリなどの高級車の取引に関連した個人・法人計約20件の税務調査を実施。自動車販売会社や都内の歯科医師らが売却益を申告しなかったり、架空の手数料を計上して利益を圧縮したりしたとして、総額20億円超の申告漏れや所得隠しを指摘されたという。(花野雄太)


    続きを読む

    【自動車税】エコカー減税・グリーン化税の在り方について・・・!!


    自動車税を恒久減税---2019年度与党税制改正大綱まとまる - レスポンス
    自民党と公明党は12月14日、「2019年度税制改正大綱」をまとめた。2019年10月の消費税率引き上げ後の購入を魅力的なものにするため、自動車と住宅に対する税制上 ...
    (出典:レスポンス)



    (出典 a248.e.akamai.net)



    1 名無しさん@そうだドライブへ行こう :2016/05/14(土) 18:55:50.30 ID:hlXk6nv0.net

    何故古いというだけで増税されなきゃいけないのか。
    同排気量で実燃費が同じくらいの車なのに環境負荷が大きい?
    古い車に週末だけ乗るのと新しい車毎日通勤に乗るのエネルギーの消費は後者が多いのでは?


    環境負荷により税率を変動させると言うならこの方法での課税を提案したい。



    ・自動車税は減額(-29500円)

    平均年間走行距離(約10000km)、基準燃費値(15km/L)とした時の年間給油量約667L

    29500÷667=44.2円/L

    ・1L当たり44.2円を環境負荷税として課税


    これにより実際の環境負荷に応じた課税が可能になる。


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    ブログランキング
    ブログランキング
    • ライブドアブログ