【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    【伊】Lamborghini

    【Lamborghini】640psエンジンを搭載した「ランボルギーニ・ウラカンEVO」発表!!



    (出典 creative311.com)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/12/14(金) 02:54:36.893 ID:ODzWebW80.net


    (出典 i.imgur.com)

    好き


    続きを読む

    【画像】イタリアの高級スポーツカー「ランボルギーニ」は、何故、女に嫌われる?



    1 風吹けば名無し :2018/11/24(土) 22:39:40.92 ID:2GlQvRXv0.net


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    さすがに硬派すぎる…
    3000万円の車にもかかわらずゴージャス感も無い


    続きを読む

    【Lamborghini】1台限りの特別なランボルギーニ、「SC18」登場!!


    1台限りの特別なランボルギーニ、「SC18」登場 【ニュース】 - webCG
    伊ランボルギーニは2018年11月16日、同社のモータースポーツ部門であるスクアドラ・コルセが開発したワンオフのスーパースポーツモデル「SC18」を発表した。サーキット ...
    (出典:webCG)



    (出典 img1.kakaku.k-img.com)



    1 自治郎 ★ :2018/11/27(火) 20:05:57.32 ID:CAP_USER9.net

    伊ランボルギーニは2018年11月16日、サーキット走行を視野に入れたワンオフモデル「SC18」を発表した。

    ランボルギーニSC18は、同社のモータースポーツ部門であるスクアドラ・コルセの手になるスーパースポーツ。レースでの経験を生かして開発された、専用のエアロパーツが与えられている。具体的には、「ウラカンGT3 EVO」を思わせるエアインテークや、「ウラカン スーパートロフェオEVO」に着想を得たフェンダーとエアスクープ、カーボン製のリアウイングなどが特徴である。

    「Grigio Daytona」と名付けられたグレーのボディーはカーボンファイバー製で、赤いスクリーンプリントによりスポーティーさが強調される。一方インテリアはブラック基調のアルカンターラ仕立てで、赤いクロスステッチがアクセント。カーボン製のバケットシートも備わる。

    パワーユニットは自然吸気の6.5リッターV12ユニットで、最高出力770hp/8500rpm、最大トルク720Nm/6750rpmを発生する。ランボルギーニSC18はサーキット走行を想定したモデルであり、トラックにおけるあらゆるパフォーマンスを計測するためのテレメトリーシステムが搭載されるが、公道の走行も可能となっている。(webCG)

    2018.11.27
    https://www.webcg.net/articles/-/39907

    SC18

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    続きを読む

    【Lamborghini】東京・六本木ヒルズでランボルギーニが歩道に突っ込む!! 運転操作を誤ったか?


    六本木でランボルギーニが歩道に突っ込む 運転操作誤ったか - livedoor
    東京・六本木の路上で25日、高級車のランボルギーニが歩道に突っ込んだ。車体左の前の部分が破損したが、運転していた男性にけがはなかったという。現場は見通しが ...
    (出典:livedoor)



    1 シャチ ★ :2018/12/25(火) 23:30:24.42 ID:CAP_USER9.net

    東京・六本木で高級スポーツカーが歩道に乗り上げる事故がありました。警視庁が事故の原因を調べています。

     25日午前9時前、港区の六本木ヒルズの路上で、高級スポーツカーのランボルギーニが道路脇の植え込みを乗り越えて歩道に突っ込みました。警視庁によりますと、この事故で車体の左の前の部分が破損しましたが、運転していた男性にけがはなかったということです。男性が車の運転操作を誤り、歩道に突っ込んだとみられています。現場は見通しが良い緩やかな下り坂で、警視庁は運転手の男性から話を聞くなど事故の詳しい原因を調べています。

    ソース テレ朝
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181225-00000023-ann-soci


    続きを読む

    【Lamborghini】ランボルギーニが日本限定車「アヴェンタドール・Sロードスター」を発表! 「火・風・空・地・水」をテーマ


    350km/hの猛牛! ランボルギーニ「アヴェンタドール S ロードスター」で風になる! - ASCII.jp
    スピーディー末岡の連載第8弾は世界中の憧れランボルギーニのフラッグシップかつオープンモデルの「アヴェンタドール S ロードスター」。740馬力のオープンカーを ...
    (出典:ASCII.jp)



    (出典 openers.jp)



    1 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:323057825-PLT(12000).net


    9月のフランクフルトショーでワールドプレミアされた「アヴェンタドール S ロードスター」が日本でアンベールされました。
    クーペ版の「アヴェンタドール S クーペ」と同様に6.5L V12自然吸気ユニットを搭載し、0-100km/h加速=3.0秒、最高速度=350km/hをマークします。
    価格は4626万7692円。

    今回アンベールされたのは、ランボルギーニ車の日本向け輸出が50周年を迎えたことを記念したワンオフモデル。
    「火」「風」「空」「地」「水」という5つのテーマで専用のグラデーション・カラーリングが施され、それぞれ限定1台だけの日本向け仕様となる
    「ランボルギーニ アヴェンタドール S ロードスター 50th アニバーサリー ジャパン」の1台である「水」です。
    お値段は今のところ未公表ながら標準モデルよりはかなり高額とのこと。
    もちろん、すでに5台ともオーナーは決まっているようです。

    ランボルギーニが日本輸出50周年を祝う火・風・空・地・水がテーマの特別車をお披露目
    https://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20171020-20103419-carview/?fk=1

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    ブログランキング
    ブログランキング
    • ライブドアブログ