【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    【伊】Ferrari

    【Ferrari】連続受賞!「フェラーリ488ピスタ」がスーパーカー・オブ・ザ・イヤーに輝く!


    【NEWS】連続受賞!「フェラーリ488ピスタ」がスーパーカー・オブ・ザ・イヤーに輝く! 【NEWS】連続受賞!「フェラーリ488ピスタ」がスーパーカー・オブ・ザ・イヤーに輝く!
    …Ferrari 488 Pista実に16回目の獲得!デビュー以来、世界各国で好評を得ている「フェラーリ488ピスタ」。チャレンジ・ストラダーレから始まった一連の8気筒スペチアーレモデルのどれもが絶賛…
    (出典:経済総合(clicccar))



    (出典 response.jp)



    1 ばーど ★ :2018/11/29(木) 17:27:00.01 ID:CAP_USER9.net

    Ferrari 488 Pista

    実に16回目の獲得!

    デビュー以来、世界各国で好評を得ている「*ーリ488ピスタ」。チャレンジ・ストラダーレから始まった一連の8気筒スペチアーレモデルのどれもが絶賛され続けてきたが、最新作となるこの488ピスタもまたそれを象徴するように、11月26日、英国のBBCが発行するTop Gear Magazinによって選出される「スーパーカー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。

    *ーリがこのTop Gear Awardを獲得するのは今回で実に16回目。編集担当者たちは、488ピスタが見せるドライビングプレジャーと運転のしやすさに感銘を受けたと語り、マネッティーノによる各種コントロールシステムの優位性や710psを誇るV8ツインターボの完成度の高さを評価した。

    実際、彼らは488ピスタに対してこう語っている。

    「488ピスタはそのパフォーマンスを発揮すべく誕生したモデルです。ホワイトとブルーの塗装をまとったまるで孔雀のような姿で、タイヤスモークを巻き上げながら、つねにスポットライトを浴びているのです」

    488ピスタに対する高評価はこれだけではない。今年の6月には「2018 インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」のベストエンジン賞にノミネートされ*ーリは3年連続で受賞、さらにドイツの自動車雑誌Sport Autoでは読者投票において15万ユーロ以上の最も優れた量産輸入クーペに選ばれたうえ、10月にはCar Magazineの「スポーツカー・オブ・ザ・イヤー」にもノミネートされるなど、どれも栄誉ある賞に輝いている。

    本Webでも、先ごろ掲載した「2018 パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー」でも1位を獲得していることでも分かるように、*ーリのスペチアーレは、いつの時代でも傑作と評されるだけのことはある。間違いない選択となる1台だ。


    (出典 clicccar.com)


    (出典 clicccar.com)


    (出典 clicccar.com)


    (出典 clicccar.com)


    (出典 clicccar.com)


    GENROQ Web編集部 2018/11/29 16:00

    https://clicccar.com/2018/11/29/660458/


    続きを読む

    【FERRARI】連続受賞!「フェラーリ488ピスタ」がスーパーカー・オブ・ザ・イヤーに輝く



    1 ばーど ★ :2018/11/29(木) 17:27:00.01 ID:CAP_USER9.net

    Ferrari 488 Pista

    実に16回目の獲得!

    デビュー以来、世界各国で好評を得ている「*ーリ488ピスタ」。チャレンジ・ストラダーレから始まった一連の8気筒スペチアーレモデルのどれもが絶賛され続けてきたが、最新作となるこの488ピスタもまたそれを象徴するように、11月26日、英国のBBCが発行するTop Gear Magazinによって選出される「スーパーカー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。

    *ーリがこのTop Gear Awardを獲得するのは今回で実に16回目。編集担当者たちは、488ピスタが見せるドライビングプレジャーと運転のしやすさに感銘を受けたと語り、マネッティーノによる各種コントロールシステムの優位性や710psを誇るV8ツインターボの完成度の高さを評価した。

    実際、彼らは488ピスタに対してこう語っている。

    「488ピスタはそのパフォーマンスを発揮すべく誕生したモデルです。ホワイトとブルーの塗装をまとったまるで孔雀のような姿で、タイヤスモークを巻き上げながら、つねにスポットライトを浴びているのです」

    488ピスタに対する高評価はこれだけではない。今年の6月には「2018 インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」のベストエンジン賞にノミネートされ*ーリは3年連続で受賞、さらにドイツの自動車雑誌Sport Autoでは読者投票において15万ユーロ以上の最も優れた量産輸入クーペに選ばれたうえ、10月にはCar Magazineの「スポーツカー・オブ・ザ・イヤー」にもノミネートされるなど、どれも栄誉ある賞に輝いている。

    本Webでも、先ごろ掲載した「2018 パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー」でも1位を獲得していることでも分かるように、*ーリのスペチアーレは、いつの時代でも傑作と評されるだけのことはある。間違いない選択となる1台だ。


    (出典 clicccar.com)


    (出典 clicccar.com)


    (出典 clicccar.com)


    (出典 clicccar.com)


    (出典 clicccar.com)


    GENROQ Web編集部 2018/11/29 16:00

    https://clicccar.com/2018/11/29/660458/


    続きを読む

    【Ferrari】往年のレーシングカーを思わせる「モンツァSP1/SP2」を発表!


    フェラーリ、往年のレーシングカーを思わせる「モンツァSP1/SP2」を発表
    フェラーリ、往年のレーシングカーを思わせる「モンツァSP1/SP2」を発表  webCG
    (出典:webCG)


    伊フェラーリは2018年9月18日(現地時間)、新型「フェラーリ・モンツァSP1」および「SP2」をマラネロで発表した。

    1 自治郎 ★ :2018/09/19(水) 19:37:39.51 ID:CAP_USER9.net

    伊*ーリは2018年9月18日(現地時間)、新型「*ーリ・モンツァSP1」および「SP2」をマラネロで発表した。

    ■クラシカルな造形と最新のスポーツカー技術が融合

    モンツァSP1/SP2は、*ーリが新たに「Icona(イーコナ)」とネーミングしたジャンルに属する限定モデルである。1950年代のレーシングカーをほうふつとさせるスタイリングと最先端のスポーツカー技術を併せ持つ点が特徴で、往年のレーシングカー「750モンツァ」「850モンツァ」などを思い出させるネーミングに加え、1948年に登場した「166MM」を想起させる要素が盛り込まれているという。

    ルーフもウインドスクリーンもないボディーはいずれも軽量なカーボンファイバー製で、SP1では1500kg、SP2では1520kgに重量を軽減(いずれも乾燥重量)。最高出力810ps、最大トルク718Nmを発生する6.5リッターV12エンジンとの組み合わせにより、「バルケッタ史上最高のパワーウェイトレシオ」を実現しているという。動力性能については、0-100km/h加速が2.9秒、0-200km/h加速が7.9秒、最高速は300km/h以上。ロール感のないスポーツカーならではのピュアなハンドリング特性も、特徴として挙げられている。

    また必要最小限の、ドライバーの周囲を包み込むように開口部の開けられたコックピットまわりもすべてカーボンファイバーとなっており、上向きに開くコンパクトなドアとの組み合わせでスポーティーかつインパクトあるデザインに仕立てられている。乗車定員はSP1が1人、SP2が2人となっている。(webCG)

    2018.09.19
    https://www.webcg.net/articles/-/39482

    モンツァSP1/SP2

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    続きを読む

    【朗報】フェラーリから貧乏人でも買えるリーズナブルな新型車登場?


    フェラーリが700万円で買える!? ハッチバックモデル発売の可能性を探る
    フェラーリが700万円で買える!? ハッチバックモデル発売の可能性を探る  clicccar.com(クリッカー)
    (出典:clicccar.com(クリッカー))


    フェラーリーがリーズナルモデルのハッチバックを発表。とは言え、700万するが・・・。

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/08/13(月) 12:45:57.618 ID:QtAqYhp90.net

    直4ターボで690万円

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    続きを読む

    【イベント】国技館の『土俵風ステージ』に「フェラーリ」展示。「車はよくて女性はダメなのか」とネット上で批判相次ぐ


    国技館の土俵風ステージに「フェラーリ」展示 「車は良くて女性はダメ...」ネットで批判相次ぐ - J-CASTニュース
    相撲の土俵上で救命活動をしていた女性に対し、行司が「土俵から降りて」と指示した問題が波紋を広げる中、過去に大相撲の聖地・両国国技館で行われたある催しの内容が再び注目を集めている。 イタリアの高級車メーカー・フェラーリの創業70周年を記念したイベントで、土俵をかたどったステージの上に車を展示して ...
    (出典:J-CASTニュース)



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2018/04/11(水) 15:27:46.79 ID:CAP_USER9.net

    https://www.j-cast.com/2018/04/10325830.html?p=all

    相撲の土俵上で救命活動をしていた女性に対し、行司が「土俵から降りて」と指示した問題が波紋を広げる中、
    過去に大相撲の聖地・両国国技館で行われたある催しの内容が再び注目を集めている。

    イタリアの高級車メーカー・*ーリの創業70周年を記念したイベントで、土俵をかたどったステージの上に
    車を展示していたのだ。インターネット上には、今回のアナウンス問題と絡めて、「車は良くて、女性はダメなんですか」
    との書き込みが相次いでいる。

    ■「女性はダメなのに*ーリはいいのか?」

    話題のイベントは2017年10月12日、*ーリ・ジャパンの主催で行われた。この日の国技館では、
    会場中央に土俵の形をしたステージを設営。その上に、*ーリの70周年記念モデルを展示していた。

    イベントの模様を伝えた複数の報道によれば、会場には相撲行司の34代木村庄之助氏も出席。
    土俵状のステージには、*ーリ・ジャパン社長のリノ・デパリオ氏ら関係者が黒い革靴のまま上っていた。

    こうしたイベントが、開催から半年が経って再び大きな注目を集めている。きっかけは、18年4月4日の京都府舞鶴市で行われた
    大相撲春巡業で、土俵の上で倒れた市長の救命にあたっていた女性に対し、行司が「土俵から降りてください」と指示した問題だ。

    とっさの現場判断とはいえ、人命よりも「女人禁制」のしきたりを重視したとも捉えられる今回の対応は物議を醸した。
    日本相撲協会の八角理事長は4日に「不適切でした」と謝罪している。

    こうした騒動が大きく取り沙汰されたことを受けて、土俵状のステージの上に車を展示した半年前のイベントに
    改めて違和感を覚えるネットユーザーが相次いだ。ツイッターやネット掲示板には、

    “「なんでこんなことが許されたのか理解できない」
    「ダミーの土俵だから*ーリのっけてもいいってこと?」
    「女性はダメなのに*ーリはいいのか?」

    といった書き込みが寄せられている。

    ■主催側「(相撲協会から)反対意見はありませんでした」

    作家の乙武洋匡氏(42)も4月9日のツイッターで、半年前のイベントの模様を伝えたネットニュースを紹介しつつ、
    「*ーリはOKなんだ...」と投稿。また、病児保育を手がける認定NPO法人フローレンスの駒崎弘樹代表理事も同日のブログで、

    “「車は良くて、女性はダメなんですか?相撲協会さん。女性はモノ以下なんでしょうか」

    と強い語調で相撲協会を批判していた。

    ただ一方で、半年前のイベントで*ーリが展示された場所が、あくまで土俵の形をしたステージの上だったことから、

    “「国技館で行われたイベントで、土俵を模したステージに上がっただけ。議論の背景を全く理解していない」
    「イベント用のダミーステージだから問題ない」
    「イベントと神事の相撲の時は別だろう」

    といった見方を示すユーザーも目立っている。

    *ーリ・ジャパンの広報担当者は4月10日、J-CASTニュースの取材に対し、イベントで使われたのは
    「本物の土俵ではなく、あくまで土俵を模した形のステージとなります」と説明。その上で、

    “「イベント会社を通じて、日本相撲協会にも企画の概要などは伝えていましたが、協会側からはとくに反対意見などはありませんでした」

    と話していた。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523416524/
    1が建った時刻:2018/04/11(水) 12:15:24.56


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    ブログランキング
    ブログランキング
    • ライブドアブログ