【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    【英】イギリス車

    マクラーレン、新型オープンカー『エルバ』が公開!...フロントガラスもサイド窓もなし、カッコ良すぎてヤバイと話題に


    車の好みは人それぞれ、(私は)カッコ良いとは思わないが・・・。やはり、マクラーレンやランボルギーニといったスーパーカーはオープンカーでない方が良い。

    1 スタス ★ :2019/11/20(水) 17:56:46.24 ID:QLp67Vfi9.net

    画像


    (出典 assets.media-platform.com)



    (出典 assets.media-platform.com)



    (出典 assets.media-platform.com)

     
    フロントガラスもサイドウィンドウもなし…2億円のスーパーカーは空気が乗員を包み込む

    マクラーレンは最新のスーパーカー「エルバ・ロードスター」を発表した。
    エルバ・ロードスターは168万ドル。ルーフやフロントガラス、窓がない、マクラーレンで初のタイプだ。その代わりアクティブ・エア・マネジメント・システムによって、空気の流れが乗員を包み込む。
    エルバは、マクラーレンの創業者でチャンピオンレーサー、ブルース・マクラーレン(Bruce McLaren)氏がデザインした、1960年代の代表車M1Aのオマージュだ。
    わずか399台のみの限定生産となる。
    マクラーレンは最新のスーパーカー、168万ドル(約1億8000万円)の「エルバ」を発表した。

    「新しいマクラーレン・アルティメット・シリーズのロードスターは、ドライバーに今までにない運転の喜びをもたらす唯一無二のモダンな車だ。エルバという名は、我々が受け継いできた豊かな歴史を表している」と、マクラーレンCEOのマイク・フルーウィット(Mike Flewitt)氏は述べた。

    アルティメット・シリーズは、マクラーレンで最高級の製品ラインで、エルバは、セナ、セナGTR、スピードテールなどのシリーズに加わる。

    マクラーレンで初めてのオープンコックピットデザインのモデルはユニークだ。ルーフもフロントガラスもサイドウインドウもない(オプションで固定型フロントガラスを付けられる)。同社はこのオープンコックピットタイプが「信じられないほど夢中になり心を奪う体験」をもたらすと述べた。この車は、わずか399台の限定生産で、価格は168万ドルだ。

    エルバは特注のカーボンファイバーを車台やボディ、シートに使用している。「マクラーレンで製造された中で最も軽い車」と、製造責任者のアンディ・パーマー(Andy Palmer)氏はリリースで述べた。

    エルバは、マクラーレン創業者のブルース・マクラーレン(Bruce McLaren)氏がデザインした、1960年代のレースカー「M1A」をリスペクトし、オマージュしている。M1Aは強力なV8エンジンと独特の軽量樹脂塗装が施されていた。顧客が公道向けのM1Aを熱望したため、小規模経営のマクラーレンはイギリスのエルバ社と提携し、マクラーレン・エルバM1A、M1B、M1Cの3モデルを製造した。

    メーカーは、インパネにもイノベーションがあり、「車の形状は有機的かつ自然」と述べている。

    車の内部と外部には明確な区切りがないと、同社は述べている。「不鮮明な境界」のデザインが。ドアやシートの後部のCピラーは、内部に流れこむようなデザインだ。フロントは1枚のパネルで覆われ、すっきりとした外観を実現している。同様にボディパネルがフロントタイヤからリアスポイラーまでのエリアをカバーしている。

    安全性の面では、キャビンが乗員を囲んでいるためヘルメットの装着は必要ない。またアクティブ・エア・マネジメント・システム(AAMS)は、空気の流れを変え、風をドライバーや乗員の頭上を通り抜けるようにし、「静かなバブル」を作る。車の前方から空気を取り込み、排気口から排出させる仕組みだ。AAMSは、車がスピードを上げると自動的に作動する。

    この、魔法使いのような驚くべき最新テクノロジーを搭載した車を見てみよう。


    https://www.businessinsider.jp/post-202429


    続きを読む

    V8の5700ccの中古の外車買ったら会社の独身で軽乗ってる先輩に「そんな車買っても制限速度は同じだぞw」と馬鹿にされた



    1 名無し募集中。。。 :2019/11/09(土) 14:25:54 ID:0.net

    「身分相応の車買えよ*w」
    「そんな車で一人ドライブとかガス代の無駄w」とも言われ
    買ったばかりの愛車を全否定されました
    大排気量の外車を中古で買った俺が悪いのですか?


    続きを読む

    「速そうな”霊柩車”だね」 子供の頃から憧れていた、外国スポーツカーの写真を彼女に見せた結果!



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    車に興味ない子なら・・・。が、
    ロータスヨーロッパの黒色、写真見る限り、形といい、色といい、確かに、「霊柩車」に見えるなぁ~。

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/08/03(土) 14:40:50.432 ID:dVO3IMEXp.net

    なんで霊柩車…


    続きを読む

    【英国】「新型車は「10秒で」盗まれる!」キーレスに脆弱性=英自動車専門誌


    新型車は「10秒で」盗まれる、「キーレス」に脆弱性=英自動車専門誌 - BBCニュース
    イギリスで最も人気のある新型車の一部が、10秒ほどで盗まれてしまう可能性があることが、英専門誌が行なった実験で明らかになった。
    (出典:BBCニュース)



    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    「イギリスの新型車の一部が、10秒ほどで盗まれてしまう!」これって、リコールなのか? 当然、メーカー側の責任であることは間違いない。既に、被害にあった人達は? 或いは購入した人達は?

    1 みつを ★ :2019/08/11(日) 13:02:14.10 ID:a6qVBxs79.net

    https://www.bbc.com/japanese/49288323

    新型車は「10秒で」盗まれる、「キーレス」に脆弱性=英自動車専門誌
    2019年08月9日

    イギリスで最も人気のある新型車の一部が、10秒ほどで盗まれてしまう可能性があることが、英専門誌が行なった実験で明らかになった。近年、鍵を鍵穴に差し込むことなく施錠・解錠できる「キーレス(keyless)」機能を悪用した、盗難事件が増加しているという。

    「キーレス」とは、運転手がポケットから鍵を出すことなく、ドアロックを解錠したり、エンジンをかけたりできる機能のこと。

    英自動車専門誌「ワット・カー?(What Car?)」のセキュリティー専門家は、窃盗犯が用いるものと同じ専門技術を使い、「キーレス」機能を搭載する7つの車種のロックを解錠し、盗む実験を行なった。

    ロックを解錠し、車で走り去るまでの時間を計ったところ、DSオートモビルズのコンパクトSUV「DS 3クロスバック」と、アウディの四輪駆動車「TT RS」は10秒で、ランドローバーのSUV「ディスカバリー・スポーツTD4 180 HSE」は30秒で、それぞれ「盗まれて」しまった。
    イングランドとウェールズで起きる車の盗難事件の件数は、2018年に10万6000台を超え、過去8年間の最悪を記録した。
    (リンク先に続きあり)


    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    続きを読む

    【話題】「ロータスヨーロッパ」という車!


    池沢早人師に訊くスーパーカーブームのウラ側「第2回:ロータス・ヨーロッパで目覚めたんだ」 - GENROQ Web(ゲンロク ウェブ)
    自動車漫画の草分け的存在である『サーキットの狼』。この作品が無ければ『頭文字D』や『湾岸MIDNIGHT』なども生まれなかったのではないか・・・と言われるほどその後 ...
    (出典:GENROQ Web(ゲンロク ウェブ))


    ヨーロッパ(Europa )は、イギリスのスポーツカーーカーであるロータスカーズが1966年から1975年まで製造していたスポーツカーである。2006年ヨーロッパSで名前が復活した。 ロータスとしては初のミッドシップにエンジンを搭載したローカーである。それまで生産して来たロータス
    13キロバイト (1,562 語) - 2017年9月22日 (金) 20:06



    (出典 jafmate.jp)


    「ロータスヨーロッパ」、スーパーカーブーブの一翼を担ったのは誰しも知っていると思うが、一体、どんな車だったのだろう。今見ると、あまりカッコ良いとは言えない、このクルマ、「スーパーカー」って感じだが・・・。その魅力は何なのだろう。

    1 名無しさん@そうだドライブへ行こう :2017/09/15(金) 09:54:50.47 ID:kmhpYDer0.net

    地を這うような車高、個性的なスタイリング、コーナーリングの魔術師と言われたロータスヨーロッパを語りましょう。
    オーナーもそうでない人も、マターリいきましょ。

    狼ブームで日本に多くあったヨーロッパも今は海外への流出も多く
    守っていくためにも情報交換をしましょう。

    1
    http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/auto/1037059120/
    2
    http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/auto/1052812967/
    3
    http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/auto/1083034026
    4
    http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/auto/1094052930/
    5
    http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/auto/1109790353/


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング




    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ