【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    ・交通事故

    走行する車の側面につかまって遊んでいたか、転落したとび職男性(21)死亡…運転の22歳男を逮捕 /千葉・木更津市



    1 ぐれ ★ :2022/06/28(火) 14:24:39.77
    ※2022/06/28 11:58

     千葉県警木更津署は27日、自称、君津市、会社員の男(22)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)容疑で逮捕した。

     発表によると、男は26日午後2時55分頃、木更津市真舟の市道で、近くに住む知人のとび職三枝隼年さん(21)が乗用車の左側面につかまっているのを知りながら、乗用車を走行させて死亡させた疑い。車から転落した三枝さんは、頭を強く打って搬送先の病院で死亡した。

    続きは↓
    読売新聞オンライン: 走行する車の側面につかまって遊んでいたか、転落した男性死亡…運転の22歳男を逮捕.
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20220627-OYT1T50207/

    続きを読む

    八街児童5人死傷事故から1年 安全対策進まぬ理由は?



    1 蚤の市 ★ :2022/06/26(日) 10:39:32.08
    「子どもの命に関わる通学路、もっと予算を」安全対策進まぬ理由は? 八街児童5人死傷事故から1年

     千葉県八街市で昨年6月、下校中の児童5人が飲酒運転のトラックにはねられ死傷した事故から28日で1年を迎える。全国の自治体は通学路の「危険箇所」を洗い出したものの、安全対策は思うように進んでいない。専門家は「通学路の危険排除は国の重要課題。周辺の幹線道路整備を含めて子どもらの命を守るべきだ」と指摘する。(加藤豊大、鈴木みのり)

    八街児童5人死傷事故 2021年6月28日午後3時ごろ、千葉県八街市の市道で、飲酒運転の大型トラックが下校中の児童の列に突っ込み、8歳と7歳の男児2人が死亡。女児1人が一時意識不明の重体となり、男児2人が重傷を負った。自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪に問われた元運転手の梅沢洋元被告(61)に千葉地裁は今年3月、懲役14年の判決を言い渡し、確定した。

     千葉県習志野市の住宅街の幅6メートルほどの市道。通学路として歩く児童の脇を、乗用車やトラックがすり抜けて行く。すぐ裏にある国道の渋滞を回避する抜け道として使われているためだ。市によると、八街の事故の後、地元住民がガードレール設置を要望した。だが、「民家の出入りをふさぐことになり難しい」(市担当者)。このため市は、路面に「速度落とせ」と表示して対応した。
     八街市の事故現場周辺では事故前の2008~11年、地元PTAが市にガードレール整備を繰り返し要望したが、市は「幅員が足りず、拡張には多額が必要」と対策を見送った。道路片側にガードパイプ(防護柵)が設置されたのは事故が起きた後だ。拡幅せずに車道部分を狭めて設置し、道路を凸状に盛り上げて減速させる「ハンプ」も設けた。
     文部科学省と国土交通省、警察庁は事故後、小学校通学路の危険箇所の一斉点検を全国の自治体などに要請。計7万6404カ所がリストアップされ、場所に応じて必要な対策が打ち出された。
    ◆遅れるハード対策 ガードレールや歩道整備率は5割以下
     しかし、対策の中身を見ると、ハード面の遅れが目立つ。
     千葉県では3月末までに、危険とされた計4044カ所中、7割に当たる2725カ所で対策を終えた。ただし、その7割(約2000カ所)は、見守り活動や安全教育といったソフト面の対策。ガードレールやハンプ、歩道などハードの整備率は50%以下にとどまる。「土地の買収や関係部署との調整に時間がかかっている」と県担当者は説明する。
     ほかの自治体も同じ課題を抱える。埼玉県では5000以上の危険箇所をピックアップ。そのうち約1800カ所は「歩道の拡幅など、要望された対策の実現が現実的には難しい」などの理由で対策の対象箇所から外された。
     神奈川県と東京都の担当者はそれぞれ「対策の進展は国に報告しており、取材には答えられない」。文科省担当者は「全国の進展状況をまとめて近く発表する予定」としている。
     国交省は、一斉点検で必要とされたハード整備支援として自治体向けの補助制度を本年度から創設し、500億円を計上した。もっとも補助率の上限は、以前から各自治体が通学路整備に利用してきた社会資本整備総合交付金と同じ55%。千葉県のある市の担当者は「新制度に明確なメリットはない。財政に余裕がない中、補助率がもっと高ければ良いのだが」と嘆く。
     通学路の安全確保に詳しい埼玉大大学院の久保田尚教授(交通計画学)は新制度について「用地を確保できている場合は利用できるが、買収の合意形成には何十年もかかる場合がある」と指摘。その上で「通学路の交通量を減らすために周辺の幹線道路を広げる事業などにも臨機応変に活用できるよう別の補助制度が必要だ。通学路は、子どもらの安全や命に直接関わる。国はもう1桁も2桁も多く予算をかけるべきだ」と提案する。

    東京新聞 2022年6月26日 06時00分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/185685

    続きを読む

    自称会社員の男(19)を逮捕 万引後に再び来店 声を掛けたコンビニ店員を車で引きずり、重傷負わせる「知らない」と否認/神奈川



    1 minato ★ :2022/06/21(火) 20:31:22.41
     神奈川県警旭署は21日、窃盗と傷害の疑いで、横浜市旭区、自称会社員の男(19)を逮捕した。

     逮捕容疑は、1月4日午後9時35分ごろ、同区四季美台のコンビニで、飲料水1本(販売価格129円)を盗んだ。また同10時ごろ、同店駐車場で、男性従業員(41)を乗用車で引きずった上、振り落とし、首などに約3週間の重傷を負わせた、としている。署によると、男は「知らない」と供述、否認している。

     署によると、男は万引後、再び来店し、トイレを借り、総菜を購入した。従業員が駐車場で声を掛けたが車に乗り込み、従業員が運転席に手を掛けたが、ドアを開けたまま発車した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c564f47fc496ba8902968956efe54b4bb84e9347

    続きを読む

    ロードバイクタイプで自転車通勤中、横断の90歳女性はね死なす…58歳会社員逮捕



    1 ぐれ ★ :2022/06/22(水) 19:36:20.19
    ※2022/06/22 07:38

     21日午前8時20分頃、東京都中野区野方の区道を歩いて横断していた近くの無職松本イチさん(90)が、右から来た自転車にはねられて頭を強く打ち、まもなく死亡した。野方署は、自転車に乗っていた男性会社員(58)から業務上過失致死容疑で事情を聞いている。

    続きは↓
    読売新聞オンライン: ロードバイクタイプで自転車通勤中、横断の90歳女性はね*す…58歳会社員逮捕.
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20220622-OYT1T50061/
    ※前スレ
    【東京】ロードバイクタイプで自転車通勤中、横断の90歳女性はね*す…58歳会社員逮捕 ★2 [ぐれ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1655870193/

    ★1 2022/06/22(水) 09:19:49.47

    続きを読む

    居眠り運転の可能性も 第三京浜で乗用車の事故 1人死亡、2人重体



    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/19(日) 12:50:13.40
    横浜市を走る第三京浜道路で乗用車の単独事故があり、1人が死亡し、2人が重体です。

    警察によりますと、19日午前6時前、横浜市の自動車専用道路「第三京浜」で、乗用車が港北インターチェンジの出口に向かう分岐部分に衝突しました。

    この車には5人が乗っていて、助手席の19歳とみられる男性が死亡し、2人が重体となっています。現場にはブレーキの痕がないことなどから、警察は居眠り運転の可能性もあるとみて調べています。

    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/73825?display=1

    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    i2iアクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ