【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    ・ミツビシ -MITSUBISHI-

    三菱が「eKクロスEV」を2022年6月16日に発売 すでに月販目標の4倍を受注



    1 自治郎 ★ :2022/06/14(火) 21:53:56.62
    三菱自動車は2022年6月14日、軽規格の新型電気自動車「eKクロスEV」を、同年6月16日に発売すると発表した。販売は全国の系列販売会社および楽天市場店で行われる。

    三菱eKクロスEVは、軽ハイトワゴン「eKクロス」のコンポーネントを利用して開発された電気自動車であり、総電力量20kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載することで、WLTCモードで180kmという一充電走行距離を実現。価格は「G」グレードが239万8000円、「P」グレードが293万2600円となっている。

    すでに2022年5月20日に先行受注を開始しており、同年6月12日までの約1カ月で、月販売目標台数(850台)の4倍にあたる約3400台を受注。そのうち57%が上級グレードのPで、さらにその86%が、運転支援機能である「マイパイロット パーキング」「マイパイロット」を含むパッケージメーカーオプション「先進安全快適パッケージ」を装着しているという。(webCG)

    2022.06.14
    https://www.webcg.net/articles/-/46500

    eKクロス EV

    (出典 webcg.ismcdn.jp)

    続きを読む

    【国交省】時速4キロ以下で走行中に不意にドア開く恐れ…三菱自動車の「デリカ」6万3123台リコール



    1 孤高の旅人 ★ :2022/05/12(木) 22:21:34.83

    時速4キロ以下で走行中に不意にドア開く恐れ…三菱自動車の「デリカ」リコール
    5/12(木) 20:56配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ca8e41596654efe8c32f9b376d722034bf53c46

     三菱自動車は12日、「デリカ」6万3123台(2015年12月~20年3月製造)のリコールを国土交通省に届け出た。

     電動スライドドアの取っ手部分にある開閉用スイッチの不具合で、停車時や時速4キロ以下で走行している時に不意にドアが開閉する恐れがある。5キロ以上では通常通り、安全装置が作動して開閉しないという。

     また、「デリカ」「エクリプスクロス」計3万137台(19年2月~20年11月製造)のリコールも届け出た。エンジンの制御コンピューターの不具合で、エンストして再始動も出来なくなる恐れがある。問い合わせは、いずれも0120・324・860。


    続きを読む

    衝突試験データに異常 三菱・日産、軽3車種の生産停止



    1 蚤の市 ★ :2021/12/09(木) 22:58:04.68

     三菱自動車と日産自動車が、衝突試験データに異常があったとして、軽自動車3車種の生産と販売を3日から停止していることが9日、明らかになった。

    時事通信 2021年12月09日22時29分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2021120901278&g=eco


    続きを読む

    三菱自動車、「楽天市場」で新車のサブスク


    三菱自動車、新車サブスクを10/1開始 | NEXT MOBILITY | ネクストモビリティ
    https://www.nextmobility.jp/car_sales/mitsubishi-motors-starts-new-car-subscription-10-120201001/



    1 凜 ★ :2021/11/26(金) 09:18:34.23

    ■日本経済新聞(2021年11月25日 18:47)

    三菱自動車は25日、楽天グループが運営する電子商取引(EC)サイト「楽天市場」で新車の定額課金サービスを始めたと発表した。希望すれば納車まで一度も販売店を訪れずに新車を入手できる。若年層など新たな顧客を開拓するため、オンラインでのサービスを拡充する動きが広がる。

    ※以下省略、続きはリンク先でお願いします
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC253GQ0V21C21A1000000/


    続きを読む

    三菱自動車、新型「アウトランダー」ティザーサイト公開 今冬発売予定



    1 へっぽこ立て子@エリオット ★ :2021/10/01(金) 14:33:51.02


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)

    新型「アウトランダー」

     三菱自動車工業は10月1日、今冬に発売予定の新型クロスオーバーSUV「アウトランダー」のティザーサイトを公開、同モデルの登場を予告するとともに、最新情報を順次掲載していくという。

     新型アウトランダーは、PHEV(プラグインハイブリッドEV)モデルに、進化させた車両運動統合制御システムS-AWCを採用して、さまざまな天候や路面において安全・安心で快適な走りを提供するという。


    (出典 asset.watch.impress.co.jp)

    新型「アウトランダー」PHEVモデル ティザーサイト

     具体的に、新型アウトランダーのPHEVモデルには、前後それぞれに1基ずつ駆動用モーターを搭載するツインモーター4WDを採用。モーター特有の高い応答性や前後モーターを高精度で自在に制御できるという利点を生かし、前後輪の駆動力を路面状態や運転状況に応じて最適に配分。これに車両運動統合制御システムS-AWCを組み合わせ、「走る」「曲がる」「止まる」という運動性能を飛躍的に高めたという。

     今回進化させたS-AWC(Super-All Wheel Control)では、従来は前輪のみであった左右輪のブレーキ制御を後輪にも追加することで、従来よりも前輪への負担を軽減し、四輪のタイヤ能力をいっそうバランスよく最大限に引き出すことが可能となり、ドライバーの思い通りのハンドリングを実現し、あらゆる状況で安全・安心で快適な走りを提供するとしている。

     さらに、路面状況や運転スタイルに応じて選択できる7つのドライブモードを設定。舗装路での通常走行に最適なNORMAL(ノーマル)モードを基本とし、未舗装路や濡れた舗装路での操縦性と走破性をバランスさせたGRAVEL(グラベル)モード、雪道などの滑りやすい路面で車両挙動を安定させるSNOW(スノー)モードといった路面状況に応じたモードのほか、力強い加速が必要な場合のPOWER(パワー)モードや環境に優しく経済的なECO(エコ)モードといった運転スタイルによるモードを設定している。


    (出典 Youtube)

    新型アウトランダーPHEV「ティザー」篇

    □関連リンク
    三菱自動車工業株式会社
    https://www.mitsubishi-motors.co.jp/index.html
    ニュースリリース
    https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2021/detail5556.html
    新型「アウトランダー」PHEVモデル ティザーサイト
    https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/outlander_phev/special/

    2021年10月1日 14:06
    Car Watch
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1355141.html


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    i2iアクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ