【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    ・ミツビシ -MITSUBISHI-

    【三菱自動車の47歳社員が過労自殺】労災認定...残業「過労死ライン超え」月139時間



    (出典 pds.exblog.jp)



    1 木ノ葉の蓮華は二度咲く ★ :2020/06/18(木) 01:00:37.04

    三菱自動車工業(東京都港区)の男性社員(当時47歳)が2019年に自*たのは、長時間労働による精神疾患が原因だったとして、三田労働基準監督署が労災認定した。遺族らが17日、記者会見して明らかにした。
    発症前1カ月の残業は「過労死ライン」の100時間を超える139時間に上ったとしている。

     代理人の秋山直人弁護士によると、男性は1993年に入社し、車の開発に携わってきた。18年に未経験の軽自動車の商品企画を担当し、共同開発した日産自動車との業務調整や販売準備で多忙が続いた末、19年2月に社員寮の自室で命を絶った。
    労基署は直前に精神疾患を発症し、過労自殺だったと認めた。認定は5月28日付。

     男性は休日もパソコンを使って働くなど、実際の労働時間はさらに長かったという。健保組合が支給した腕時計型端末の記録では、死亡前1カ月のうち22日は睡眠時間が6時間に満たなかった。

     男性の妻は記者会見で「仕事の量に見合う人員の配置や、社員を思いやる会社の管理体制の整備を心から願う」と訴えた。川人博弁護士は「新型コロナウイルスの感染拡大でテレワークが広がるが、労務管理は適正に行うべきだ」と指摘する。
    三菱自動車は取材に「当社社員が亡くなったことを重く受け止めている。現在、詳細を確認している」とコメントした。

    https://mainichi.jp/articles/20200617/k00/00m/040/211000c


    続きを読む

    「三菱電機に続き、三菱自動車社員も...」おっさんの過労自殺、月残業139時間超で精神疾患!!



    1 ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [TW] :2020/06/17(水) 22:04:01.34


    三菱自動車工業(東京都港区)の男性社員=当時(47)=が2019年に自*たのは、月139時間超の残業による精神疾患が原因だったとして、三田労働基準監督署(同)が労災認定したことが17日、分かった。
    代理人の川人博弁護士らが同日、都内で記者会見して明らかにした。認定は5月28日付。

    川人弁護士によると、男性は1993年4月入社。プラグインハイブリッド車などの開発に長年携わったが、18年1月から経験がない軽自動車の商品企画を担当した。
    同業他社と共同開発した軽自動車が19年3月下旬に発売されることが決まり、男性は両社の業務調整や販売店への説明などで多忙になった。

    男性は19年2月7日、横浜市内の寮の自室で自殺。労基署は直前1カ月の残業時間が139時間超で、これが原因となり精神疾患を発症したと認定した。
    同弁護士は、社外でパソコンを使って働いた記録を含めると、153時間を超えると指摘している。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061700931&g=soc


    続きを読む

    日本で人気低迷も海外では大人気!? 三菱車が東南アジアでウケている理由とは?



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 セドナ(東京都) [JP] :2020/06/01(月) 21:19:12.11


    海外では人気上昇中! 低迷は国内だけ?

     三菱は、2004年のリコール隠しや、2013年に起こった燃費不正問題により、国内ではイメージダウンとユーザー離れが目立っています。
    1990年代後半には国内における三菱の乗用車販売は年間30万台以上といわれましたが、2019年は年間5万台にも満たない
    4万6930台しか販売されていません。

     しかし、海外での三菱の評判は国内とはまったく異なり、販売も好調だといいます。とくに、東南アジアでの好調が目立つとのことですが、
    いったい、なぜ評価が大きく異なっているのでしょうか。

     三菱の発表によれば2019年の海外輸出実績は37万5512台となっており、海外販売が好調なのがわかります。
    また、海外拠点における生産台数は2019年で74万9000台以上となっています。

     この数字は過去と比べて大きく増えており、例えば、1997年の海外輸出は約35万台と、23年前と比べて約2倍まで数を伸ばしています。 

     まず、三菱の海外生産開発拠点のうち、多くは東南アジアに集中しています。例えば、タイには、自動車生産工場と
    自動車エンジン生産工場が2か所、フィリピンには自動車生産工場と自動車部品製造工場が2か所あります。

     このほかにも、インドネシアとベトナムに自動車生産工場があるなど、世界のなかでアジア地域に三菱の自動車生産拠点が多くあります。

     また、フィリピン自動車工業会などの発表によれば、2018年におけるフィリピンでの販売台数首位はトヨタでしたが、
    2位に三菱、3位に韓国の現代自動車が続いており、三菱車の人気の高さが伺えます。

     さらに、フィリピンでオンライン自動車販売を手掛けるAuto Dealによれば、2018年に顧客満足度の調査において、
    三菱は顧客への対応やフィードバックの速さが高く評価されています。

    全文
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fc2604bfbb54b4762ce68a7830f3cddc3bd8f4b9


    続きを読む

    ポルシェと互角の勝負を繰り広げた三菱 スタリオン



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 自治郎 ★ :2020/05/30(土) 21:46:42.59

    三菱 スタリオンは、1982年から1990年まで製造販売された三菱の3ドアノッチバッククーペ。日本車初の可変バルブ機構式3バルブインタークーラーターボエンジンを搭載し、ポルシェ 924 ターボと熱い戦いを繰り広げた。

    ■潜在能力が高いコンパクトスポーツカー

    1982年に「ヘラクレスの愛馬、アリオンが今、星になって帰ってきた」のキャッチコピーでデビュー。北米市場でのライバルはポルシェ 924 ターボであったため、日本の自動車雑誌などでも比較されていた。ライバルのポルシェ 924 ターボとは、互角の戦いを繰り広げ、加速対決、高速巡航や直進安定性においては、もう少しでポルシェと肩を並べるほど数値を記録している。

    1984年、国産市販車初の可変バルブ機構式3バルブエンジンにインタークーラーターボを組み合わせた「シリウスDASH3×2」搭載の「2000GSR-V」が登場した。

    ■ドラマや映画スターに大人気

    1989年、石原プロモーションが制作したテレビ朝日のドラマ「ゴリラ・警視庁捜査第8班」で、ガルウィングドアに改造されたスタリオンが登場。ガルウィング仕様のスタリオンは、後に5台限定で販売された。

    また、1984年に公開された「キャノンボール2」では、ジャッキー・チェンとリチャード・キールの愛車として起用。さらに、ジャッキー本人もプライベートでスタリオンを所有していたという逸話も残っている。

    ■三菱 スタリオン VS ポルシェ 924 ターボ 走行テスト比較

    【0-400m加速】
    ・三菱 スタリオン:16.60秒
    ・ポルシェ 924 ターボ:16.62秒

    【0-100km/h加速】
    ・三菱 スタリオン:10.86秒
    ・ポルシェ 924 ターボ:9.39秒

    【最高速度】
    ・三菱 スタリオン:186.28km/h
    ・ポルシェ 924 ターボ:200km/h

    ■スペックや価格

    ◇全長×全幅×全高:4,410mm×1,695mm×1,320mm

    ◇エンジン:直列4気筒 2000cc SOHC ターボ

    ◇最高出力:145馬力

    ◇最大トルク:22.0kgm

    ◇トランスミッション:5速MT

    ◇駆動方式:FR

    ◇価格:199万5000円

    ※スペックは三菱 スタリオン GSR-II

    2020/05/27
    https://autoc-one.jp/mitsubishi/starion/special-5007344/

    スタリオン

    (出典 cdn.autoc-one.jp)


    (出典 cdn.autoc-one.jp)


    (出典 cdn.autoc-one.jp)


    (出典 cdn.autoc-one.jp)


    (出典 cdn.autoc-one.jp)


    (出典 cdn.autoc-one.jp)


    (出典 cdn.autoc-one.jp)


    (出典 cdn.autoc-one.jp)


    (出典 cdn.autoc-one.jp)


    (出典 cdn.autoc-one.jp)


    続きを読む

    【速報】三菱自動車さん、無駄にカッコイイ軽自動車を発売!! N BOXとタント終了www



    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    i2iアクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ