【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    スバル -SUBARU-

    【SUBARU】スバルが「レヴォーグ」を改良 特別仕様車2モデルを設定!



    (出典 img1.kakaku.k-img.com)



    1 自治郎 ★ :2019/05/08(水) 21:14:35.73 ID:Ll5totPr9.net

    スバルは2019年5月7日、スポーツワゴン「レヴォーグ」の改良モデルを同年6月27日に発売すると発表した。

    今回の改良では、ハイビームアシストが作動する車速を従来の40Km/hから30km/hに変更し、ボディーカラーに新色のマグネタイトグレー・メタリックを導入。さらに特別仕様車も新設定している。

    特別仕様車は、「1.6/2.0STI Sport EyeSight」をベースとした「ブラックセレクション」と「1.6GT-S EyeSight」をベースとした「アドバンテージライン」の2モデルで、主な装備は以下の通り。

    【1.6/2.0STI Sport EyeSightブラックセレクション】
    ・225/45R18タイヤ&18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)
    ・ブラックカラードドアミラー&カラードドアハンドル
    ・ウルトラスエード/本革シート(ブラック、レッドステッチ/アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能付)
    ・スライド機構付きコンソールリッド(ブラック+レッドステッチ)
    ・ドアトリム/ドアアームレスト(ブラック+レッドステッチ)
    ・フロントコンソール(ブラック、レザー調素材巻き+レッドステッチ)
    ・レカロフロントシート+運転席8ウェイパワーシート(メーカー装着オプション)

    【1.6GT-S EyeSightアドバンテージライン】
    ・アイサイトセイフティプラス(運転支援)[スバルリアビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/ハイビームアシスト(自動防眩ルームミラー付き)]
    ・アイサイトセイフティプラス(視界拡張)[フロント&サイドビューモニター/スマートリアビューミラー]
    ・18インチアルミホイール(ブラック塗装)&225/45R18タイヤ
    ・ブラックカラードドアミラー(フットランプ付き)
    ・ブラックカラードドアハンドル
    ・「LEVORG」リアオーナメント(ラスターブラック)
    ・「シンメトリカルAWD」リアオーナメント(ラスターブラック)
    ・ブルードレープ調+クロームメッキインパネ加飾パネル
    ・ウルトラスエード/本革シート(ブルーアクセント、ブルーステッチ)
    ・専用ボディー色:クールグレーカーキ

    特別仕様車を含むラインナップと価格は以下の通り。
    ・1.6GT EyeSight:286万2000円
    ・1.6GT EyeSightスマートエディション:294万8400円
    ・1.6GT EyeSight Vスポーツ:307万8000円
    ・1.6GT-S EyeSight:307万8000円
    ・1.6STI Sport EyeSight:356万4000円
    ・2.0GT-S EyeSight:361万8000円
    ・2.0STI Sport EyeSight:405万円
    ・1.6STI Sport EyeSightブラックセレクション:356万4000円
    ・2.0STI Sport EyeSightブラックセレクション:405万円
    ・1.6GT-S EyeSightアドバンテージライン:334万8000円

    (webCG)

    2019.05.08
    https://www.webcg.net/articles/-/40860

    レヴォーグ

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    続きを読む

    【SUBARU】スバル米国販売が過去最高、フォレスター 新型が貢献 2019年第1四半期


    スバル米国販売が過去最高、フォレスター 新型が貢献 2019年第1四半期 - レスポンス
    SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは4月1日、2019年第1四半期(1~3月)の新車販売の結果を発表した。総販売台数は、過去最高の15万6754台。
    (出典:レスポンス)



    (出典 image.itmedia.co.jp)



    1 へっぽこ立て子@エリオット ★ :2019/04/03(水) 14:18:12.15 ID:CAP_USER.net


    (出典 response.jp)

    スバル・フォレスター新型(米国仕様)
    その他画像は元ソースでご覧ください
    https://response.jp/article/img/2019/04/03/320895/1403500.html

    SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは4月1日、2019年第1四半期(1~3月)の新車販売の結果を発表した。総販売台数は、過去最高の15万6754台。前年同期比は4.7%増だった。

    最量販車は、『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』)。第1四半期は4万1808台を販売。前年同期比は5.2%減とマイナスに転じた。セダンの『レガシィ』(日本名:『レガシィB4』)は、21.7%減の8219台と減少傾向にある。

    もうひとつの主力車種が、『フォレスター』。第1四半期実績は、4万0656台。新型投入の効果で、前年同期比は9.6%増と回復する。スバルの第1四半期の過去最高の販売実績の達成に貢献している。


    (出典 response.jp)


    『クロストレック』(日本名:『XV』)は後退。第1四半期は、2万6197台を販売。前年同期比は21.7%減とマイナスに転じた。3列シートの新型SUV、『アセント』は1万9073台を売り上げる。

    『WRX』シリーズは、『WRX STI』を含めて6203台を販売。前年同期比比は13.7%減だった。『インプレッサ』(「WRX」を除く)は第1四半期、1万3779台を販売。前年同期比は16.3%減と、引き続き落ち込む。

    スバルの2018年の米国新車販売台数は、過去最高の68万0135台。前年比は5%増と、10年連続で前年実績を上回っている。

    2019年4月3日(水)13時30分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2019/04/03/320895.html


    続きを読む

    【ニューヨークショー2019】 スバル「新型アウトバック」(日本名:レガシィアウトバック)を初公開!



    (出典 response.jp)



    1 名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/04/17(水) 22:27:02.04 ID:ado9nQGa0.net

    2019年4月(米国)発表の『アウトバック』について語り合うスレです。

    新型「アウトバック」を2019ニューヨーク国際オートショーに出展
    https://www.subaru.co.jp/press/news/2019_04_10_7086/

    アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークで開催される2019ニューヨーク国際オートショーにて、新型「アウトバック」(米国仕様)を世界初公開します。
    ・プレスデー: 4月17日(水)~18日(木)
    ・一般公開日: 4月19日(金)~28日(日)

    日本時間 4月18日(木)0:15 より、SUBARUブースでプレスカンファレンスを行います。

    The All-New 2020 Subaru Outba*
    https://www.subaru.com/nyias2019


    関連スレ
    【SUBARU】新型(7代目)レガシィ Part1【LEGACY】
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1554519315/

    前スレ
    【SUBARU】[BS]アウトバックPart65【OUTBACK】
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1553037758/


    続きを読む

    【SUBARU】「スバルXV」に電動パワートレイン「e-BOXER」搭載車が登場!!


    スバルが欧州初の電動車、フォレスター と XV に「e-BOXER」…ジュネーブモーターショー2019 - レスポンス
    SUBARU(スバル)の欧州部門は3月5日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、「e-BOXER」(e-ボクサー)搭載の新型『フォレスター』と新型『XV』の ...
    (出典:レスポンス)


    SUBARU XV:e-BOXER

    (出典 Youtube)



    1 自治郎 ★ :2018/10/11(木) 19:36:40.62 ID:CAP_USER9.net

    スバルは2018年10月11日、クロスオーバーSUV「XV」に一部改良を実施し、同年11月19日に発売すると発表した。

    今回の改良では、2リッター水平対向直噴エンジンに電動モーターを組み合わせたパワートレイン「e-BOXER」を搭載した新グレード「アドバンス」を追加。走りはもちろん、専用ボディーカラー「ラグーンブルー・パール」の設定や、各所にブルーのアクセントを施したインテリアの採用により、視覚的な差別化も図っている。

    また、一部のグレードを除き後退時自動ブレーキシステムを標準装備としたり、「アイサイトセイフティプラス」(視角拡張)にサイドビューモニター機能を追加したりするなど、安全装備の強化も図っている。

    価格は「1.6i EyeSight」の213万8400円から、アドバンスの282万9600円まで。(webCG)

    2018.10.11
    https://www.webcg.net/articles/-/39622

    XVアドバンス

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    続きを読む

    【SUBARU】超カッコいい、新型フォレスターって300万あれば買える?


    新型フォレスターの2.5Lはターボの代替にはならなそうだが食わず嫌いはもったいない(carview!) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
    昨年6月にフルモデルチェンジした「フォレスター」で東京から長野の雪山へ行ってきました。発表時に先代と見た目があんまり変わってないとか、ターボをなんで無くしたんだ ...
    (出典:carview!)



    (出典 www.subaru.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/06/22(金) 10:05:07.82 ID:KmDnGGG6d.net

    頭金100万と銀行200万ローンでいこうと思っとる


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ