【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    ホンダ -HONDA-

    【話題】ホンダ「ヴェゼル(VEZEL)」というSUVで2番かっこいい車、では1番は?


    ホンダ ヴェゼルが2019年上半期 SUV新車販売台数 第1位を獲得|人気は不動のものに|【業界先取り】自動車ニュース2019国産車から輸入車まで【MOTA】 - MOTA
    ホンダのSUV VEZEL(ヴェゼル)の2019年上半期における販売台数が33445台となり、2019年上半期 SUV新車販売台数で1位を獲得した。 >>これぞ王者の走り!
    (出典:MOTA)



    (出典 motorz-garage.com)



    1 風吹けば名無し :2019/08/15(木) 22:31:30.14 ID:/0iBHIT1a.net

    ほしい
    ※前スレ
    ヴェゼルとかいうSUVで1番かっこいい車
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565872236/


    続きを読む

    ホンダ:新型アコードの日本発売確定!....東京モーターショー2019で国内仕様を出品


    ホンダ「選択と集中」、新型 アコード HVをタイから輸入へ[新聞ウォッチ] - レスポンス
    ホンダは2021年度までに設備が老朽化した埼玉県の狭山工場での乗用車生産を終了するのに伴い、その狭山工場で現在生産している主力セダン『アコード』を東南アジアの ...
    (出典:レスポンス)



    (出典 pbs.twimg.com)


    タイ・バンコクモーターショー2019で先行発表した、ホンダの新型「アコード」を東京モーターショー2019で国内版を初披露することが決定。新型アコードを日本でも発売するが、生産はタイで、逆輸入する見込みだという。

    1 :2019/08/06(火) 14:53:53.62 ID:0mniFdL10●.net BE:423476805-2BP(4000)


    (出典 img.5ch.net)

    ホンダは国内市場向けに発表した2019年8月2日付けのプレスリリースで、アコードのフルモデルチェンジを2020年の初めに行うことを明言した。
    北米発売から2年以上遅れるタイミングではあるが、新型アコードの国内発売が確定的となった。
    国内向けのティザーサイトも公開されている。
    搭載されるのは、2.0L DOHC i-VTECエンジンがベースの2モーターハイブリッドシステムの「SPORT HYBRID i-MMD」となる。

    10代目となる新型アコードは、既に2年近い海外での販売実績があり、いくらかの賞も獲得してきた。
    米国「ノースアメリカン・カー・オブ・ザ・イヤー2018」、中国「ベスト・ハイブリッドカー・オブ・ザ・イヤー2019」を受賞している。

    新型アコードは、2019年10月23日にプレスデーを迎える「東京モーターショー」において、市販型日本仕様が公開される予定。

    https://car-research.jp/honda/accord-6.html

    (出典 car-research.jp)


    (出典 Youtube)


    続きを読む

    「どうしてか?」ホンダの車なんかで、イキがってるヤツ見ると泣けてくるよね!?



    (出典 image.redbull.com)


    ホンダの車、それは安い庶民派クルマの代名詞だからか? 貧乏人が”イキる”行為は・・・!(泣ける??)  とは言え、ホンダ車にも色々あり、高級車も!

    1 Y様 :2018/02/22(木) 03:21:02.55 ID:yJ1h19n5.net

    うう…


    続きを読む

    【国内販売台数】ホンダ「N−BOX」、23カ月連続首位=7月新車!


    「N-BOX」シリーズが2018年度 新車販売台数 第1位を獲得! - MotorFan[モーターファン]
    ホンダの「N-BOX」シリーズの2018年度(2018年4月~2019年3月)における販売台数が23万9706台※1となり、軽四輪車新車販売台数において4年連続となる第1位を、 ...
    (出典:MotorFan[モーターファン])



    (出典 www.honda.co.jp)


    【国内販売台数】ホンダ「N−BOX」、23カ月連続首位!
    理由はよく分からんが売れているらしい。ホンダも当然、力を入れるでしょう。普通乗用車は売れないので、(税金などの維持費が安い)軽自動車。他メーカも同様??

    1 幻の右 ★ :2019/08/06(火) 14:27:14.61 ID:It/7b0k99.net

    月の国内新車販売台数の車名別ランキングは、ホンダの軽自動車ワゴン「N-BOX」が前年同月比22.3%増の2万4049台で、23カ月連続の首位だった。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日発表した。

     軽では、日産自動車「デイズ」が2位を維持。7月に全面改良したダイハツ工業の「タント」が35.6%増で、前月の4位から3位に浮上した。

     軽以外では、トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が4位。日産の小型車「ノート」が6位だった。 

    時事通信
    8/6(火) 14:16
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000069-jij-bus_all


    続きを読む

    【グッドウッドフェスティバルオブスピード2019】ホンダ新型EVクーペを開発か?


    ホンダ新型EVクーペを開発か…特許を申請、そのデザインとは - レスポンス
    ホンダは、「グッドウッドフェスティバルオブスピード2019」にて新型EV『ホンダe』の最新プロトタイプを初公開、そのスペックを公表したばかりだが、そのクーペ版と言えそうな2 ...
    (出典:レスポンス)


    グッドウッドフェスティバルオブスピード(Goodwood Festival of Speed、略称・FoS。イギリスではFestival of Speedとしても知られる)は、イングランドのウェスト・サセックスにあるグッドウッドで開催されるモータースポーツのイベント。年に一度、6月下旬から7月初旬に開催される。
    11キロバイト (1,312 語) - 2019年7月7日 (日) 06:32



    (出典 jidoshafan.com)



    1 :2019/07/23(火) 00:57:12.12 ID:XdCBZXxE0.net BE:232392284-PLT(12000)


    (出典 img.5ch.net)

    ホンダは、「グッドウッドフェスティバルオ*ピード2019」にて新型EV『ホンダe』の最新プロトタイプを初公開、そのスペックを公表したばかりだが、
    そのクーペ版と言えそうな2ドアEVスポーツが開発されている可能性が高いことがわかった。

    ホンダは2017年の東京モーターショーにて、EVクーペ『スポーツEVコンセプト』を発表した。丸眼ヘッドライトにロングノーズ&ショートデッキを
    持つレトロチックな2ドアEVクーペだが、そのデザインを継承するモデルとなりそうで、ホンダはすでに特許画像を申請していることがわかった。

    スクープサイトSpyder7では、その流出画像をベースに市販型予想CGを制作した。

    ヘッドライト、ホイールなど所々のパーツは「ホンダe」と共有する可能性もありそうだ。
    フロントエンドは、グリルデザインをよりスポーツ性を強調させたシャープなデザインとなり、バンパー部分は両端に切れ込みを入れることで立体的な印象に。
    フロント、リアのハウス部分は大胆とも言える大きな膨らみを持つ。スポーツバージョンであるための走りのイメージが強調され、ミッドシップ風ボディスタイルが特許画像からも確認できている。

    スペックは不明だが、「ホンダe」の150psを大きく超える可能性もある。またこのボディスタイルなら、「タイプR」をイメージさせるスポーツモデルが設定される可能性もありそうだ。

    https://response.jp/article/2019/07/22/324675.html

    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ