【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    【独】Mercedes

    【Mercedes】新型Aクラス、これが今のベンツで一番安い車なんだが、どうだろう?


    メルセデス本気のエントリー車。新型Aクラスは最新装備フル装備の1台 - ギズモード・ジャパン
    スマホなどで使える、便利な音声アシスタントたち。彼女(?)たちと話していると、SFドラマの「しゃべるクルマ」を思い出します...いえ、ドラマじゃありません。しゃべるクルマは ...
    (出典:ギズモード・ジャパン)



    (出典 img1-kakaku.ssl.k-img.com)


    ベーシックな5ドアハッチバック。2018年10月にフルモデルチェンジし、最新装備も備えた「新型Aクラス」。スタイリッシュなフォルムで、ベンツとしてはかなりリーズナブルな価格設定。(322万円~)

    1 風吹けば名無し :2018/11/21(水) 06:57:36.15 ID:RiklCaMg0.net


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    Aクラス
    だいたい300万とか400万
    写真のは470万
    アルファードぐらいの値段だな


    続きを読む

    【Mercedes】世界初のプラグイン燃料電池車「GLC F-CELL」、メルセデスベンツが欧州で発売!


    メルセデス・ベンツ、外部から充電も可能なプラグイン燃料電池車「GLC F-CELL」の納車を開始 メルセデス・ベンツ、外部から充電も可能なプラグイン燃料電池車「GLC F-CELL」の納車を開始
    …行メルセデス・ベンツは2010年の「Bクラス F-CELL」に続く燃料電池車として、GLC F-CELLを昨年のフランクフルト・モーターショーで披露した。同車は合計で4…
    (出典:産業(Autoblog 日本版))



    (出典 a248.e.akamai.net)



    1 ばーど ★ :2018/11/15(木) 20:11:05.59 ID:CAP_USER9.net

    メルセデスベンツは11月13日、燃料電池車の『GLC F-CELL』(Mercedes-Benz GLC F-Cell)を欧州市場で発売した。

    同車は、メルセデスベンツの主力SUV、『GLC』をベースに開発された燃料電池車だ。GLC F-CELLの大きな特徴は、世界初の外部充電が可能なプラグイン機能付きの燃料電池車という点にある。バッテリーは、家庭および充電ステーションで充電できる。フル充電に要する時間は、およそ1時間30分となる。

    モーターは、最大出力211hpを発生する。バッテリーは、蓄電容量13.7kWhのリチウムイオンバッテリーで、車体後部に搭載した。最大51kmのゼロエミッション走行を可能にする。

    また、2本の水素タンクは床下に配置した。強固なカーボンファイバー製のタンクには、およそ4.4kgの水素が700バールの高圧で充填される。水素の充填に要する時間は、およそ3分だ。51kmのEVモードに加えて、水素と酸素で発電することにより、GLC F-CELLは最大およそ480kmの航続を可能にしている。

    GLC F-CELLには、「ハイブリッド」、「F-CELL」、「バッテリー」、「充電」の4つの走行モードを持つ。すべての走行モードで、システムはエネルギー回収機能を備えており、ブレーキ時や惰性走行中にエネルギーを回収し、バッテリーに蓄えることができる。


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    2018年11月14日(水)16時45分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2018/11/14/316157.html?from=tprt


    続きを読む

    【Mercedes】メルセデスベンツ新型Bクラスが発表! 半自動運転に対応する


    【パリモーターショー 2018】メルセデス・ベンツ、新型「Bクラス」世界初公開
    【パリモーターショー 2018】メルセデス・ベンツ、新型「Bクラス」世界初公開  Car Watch
    (出典:Car Watch)



    (出典 www.carsensor.net)



    1 名無しさん@涙目です。 :2018/10/07(日) 21:46:00.61 ID:5oPWTGE40●.net BE:423476805-2BP(4000)


    (出典 img.5ch.net)

    Bクラスは、販売7年目となる今回のフルモデルチェンジで3代目に切り替わる。
    ホイールベースは先代2700mmから2729mmに拡大され、居住性能が強化される。
    ナビゲーションシステムを含めたインターフェイスは、AクラスからスタートしたMBUXを採用する。
    安全運転支援システムはSクラスから持ってきた最新式となり、同セグメント内においてトップクラスの性能となり、半自動運転に対応する。
    欧州向け発売日は2018年12月3日、デリバリー開始は2019年2月が予定されている。

    https://car-research.jp/tag/b-class

    (出典 car-research.jp)


    続きを読む

    【Mercedes】メルセデス・ベンツ、4ドアクーペの新型「CLS」を発売。7年ぶりのフルモデルチェンジ!!


    メルセデス・ベンツ、電気システムをパフォーマンス方向に振った新コンセプトモデル「メルセデスAMG 53シリーズ」発表会
    メルセデス・ベンツ、電気システムをパフォーマンス方向に振った新コンセプトモデル「メルセデスAMG 53シリーズ」発表会  Car Watch
    (出典:Car Watch)



    (出典 response.jp)


    メルセデス・ベンツ日本は2018年6月25日、フルモデルチェンジした新型「CLS」の国内導入を発表。同日、販売を開始した。

    1 ノチラ ★ :2018/06/25(月) 22:38:50.35 ID:CAP_USER.net

    2018年6月25日 発売

    CLS 220 d スポーツ:799万円

    CLS 450 4MATIC スポーツ:1038万円

    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    メルセデス・ベンツ日本は6月25日、新型「CLS」の「CLS 220 d スポーツ」「CLS 450 4MATIC スポーツ」を発売した。価格はCLS 220 d スポーツが799万円、CLS 450 4MATIC スポーツが1038万円。

     7年ぶりにフルモデルチェンジした新型CLSは、クーペスタイルとサルーンの快適性と機能性を融合した「4ドアクーペ」と位置付けられるモデルで、それぞれのモデルに、最新のパワートレーンや安全運転支援システム「インテリジェントドライブ」などの新技術を搭載した。

    モデル エンジン 変速機 駆動方式 ステアリング位置 価格
    CLS 220 d スポーツ 直列4気筒 2.0リッター直噴ディーゼルターボ 9速AT 2WD(FR) 右 7,990,000円
    CLS 450 4MATIC スポーツ 直列6気筒 3.0リッター直噴ターボ 4WD 左/右 10,380,000円

    新型CLSのボディサイズは5000×1895×1425mm(全長×全幅×全高。CLS 220 d スポーツの全高は1430mm)。エクステリアでは、「Sensual Purity(官能的純粋)」というデザインの基本思想に基づき、前傾したフロントエンドや低い位置に設けられた幅の広いヘッドライト、ラインやエッジを大幅に削減した輪郭など、メルセデス・ベンツの新しいデザイン語法を初採用。
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1129310.html


    続きを読む

    【話題】メルセデス・ベンツの電気自動車、カッコ良いか?


    独ベンツが初の市販EV「EQC」お披露目、テスラ攻勢の先陣
    独ベンツが初の市販EV「EQC」お披露目、テスラ攻勢の先陣  Reuters Japan
    (出典:Reuters Japan)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    ブログランキング
    ブログランキング
    • ライブドアブログ