【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    ・[米] アメリカ車

    米フォード、新型SUV「ブロンコ」発表。ドアも屋根も外せる斬新な構造



    (出典 car.watch.impress.co.jp)



    1 的井 圭一 ★ :2020/07/15(水) 16:17:28.27


     米フォードは7月13日(現地時間)、1996年に生産を終了していたSUVのパイオニア的存在である「ブロンコ」の復活を発表した。新型ブロンコは2ドアの他に、史上初の4ドア、さらに小型スポーツモデルも設定され、フォードの新しい旗艦として位置付けられる。

     新型ブロンコのブランドキャッチコピーは「Built Wild」で、歴代ブロンコにインスパイアされたスタイル、エンジニアリング、スマートオフロードテクノロジーが、アウトドア愛好家たちに、世界のもっとも遠い場所で冒険するのに役立つ、革新的な機能でスリリングな体験を提供する。

     フォード最高執行責任者ジム・ファーリー氏は「私たちは、オフロードアドベンチャーのあらゆる側面を高めるために新型ブロンコファミリーを作成し、クラス最高のシャシーハードウェアと独自のテクノロジーを装備させ、頑丈な4x4セグメントの水準を引き上げ、人々をさらにワイルドに連れていきます。それらはFシリーズトラックのタフさとマスタングのパフォーマンス精神で構築されており、オリジナルのブロンコデザインDNAに忠実であるもっとも魅力的で機能的なオフロードデザインの1つに包まれています」と述べている。

     新型ブロンコは、2021年初頭に生産開始を予定。200種類以上の豊富なアクセサリーパーツがラインアップされ、オーナーは自分好みに仕上げられる。


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)

    2020年7月14日 15:53

    全文、詳細は Car Watch
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1265272.html


    続きを読む

    シボレー・コルベット、2021年型を発表...6.2リッターV8エンジン搭載、495馬力を発揮



    (出典 img1.kakaku.k-img.com)



    1 シャチ ★ :2020/07/11(土) 00:15:07.49

    GMのシボレーブランドは7月8日、新型『コルベット・スティングレイ』(Chevrolet Corvette Stingray)の2021年モデルを米国で発表した。

    新型コルベット・スティングレイは、従来のフロントエンジンレイアウトをやめ、ミッドエンジンレイアウトを採用しているのが特長だ。8世代目、およそ65年の歴史を持つコルベットが、ミッドシップ化されるのは、歴代初となる。

    ◆3種類のレーシングストライプを新設定
    2021年モデルには、ボディカラーに新色として、レッドミストメタリックとシルバーフレアメタリックを設定した。新たに「デュアルレーシングストライプパッケージ」を用意する。車体に配されるストライプは、カーボンフラッシュ/エッジレッド、カーボンフラッシュ/エッジイエロー、カーボンフラッシュ/ミッドナイトシルバーの3種類から選択できる。ブレーキキャリパーの色は、*、ブライトレッド、エッジレッド、イエローが設定される。

    インテリアは、スカイクールグレー+イエローストライクの内装色を新設定した。ドライバーモードの画面表示とトラックデジタルタコメーターも新しい。ワイヤレスのApple「CarPlay」 とグーグル「Android Auto」も新採用した。「スタンダード・バックル・トゥー・ドライブ」は、エンジン始動後に運転席のシートベルトが20秒以内に固定されない場合、Pレンジからシフトできないようにする安全装備だ。

    また2021年モデルでは、 「Z51」以外にも、「マグネティック・セレクティブ・ライドコントロール・サスペンション」をオプションで選べるようにした。

    ◆自然吸気の6.2リットルV8は495馬力
    パワートレインは引き続き、ミッドシップに新世代の直噴6.2リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載する。ドライサンプオイル潤滑システムや気筒休止システムなどを採用した。最大出力は495hp/6450rpm、最大トルクは65kgm/5150rpm(「Z51パフォーマンスパッケージ」装着車)を発生する。

    パワートレインを低い位置に搭載することで低重心化を図り、ハンドリングを向上させた。ベースグレードに初めて、エンジン取り付け型のドライサンプオイルシステムと3基のスカベンジポンプを採用し、サーキット走行時のための潤滑性能を高めている。

    これにより本格的なサーキット走行中に、エンジン内のオイル容量を維持し、パフォーマンスの低下を防ぐ。新型では旋回性能が大幅に向上しているため、ドライサンプ潤滑システムは、1Gを超える横方向加速度があらゆる方向に加わっても、卓越したエンジンパフォーマンスを発揮するという。
    (以下ソースで)
    レスポンス 森脇稔
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a4e07c89d7228db4b1dfc1e6017bffda1ae45bb5
    画像

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)

    ! 2020/07/10(金) 20:20:27.79
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594380027/


    続きを読む

    【悲報】「テスラの時価総額、短期間で3倍以上!」トヨタ・ホンダ・日産の合計を3兆上回る



    1 かわる ★ :2020/07/12(日) 05:22:52.86

    【NQNニューヨーク=松本清一郎】(コード@TSLA/U)10日の米株式市場で電気自動車(EV)のテスラが前日比10.8%高の1544.65ドルで終え、時価総額が2863億ドル(30兆6000億円)と同日終値のトヨタ、ホンダ、日産自の合計(27兆7891億円)を初めて上回った。
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL11H8J_R10C20A7000000/

    【自動車】テスラの時価総額、トヨタ・ホンダ・日産 3社の合計額を3兆上回る [かわる★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594427369/


    続きを読む

    ついに、テスラが時価総額22兆円超でトヨタを抜き、自動車メーカー世界首位に!



    (出典 assets.st-note.com)



    1 アメリカンボブテイル(東京都) [TW] :2020/07/05(日) 08:27:24.78


    テスラが時価総額22兆円超でトヨタを抜く、自動車メーカー世界首位に

    米電気自動車メーカーのTesla(テスラ)はこの10年で市場のルーキーから
    時価総額の点で世界で最も価値の大きい自動車メーカーへと成長した。
    同社がFordとGMの時価総額を抜いてから随分経つが、
    1月に時価総額が813億9000万ドル(8兆7000億円)に達したとき、
    史上最も価値の大きい米国の自動車メーカーになった。

    それでも、いくつかの自動車メーカーはなおテスラの先を行っていた。
    だがそれも本日(米国時間7月1日)までだ。テスラの株価は7月1日の取引開始後、
    4%近く上昇して 1,129.18ドル(約12万円)となり、過去52週間の最高値を更新した。
    時価総額は現在2080億ドル(約22兆3000億円)近くに達し、
    トヨタを抜き世界で最も価値の大きい自動車メーカーとなった。
    トヨタの時価総額は2027億4000万ドル(約21兆7000億円)だ。

    https://jp.techcrunch.com/2020/07/03/2020-07-01-tesla-blows-past-toyota-to-become-most-valuable-automaker-in-the-world/

    (出典 techcrunchjp.files.wordpress.com)


    続きを読む

    テスラ、時価総額1000億ドル突破...自動車会社世界トップを射程に~トヨタ迫る勢い~



    1 首都圏の虎 ★ :2020/06/12(金) 14:02:28.25

    米電気自動車(EV)メーカー、テスラ株が10日の米株式市場で急騰し、時価総額で自動車業界世界首位のトヨタ自動車に迫っている。創業20年に満たない異端児が、ハイブリッド車(HV)を推し進めてきたかつての提携先を抜き、世界トップの座にのし上がろうとしている。

      テスラ株は10日、米株式市場で上場後初めて1000ドルの大台に乗せ、時価総額は1902億ドル(20兆3780億円)に達した。アナリストが中国市場での電気自動車「モデル3」の需要拡大に言及し、巨大な市場機会やバッテリー開発努力を高く評価した。

      一方、トヨタ株の11日終値は前日比2.7%安。時価総額は約22兆5310億円とその差は縮小している。


    ダニエル・アイ*氏らウェドブッシュのアナリストは、中国の工場からの出荷台数は初年度に10万台に達する勢いで、悲観的な世界のマクロ環境下で、中国需要は「テスラに注がれる輝かしい光」だと表現。さらに、欧米でのロックダウン緩和や、今月に予定されている同社イベントで「革新的な」バッテリー関連の進展が明らかになれば、さらなる株価上昇に寄与すると指摘した。

      一方、トヨタは新型コロナウイルスの感染拡大で世界各地の工場を一時停止するなど生産調整を行ったほか、販売台数が急減。株価は3月には一時5000円台と2017年7月以来の低水準を付けた。

      株価は戻り基調にあるが、JPモルガン証券の岸本章アナリストは8日付のリポートで、過去数カ月は株価の動きが堅調だったことから、収益の底堅さや強固な財務体質などは「ある程度織り込まれている」と指摘した。

      ブルームバーグのデータによると、世界の自動車の時価総額はトヨタとテスラが群を抜き、続くフォルクスワーゲンは約750億ユーロ(約9兆円)、アウディが447億ユーロ、ホンダが5兆1934億円となっている。

     両社の関係を巡っては、トヨタがテスラに10年に5000万ドル(当時約45億円)を出資してEVの共同開発を発表。トヨタの「RAV4」のEV版を共同開発したが、その過程で両社の技術陣に意見の食い違いのあったことがブルームバーグの取材で分かっている。その後、トヨタは保有していたテスラ株をすべて売却し、提携を解消したことも明らかになった。

      トヨタは北米市場向けに5月、HVの新型車を発表するなどHVの販売に力を入れているほか、次世代車としてEVだけでなく燃料電池車 (FCV)開発に注力している。一方、米消費者情報専門誌「コンシューマー・リポート」がまとめた自動車メーカーの信頼性年間ランキングで、テスラは最も大きく順位を上げ、11位に付けた。

      自動車調査会社、カノラマの宮尾健アナリストは、EVメーカーとして「テスラはある程度の地位を確立した」と指摘。一方で、新型コロナウイルスの感染拡大で年明けから中国の自動車メーカーが生産調整する中、テスラはあまり影響を受けず、相対的に中国で販売が伸びたように見えたことから「株価が連動したにすぎない」と見る。

      中国で新型コロナウイルスの感染が落ち着きつつある中で今後は中国メーカーが「増産にでてくる」と見ており、今後のテスラの販売は楽観視できないとし、テスラが時価総額でトヨタを抜く日は「まだ遠い」と述べた。

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-11/QBQLDZDWLU6A01

    ★1 2020/06/11(木) 15:38:32.14
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591857512/


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    i2iアクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ