【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    【仏】Peugeot &Citroën

    【フランス車好きに朗報】プジョー 2008 新型にEV、『e-2008』…航続最大430km!


    プジョー 2008 新型にEV、『e-2008』…航続最大430km - レスポンス
    プジョーは6月19日、新型『2008』のEV、『e-2008』(Peugeot e-2008)を欧州で発表した。 プジョー2008は2013年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2013で ...
    (出典:レスポンス)



    (出典 s.response.jp)


    なかなかカッコ良いんじゃない?プジョー「e-2008」。
    航続最大「430km」も十分長いし、充電スタンドがない田舎でも困らなさそう。
    (バッテリーの寿命はどうかなぁ~。)

    1 一般国民 ★ :2019/06/23(日) 13:10:49.32 ID:6iucgXQr9.net

    プジョー 2008 新型にEV、『e-2008』…航続最大430km
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00000001-rps-ind
    2019/6/22(土) 6:30
    YAHOO!JAPAN NEWS,レスポンス

    画像:プジョー 2008 新型のEV、e-2008

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     プジョーは6月19日、新型『2008』のEV、『e-2008』(Peugeot e-2008)を欧州で発表した。
     プジョー2008は2013年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2013で発表された。
     2008は、欧州Bセグメントサイズの小型クロスオーバー車だ。今回、初のモデルチェンジを行い、2世代目となる新型2008が欧州で発表されている。

     2世代目モデルの新型2008に設定されるのが、EVのプジョーe-2008だ。
     プジョーが属するPSAグループは、2023年までに全モデルへの電動パワートレイン車の設定を計画する。
     この計画に沿う形で、新型2008にもEVがラインナップされている。

     ◆PSAの電動モジュラー車台「e-CMP」がベース

     プジョーe-2008は、プジョーが属するPSAグループの「e-CMP」と呼ばれる電動モジュラー車台をベースに開発された。
     EVパワートレインは、モーターが最大出力136hp、最大トルク26.5kgmを引き出す。
     バッテリーは、蓄電容量が50kWhと大容量だ。1回の充電で、最大430km(NEDC計測)の航続を可能にしている。

     バッテリーの充電は、一般的な出力7.4kWの充電器で8時間だ。
     出力11kWの充電器を使えば、およそ5時間で完了する。
     出力100kWの急速チャージャーを利用すれば、バッテリーの80%の容量をおよそ30分で充電できる。

     プジョーe-2008は、3種類のドライブモードを持つ。「エコ」、「ノーマル」、「スポーツ」だ。
     このうち、スポーツではパフォーマンスが重視される。
     最高速は150km/h。e-2008では、通常はセレクターを「D」にして走行する。
     セレクターを「B」にすると、アクセルを戻した際、より強めの回生ブレーキが作動する。

     ◆EV向けコネクトサービスが充実

     プジョーe-2008には、EV向けの新サービスを導入する。
     「MyPeugeot」アプリを使えば、ユーザーはe-2008の充電時間、ヒーター、エアコンをドライブ前に設定したり、
     バッテリーの充電レベルを遠隔で確認したりすることができる。

     「イージー・チャージ」は、家庭用またはオフィス用のさまざまな充電ソリューションをユーザーに提案する。
     電気設備を評価する診断サービスや充電機器のインストールも行う。
     ヨーロッパ全域の公共の充電ステーションへのアクセスを支援する「Free2Move」サービスを利用して、
     ドライバーは、充電ステーションまでの距離、充電速度、電気料金などの条件に合う充電ステーションを、事前に選択できる。

     「イージー・モビリティ」では、旅行プランナーとして、Free2Moveサービスを利用した旅行計画を立てることを支援する。
     車載コネクテッド3Dナビゲーションに送信されたルート上の充電ステーションの位置を考慮して、最適な走行ルートを提案してくれる。

     「モビリティパス」では、必要に応じてエンジン搭載車をレンタルできる。
     「Eコーチング」では、MyPeugeotアプリを利用して、ドライバーが自分の運転を最適化する方法などについて、アドバイスを受けることができる。

     ◆「i-Co*pit」の最新版を搭載

     e-2008には、コンパクトなステアリングホイールと新しいヘッドアップディスプレイを備えた最新バージョンの「プジョー3D i-Co*pit」を搭載する。
     ヘッドアップディスプレイは、情報をドライバーの視線の先にホログラム形式で投影し、安全性を引き上げる。

     センターコンソールには、10インチのカラータッチスクリーンを装備する。
     EVパワートレインの状態を、リアルタイムでアニメーションを交えながら表示する。
     「TomTom Traffic」には、3Dナビゲーションを接続。
     「MirrorLink」、Apple「CarPlay」、グーグル「Android Auto」との接続を可能にする「MirrorScreen」が標準装備されている。

     e-2008には、専用デザインのフロントグリルや、フロントサイドパネルとリアゲートの「e」エンブレムが採用される。
     「GT」グレードでは、アルカンターラ仕上げの専用シートを装備している。

     《レスポンス 森脇稔》


    続きを読む

    【Peugeot】プジョー 308、新1.2リットルガソリンエンジンと8速AT導入 283万9000円より


    プジョー 308、新1.2リットルガソリンエンジンと8速AT導入 283万9000円より - レスポンス
    プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー『308』(Peugeot 308)に新型ガソリンエンジン、8速オートマチック、アクティブクルーズコントロールなどを追加し、5月7日より発売 ...
    (出典:レスポンス)



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)



    1 ガーディス ★ :2019/05/11(土) 11:46:15.95 ID:wgymyrTo9.net

    プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー『308』(Peugeot 308)に新型ガソリンエンジン、8速オートマチック、アクティブクルーズコントロールなどを追加し、5月7日より発売した。

    今回搭載した3気筒1.2リットルガソリンエンジンは、新しい欧州環境規制EURO 6.2に対応するため、各部に改良がほどこされた新エンジン。新しいインジェクションシステムを採用し、パフォーマンスを維持しつつ、さらなる排ガス基準に対応するために燃料噴射ポンプの圧力は250バールに高められている。センサーを2つに増強し、ガソリン専用のGPF(Gasoline Particle Filter)を採用。ターボチャージャーは電子制御式に変更している。

    トランスミッションは308のディーゼルエンジン搭載モデルに採用している新世代電子制御8速オートマチック「EAT8」を新たに搭載。これにより308は全車8速AT&パドルシフト付きとなった(GTi除く)。EAT8は3つのドライブモードが選択できる。エコモード時は新しく搭載されたフリーホイール機能で、走行条件が合えば、アクセルオフ時にクラッチを切り燃費改善に貢献。「308アリュール」「308 SWアリュール」ともに17.0km/リットル(JC08モード)の低燃費を実現している。

    その他、市場ニーズの高いアクティブクルーズコントロールを全車標準装備し、プジョーミラースクリーン(Apple CarPlay対応)を搭載している。

    価格は308アリュールが283万9000円、308 SWアリュールが308万7000円。運転支援機能やアクティブクルーズコントロールを標準搭載した特別仕様車、308 GTラインが308万9000円。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16439975/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    続きを読む

    【車選び】「シトロエン」 vs 「プジョー」、選ぶとすればどちらが良い?


    【フレンチコンパクト試乗】エントリーモデル徹底比較、個性あふれる3つの選択肢 - レスポンス
    今回はフランス車を代表するエントリーモデルということで、プジョー『208』と新型シトロエン『C3』、そして『DS3』の3台を乗り比べ、その魅力に迫っていきます。なにを隠そう、 ...
    (出典:レスポンス)



    (出典 c01.newswitch.jp)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/01/05(土) 12:09:33.567 ID:m+hwRj7dM.net

    日本車並みの燃費と壊れにくさ兼ね揃えた奴ない?


    続きを読む

    【Peugeot】プジョー速報: 新型プジョー508がいよいよ日本上陸!!


    新型プジョー508発売! 417万円から/ディーゼルもアリ/カラーバリエーションは全7色 - MotorFan[モーターファン]
    2018年のジュネーブモーターショーでデビューしたプジョー508が、いよいよ日本に上陸した。前衛的かつ独創的なデザインや、新世代プラットフォーム「EMP2」など、注目 ...
    (出典:MotorFan[モーターファン])



    (出典 scdn.line-apps.com)



    1 名無しさん@そうだドライブへ行こう :2018/12/12(水) 06:25:03.39 ID:FSeWbX570.net

    単独スレの立ってない現行車や絶版車、
    あるいは、日本未導入のプジョー車の話題とかもどうぞ。
    みなさん仲良く、荒らし・煽りはスルーです。
    それでは落ちない程度にマッタリと。

    ■前スレ
    【プジョー】プジョー総合 Part49【Peugeot】
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1534741880/

    ■プジョー・シトロエン・ジャポン
    http://www.peugeot.co.jp/


    続きを読む

    【PEUGEOT】(プジョー最新情報)プジョー最小の新型クロスオーバーSUV「1008」開発車両をキャッチ!!


    登場は2020年! プジョー最小の新型クロスオーバーSUV「1008」の開発車両をキャッチ | clicccar.com(クリッカー) - clicccar.com(クリッカー)
    SUV人気に乗って日本上陸も? コンパクトなクロスオーバーSUV「1008」が開発中 プジョーが開発していると見られるコンパクト・クロスオーバーSUV「1008」(仮称)の ...
    (出典:clicccar.com(クリッカー))



    (出典 clicccar.com)



    1 名無しさん@そうだドライブへ行こう :2018/12/12(水) 06:25:03.39 ID:FSeWbX570.net

    単独スレの立ってない現行車や絶版車、
    あるいは、日本未導入のプジョー車の話題とかもどうぞ。
    みなさん仲良く、荒らし・煽りはスルーです。
    それでは落ちない程度にマッタリと。

    ■前スレ
    【プジョー】プジョー総合 Part49【Peugeot】
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1534741880/

    ■プジョー・シトロエン・ジャポン
    http://www.peugeot.co.jp/


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ