【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    ・タイヤ

    「桜咲く時期外れの雪」 東京23区も道路に積雪 ノーマルタイヤの走行はNG!



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 プロストラチン(光) [CN] :2020/03/29(日) 11:25:07 BE:969416932-2BP ID:FlvTa8eV0●.net

    sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
    東京23区も道路に積雪 ノーマルタイヤの走行はNG

    今日29日(日)は東京都内でも雪が強まり、路面にもうっすら積もってきています。積雪が増加し、影響が拡大する可能性が高まったことから、気象庁は9時54分に東京都多摩地方に大雪警報を発表しました。

    さらに、ウェザーニュースアプリからの報告を見ると、東京都心を含め神奈川や埼玉などの広い範囲で、「道路にうっすら」~「道路にしっかり」と雪が積もっている事がわかります。
     特に、東京・多摩地方など内陸部ではこの後、積雪が5~10cmに達し、ノーマルタイヤでの運転は危険になります。

     関東各地の雪は昼過ぎまで続く見込みです。関東西部や北部、甲信地方の山沿いでは積雪が30cmを超え、スタッドレスなど冬用タイヤや滑り止めを装備していても、速度を落とすなどしっかりと安全を確保してください。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00014306-weather-soci


    続きを読む

    熊本県内でタイヤ ホイールが盗まれた方必見!



    (出典 img.flexnet.co.jp)



    1 矢羽田圭 (資)帯屋電機商会,宮本照男(宮本精肉店),(有)渡辺水産 :2018/06/14(木) 14:40:55.88 ID:5q68YLy20.net

    盗品オークション
    http://auctions.yahoo.co.jp/seller/runrunpapa427
    【古物商許可証第931190000202号熊本県公安委員会発行】

    盗品オークション
    http://auctions.yahoo.co.jp/seller/teruasa427


    続きを読む

    スバリストさん、横断歩道手前の公道で謎のタイヤ交換!⇒駐停車禁止の場所で行ったため、案の定大炎上に



    (出典 creative311.com)



    1 ストレプトスポランギウム(ジパング) [ニダ] :2020/02/15(土) 21:30:06 BE:842343564-2BP ID:33ncekPN0●.net

    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    これは…スバル「インプレッサ/BR-Z」を横断歩道手前の公道にて謎のタイヤ交換の作業画像を投稿→駐停車禁止の場所で行ったため案の定大炎上に

    http://creative311.com/?p=83965
    スバリストが自身のSNSにてタイヤ交換作業の大変さを伝えるため、SNSにて画像付きツイートを投稿したところ、その画像があまりにも不適切であるとして炎上することに。

    上の画像にもある通り、埼玉県の公道にてスバル「インプレッサ(GC8)/BRZ」のタイヤ交換をする画像が投稿されていますが、緊急性を要する作業でもなく、三角表示板も置かれていないため非常に危険な場所にて作業を実施していることがわかりますね。





    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.imgur.com)


    続きを読む

    【夏はタイヤバーストに注意】2014年製タイヤの破裂が増加!(数字4桁の下2桁「14」が危ない)


    夏はタイヤバーストに注意? 2014年製タイヤの破裂が増加している理由とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
    近年、バースト(破裂)を含むタイヤのパンクに関するトラブルが増えています。JAFがタイヤのパンクで出動した件数を見ても、直近の約10年間での出動件数は年々増えてい ...
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 curapo.com)


    2014年製造されたタイヤが破裂するケースが増えているというのです。猛暑が続く夏、アスファルト路面も暖かく、バーストの危険性が増す一方、こういった情報は侮れない。(よく分からんが、)万が一のことを考え、2014年制タイヤかどうかチェックし、2014年制なら変えておいた方が良い!? タイヤの製造年月は画像の通り、数字4桁の下2桁。(=「14」)

    1 :2019/07/18(木) 10:13:10.63 ID:ZCYlSrU40●.net BE:842343564-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    夏はタイヤバーストに注意? 2014年製タイヤの破裂が増加している理由とは
    7/18(木) 7:10配信

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00159576-kurumans-bus_all&p=1


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    バースト多発!? 2014年製タイヤにご注意を

     近年、バースト(破裂)を含むタイヤのパンクに関するトラブルが増えています。JAFがタイヤのパンクで出動した件数を見ても、直近の約10年間での出動件数は年々増えていて、2017年には40万件近くにまで増加している状況です。

    こうなったらタイヤ破裂前の危険信号!画像でチェック(11枚)

     そして、2019年に入って増えているのが2014年製のタイヤによる高速道路でのバースト事故です。なぜ、2014年製のタイヤがよく破裂するのでしょうか。


    続きを読む

    車のタイヤ購入先として、オートバックスが3年連続トップ! その理由は?


    タイヤ購入先調査…オートバックスが3年連続トップ、イエローハットに大差 - レスポンス
    オートバックスセブンは、日本能率協会総合研究所(JMAR)が実施する「タイヤに関する調査(2019年)」にて、オートバックスが3年連続でタイヤ購入先として選ばれた販売店 ...
    (出典:レスポンス)



    (出典 www.sun-a.com)



    1 名無しさん@涙目です。 :2019/05/28(火) 17:19:08.31 ID:SKTuGyaO0.net BE:209847587-PLT(12031)


    (出典 img.5ch.net)

    オートバックスセブンは、日本能率協会総合研究所(JMAR)が実施する「タイヤに関する調査(2019年)」にて、オートバックスが3年連続で
    タイヤ購入先として選ばれた販売店トップとなったと発表した。

    「タイヤに関する調査」は、官公庁・民間企業向けの調査研究事業、ビジネス情報提供サービス事業を行うJMARが、2019年4月にタイヤの
    購入実態を把握するために行ったインターネット調査。自宅に自家用自動車を保有している、全国の18歳から69歳を対象に行われ、
    1万6109件の有効回答を得た。

    調査結果によると、自家用車保有者のうち17.4%が直近1年にタイヤを購入。購入先については、トップが「カー用品量販店」で37.4%、
    2位「自動車ディーラー」は17.8%、「タイヤメーカー系専門店」は12.1%で3位だった。

    具体的な店舗名では、「オートバックス」が26.0%で3年連続のトップ。2位は「イエローハット」で8.2%、「タイヤ館」は8.2%で3位だった。

    https://response.jp/article/2019/05/28/322849.html


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    i2iアクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ