【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    【独】Volkswagen

    【Volkswagen】フォルクスワーゲンは大衆車メーカーなのに高級車並に超カッコイイ!?



    (出典 img1.kakaku.k-img.com)



    続きを読む

    【Volkswagen】レトロとテクノロジーのいいとこ取り。1974年製VW『クーリエワーゲン』を電気自動車に大改造!


    レトロとテクノロジーのいいとこ取り。1974年製VW『クーリエワーゲン』を電気自動車に大改造! | d.365(ディードットサンロクゴ) - d.365
    自動運転なんて言葉もなかったであろう時代に誕生した、数々の名車たち。現行車にはないデザインや味わいを求めて、燃費や操作性の悪さには目をつむって可愛がる旧車 ...
    (出典:d.365)



    (出典 media.digimonostation.jp)



    1 きつねうどん ★ :2019/03/03(日) 12:34:57.72 ID:CAP_USER.net


    (出典 media.digimonostation.jp)


    自動運転なんて言葉もなかったであろう時代に誕生した、数々の名車たち。現行車にはないデザインや味わいを求めて、燃費や操作性の悪さには目をつむって可愛がる旧車マニアも数多くいることだろう。

    しかしアメリカ・カリフォルニア州に拠点を置くカスタムビルダー「ICON」は、今なお旧車好き界隈で評価の高いフォルクスワーゲン『クーリエワーゲン』を便利な電気自動車にカスタムした 『1974 VW Thing EV』を販売している。

    『Thing(シング)』や『Trekker(トレッカー)』、『Safari(サファリ)』など、国や地域によって呼び名の変わる『フォルクスワーゲン・タイプ181 “クーリエワーゲン”』をベースとする本車両。1960年代後半~1980年代前半に製造された中でも、1974年製のモデルが採用されている。


    (出典 media.digimonostation.jp)


    『1974 VW Thing EV』の駆動システムには、150KWモーターと38kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載。80~100マイル(約130~160km)の移動が可能となっている。


    (出典 media.digimonostation.jp)


    車内には、新たにデジタルパネルを搭載。レトロな車両が一気にモダンになった印象だ。


    (出典 media.digimonostation.jp)


    車両上部に取外し可能なハードトップ(屋根)を装着。


    (出典 media.digimonostation.jp)


    ヘッドライトはLEDにアップグレード!

    『1974 VW Thing EV』は、「ICON」のWebサイトにて12万ドル(約1300万円)で販売中。海外オークションサイトを覗いてみると、無改造の同モデルが2万4640ドル(約269万円)で落札されているから、カスタム工賃を差し引いても、やや強気の値段設定だと言えるだろう。レトロなデザインとモダンな駆動システムの両方を楽しみたいなら、本車両のアイデアを参考にしてみてもいいかも知れない。

    text塚本直樹

    https://www.digimonostation.jp/0000169755/


    続きを読む

    【ジュネーブモーターショー2019】フォルクスワーゲンがバギータイプのEV「ID. BUGGY」を発表!!


    VWデューンバギーが電動で復活…ジュネーブモーターショー2019で発表へ - レスポンス
    フォルクスワーゲンは1月31日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、EVコンセプトカーの『デューンバギー』(Volkswagen Dune Buggy)を初 ...
    (出典:レスポンス)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    フォルクスワーゲンというと「セダン」(手頃な価格で買える大衆車)というイメージが強いが、以前は砂漠をも走破できるバギータイプの車(「デューンバギー」と呼ばれていた)を制作されており、この「デューンバギー」がEVとして復活するのだ!!

    1 自治郎 ★ :2019/03/06(水) 21:47:15.68 ID:E2TEtTj19.net

    独フォルクスワーゲンは2019年3月4日(現地時間)、スイス・ジュネーブで行われるジュネーブモーターショー(開催期間:2019年3月5日~17日)の開催に合わせ、バギータイプの電動コンセプトモデル「ID. BUGGY(アイディーバギー)」を世界初公開した。

    ■モチーフは60年代の「デューンバギー」

    ID. BUGGYは、フォルクスワーゲンの電気自動車(EV)用プラットフォーム「エレクトリックドライブマトリックス(MEB)」をベースとしたEVのコンセプトモデルであり、1960年代に米カリフォルニアで流行したビーチバギー「デューンバギー」をモチーフにした、ルーフもドアも持たないスタイリングを特徴としている。

    ボディーサイズは全長×全幅×全高=4063×1890×1463mmで、ホイールベースは2650mm。240mmの最低地上高を確保しており、前後に18インチのBFグッドリッチ製ラフロードタイヤを装着している。

    車両のフロアに搭載されるリチウムイオンバッテリーの容量は62kWhで、リアに搭載される最高出力204ps(150kW)、最大トルク310Nmの電動モーターを駆動。動力性能については、0-100km/h加速が7.2秒、最高速が160km/h(電子リミッター作動)とアナウンスされている。

    一充電走行可能距離はWLTPモード計測で250km、4輪駆動を実現するため、フロントアクスルにも電気モーターを設置できるという。(webCG)

    2019.03.05
    https://www.webcg.net/articles/-/40489

    ID. BUGGY(アイディーバギー)

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    続きを読む

    【ジュネーブモーターショー2019】 VW『T-Roc』に頂点「R」、ゴルフR 譲りの300馬力ターボ搭載!!(発表予定)


    VW『T-Roc』に頂点「R」、ゴルフR 譲りの300馬力ターボ搭載…ジュネーブモーターショー2019で発表予定 - レスポンス
    2.0ターボは300ps。0~100km/h加速は4.9秒 ◇ローンチコントロールが作動するレースモード採用 ◇「R」モデルらしい高性能さを専用の内外装に表現.
    (出典:レスポンス)



    (出典 contents.gunosy.com)



    1 へっぽこ立て子@エリオット ★ :2019/03/01(金) 22:58:36.21 ID:CAP_USER.net

    ✓2.0ターボは300ps。0~100km/h加速は4.9秒
    ✓ローンチコントロールが作動するレースモード採用
    ✓「R」モデルらしい高性能さを専用の内外装に表現


    (出典 response.jp)

    フォルクスワーゲン T-Roc R

    フォルクスワーゲン(Volkswagen)は、スイスで3月5日に開幕するジュネーブモーターショー2019において、『T-Roc R』(Volkswagen T-Roc R)を初公開すると発表した。

    T-Roc Rは、新型コンパクトSUVの『T-Roc』の高性能モデルだ。T-Rocは、フォルクスワーゲンのSUVラインナップにおける第4のモデルで、『ティグアン』の下に位置するコンパクトSUVとなる。車台にはフォルクスワーゲングループの新世代モジュラープラットホーム、「MQB」を使用する。

    T-Rocは2017年11月の発売以来、全世界で約20万台販売している。フォルクスワーゲンはこの成功を持続させることを目指して、高性能モデルのT-Roc Rをジュネーブモーターショー2019でワールドプレミアする。

    □2.0ターボは300ps。0~100km/h加速は4.9秒
    T-Roc Rは、フォルクスワーゲンの100%子会社、フォルクスワーゲンRが開発を担当する。そのハイライトは、パワフルなエンジンだ。ゴルフR譲りの直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」エンジンは、最大出力300ps、最大トルク40.8kgmを引き出す。ゴルフRの最大出力310psに対して10ps下回るが、40.8kgmの最大トルクは同数値だ。


    (出典 response.jp)


    駆動方式は、4WDの「4MOTION」。トランスミッションは7速デュアルクラッチの「DSG」。T-Roc Rは0~100km/h加速4.9秒、最高速250km/h(リミッター作動)の優れたパフォーマンスを可能にする。ゴルフRの0~100km/h加速4.6秒、最高速250km/h(リミッター作動)に対しても、遜色ない性能といえる。

    □ローンチコントロールが作動するレースモード採用
    足回りには、車高を下げた専用サスペンションをはじめ、プログレッシ*テアリングを標準装備し、ハンドリング性能を追求した。17インチの大容量ブレーキシステムも採用される。

    走行モードには、「レースモード」を採用する。レースモードでは、「ローンチコントロール」が作動。駆動トルクとESCプログラムを最適化し、優れたトラクション性能を発揮する。ESCは、手動でカットオフすることが可能だ。

    □「R」モデルらしい高性能さを専用の内外装に表現
    T-Roc Rでは、R専用のエクステリアを採用する。フロントグリルには、アルマイト加工を施した光沢シルバーのアルミラインを追加。「R」のロゴをグリルに配する。専用バンパーはスポーティなデザインで、前後ともボディ同色で塗装した。デイタイムランニングライトをフロントバンパーに内蔵。さらに、Rデザインのアンダーボディガードが装備される。リアには、デュアルエグゾーストが付く。18インチの専用アルミホイールを標準装備。ダークグラファイトマット仕上げの19インチアルミホイールはオプションで、235/40R19サイズのタイヤを組み合わせる。


    (出典 response.jp)


    この他、マットクローム仕上げのドアミラーカバー、ルーフスポイラーを採用。高性能ブレーキシステムのブレーキキャリパーには、Rのロゴを添えた。ボディカラーには、ブルーやホワイトなどの専用色を設定。すべての色で、オプションのブラックルーフが選択できる。

    インテリアは、Rロゴ入りのステンレス製ドアシルプレートを装備。パドルシフトレバーは、クリスタルグレー仕上げとした。革巻きのマルチファンクションスポーツステアリングホイールを採用。ペダルはステンレス製だ。シートの素材には、「ArtVelours」と呼ばれるマイクロファイバーが使用された。オプションで、シートを上質なナッパレザーで仕上げることが可能。カーボンインサート仕様のサイドパネルも選択できる。

    その他画像は元ソースでご覧ください
    https://response.jp/article/img/2019/03/01/319659/1391147.html

    2019年3月1日(金)20時15分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2019/03/01/319659.html


    続きを読む

    【Volkswagen】コンパクトSUV 新型「ティグアン」とは?



    (出典 fahren.frcgroup.jp)


    2017年デビューしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV『ティグアン』に、2リットルターボディーゼルを搭載するTDI(ターボ・デジタル・エンジン)が加わった。新型となり、どう変わったか?

    1 名無しさん@そうだドライブへ行こう :2018/10/12(金) 20:23:22.15 ID:k3haJJxk0.net

    日本VW公式サイト
    http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html
    ドイツVW公式サイト
    http://www.volkswagen.de/de/models/Der_neue_Tiguan/Galerie.html

    【前スレ】
    【VW】ティグアン Part16【新型】
    http://fate.2ch.net/test/read.cgi/auto/1511891353/
    -
    VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
    【VW】ティグアン Part17【新型】
    http://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1527606412/

    ウヒョ~


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ