【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    イベント

    【イベント】レッドブル・ホンダのF1マシンが東京・明治神宮外苑を爆走!「みんなの顔を見ながら走れた」



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/03/09(土) 16:55:06.45 ID:yAbwVR5V9.net

     自動車F1シリーズに参戦しているレッドブルが9日、今季からホンダのパワーユニットを搭載することを記念し、東京・明治神宮外苑のイチョウ並木でF1マシン2台によるデモンストレーション走行を行った。

     昨季の製造者部門年間総合3位のレッドブル。通算5勝の実績を持つマックス・フェルスタッペン(21)=オランダ=とトロロッソから昇格したピエール・ガスリー(23)=フランス=が春本番の暖かさとなった青空の下、エキゾーストノートを響かせ、華麗なドーナツターンを披露した。

     フェルスタッペンは「短いコースだったが楽しんでもらえたと思う。みんなの顔を見ながら走れた」と沿道に詰めかけたファンに感謝。ガスリーも「東京で初めてF1カーで公道を走った。鈴鹿とは違うが、またこういう機会があればいい」と満喫した様子だった。


    3/9(土) 14:49配信 サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000546-sanspo-moto

    Red Bull Show Run - Tokyo: Max Verstappen and Pierre Gasly take F1 to the streets of Japan.

    (出典 Youtube)
    *gvSJFyI?t=1003

    Aston Martin Red Bull Racingが東京都心を疾走! 現役トップドライバーのマックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーが、F1™マシンを操って明治神宮外苑いちょう並木を駆け抜ける!

    (出典 Youtube)


    続きを読む

    【話題】 F1レーサーが氷の張ったサーキットでゴーカートを操縦するとこうなる!?


    セナvs プロスト チャリティーカート対決 貴重映像

    (出典 Youtube)

    F1界のスーパースター、今は亡き「セナ」や「プロスト」、懐かしい顔ぶれが勢ぞろい!!



    1 Ψ :2019/02/17(日) 09:08:26.33 ID:LwtT7xMV.net

    After testing his skills in a go-kart on ice, Red Bull’s Max Verstappen says
    everybody's motivated for the new Formula One season

    https://twitter.com/Reuters/status/1096894493150724097
    (deleted an unsolicited ad)


    続きを読む

    【話題】パリモーターショーで注目、「米国的ではない」未来を示す6台のクルマ!!


    パリモーターショーで注目、「米国的ではない」未来を示す6台のクルマ|WIRED.jp - WIRED.jp
    世界最古の自動車見本市であるパリモーターショーには、世界中から多くの自動車メーカーが最新のコンセプトを示すべくやってくる。そこで発表されたクルマは、いかにも「 ...
    (出典:WIRED.jp)



    (出典 wired.jp)



    1 名無しさん@涙目です。 :2018/10/14(日) 05:31:35.51 ID:4+v0YX7I0●.net BE:121394521-2BP(3112)


    (出典 img.5ch.net)

    ルノーの完全自動運転となる電気自動車(EV)のコンセプト「EZ-ULTIMO」は、今年のショーで最も目を引いたクルマのひとつだ。未来の都市ではクルマの個人所有よりもシェアリングが重視されるようになる。

    シトロエンはルノーとは逆方向に向かっているようで、非常に現実的で落ち着いた雰囲気のEVを発表した。
    「DS3 CROSSBACK E-TENSE」は、ファッショナブルなクロスオーヴァータイプのSUVで、人気の小型車「DS3」のアップデート版ともいえる(写真はDS3 CROSSBACK)。
    このEV版は容量50kWhのバッテリー(テスラのハイエンドモデルの半分だ)を搭載しており、EU基準で186マイル(約300km)を走行できる。停止状態から時速60マイル(同約97km)までの加速は8.7秒である。

    プジョーのコンセプトカー「PEUGEOT e-LEGEND CONCEPT」は、そのセンスのよさにもかかわらず、どうやら米国からヒントを得たらしい。スタイリングには、いわゆるマッスルカーのモチーフが随所に見られる。

    街乗り用の小型車がなければ、欧州のモーターショーとは言えない。その典型例が、ダイムラー傘下のスマートである。こうしたコンセプトを「Smart Forease」は、EVの時代に向けて進化させた。

    日産自動車の高級ブランド「インフィニティ」は「Project Bla* S Concept」の開発を進めている。これはV6エンジンを搭載した「Q60」をベースにしたモデルで、 ルノーのF1チームの技術を利用したハイブリッド車だ。
    3つのモーターが計563馬力のパワーを出し、時速60マイル(同約97km)までの加速は4秒を切るという。

    トヨタ自動車は、パリでは完全に新しいコンセプトカーの発表はしなかった。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15438579/


    続きを読む

    【イベント】(3月17日) トヨタ 2000GT など14台、「ヒストリックカー同乗試乗会」をMEGA WEBで開催!!


    トヨタ 2000GT など14台、ヒストリックカー同乗試乗会をMEGA WEBで開催 3月17日 - レスポンス
    MEGA WEBは、ヒストリーガレージ所蔵の旧車に同乗試乗できる「ヒストリックカー同乗試乗会」を3月17日に開催する。
    (出典:レスポンス)



    (出典 www.gaido.jp)


    MEGA WEB(メガウェブ) は、東京都江東区青海のパレットタウン内にある、トヨタ自動車の展示ショールームである。トヨタ車に関して、市販車のほとんどのモデルが展示されており、試乗することもできる。

    MEGA WEBのキャッチフレーズ:”見て、乗って、感じる”テーマパーク”!!

    1 へっぽこ立て子@エリオット ★ :2019/02/18(月) 18:18:19.93 ID:CAP_USER.net


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)

    まだ画像あり、元ソースでご覧ください。
    https://response.jp/article/img/2019/02/18/319239/1387013.html

    MEGA WEBは、ヒストリーガレージ所蔵の旧車に同乗試乗できる「ヒストリックカー同乗試乗会」を3月17日に開催する。

    MEGA WEBは3月19日に開館20周年を迎える。今回はこれを記念し、トヨタ『2000GT』やホンダ『S800』、ロータス『エランS4』やシボレー『コルベットスティングレイ』等、国内外のスポーティーカーを14台をラインアップ。フルレストアを終えたばかりのトヨタ『1600GT』(通称“コロG”)も久しぶりに走行する。

    また同乗試乗会の参加者には、ヒストリーガレージ「Cafe&Bar グリース」で使える1ドリンクチケットをサービス。ヒストリックカーを眺めながらくつろぐことができる。

    登場車両は以下の通り。

    トヨタ2000GT
    トヨタ・スポーツ800
    トヨタ1600GT
    トヨタ・スプリンタートレノ
    トヨタ・セリカ1600GT
    トヨタ・カローラレビン
    日産ブルーバード1600SSS
    ホンダS800
    マツダ・コスモスポーツ
    いすゞ117クーペ
    アルファロメオ1600スパイダー・デュエット
    ロータス・エランS4
    ポルシェ356
    シボレー・コルベット・スティングレー

    対象は身長120cm以上(中学生以下は保護者の同意要)で料金は1台500円。当日ライドワンカウンターでの予約のほか、電話予約(1回1台)も受け付ける。

    関連ページ
    見て乗って感じる クルマのテーマパーク MEGA WEB(メガウェブ)
    https://www.megaweb.gr.jp/

    2019年2月18日(月)17時15分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2019/02/18/319239.html


    続きを読む

    【LAモーターショー 2018】ポルシェ 第8世代となる新型「911」(type992)を発表 、「911 GT2 RS Clubsport」も初公開!!


    【LAオートショー 2018】ポルシェ、第8世代となる新型「911」(type992)LAオートショーで発表 - Car Watch
    ポルシェは11月28日(現地時間)、「LAオートショー 2018(LOS ANGELES AUTO SHOW)」のプレスデーで、第8世代となる新型「911」(type992)を発表。前夜に ...
    (出典:Car Watch)


    l'Automobile' [15] 11月:東京モーターショー:Tokyo Motor Show [16] 12月:ロサンゼルスオートショー(LAオートショー):Greater Los Angeles Auto Show [17] 注) 日本の一般的な呼び名における『モーターショー』相当部分は、
    5キロバイト (512 語) - 2018年2月12日 (月) 00:38



    (出典 gqjapan.jp)



    1 へっぽこ立て子@エリオット ★ :2018/11/29(木) 14:21:19.46 ID:CAP_USER.net


    (出典 car.watch.impress.co.jp)

    プレスカンファレンスで公開された新型「911」
     ポルシェは11月28日(現地時間)、「LAオートショー 2018(LOS ANGELES AUTO SHOW)」のプレスデーで、第8世代となる新型「911」(type992)を発表。前夜にロサンゼルスにあるポルシェエクスペリエンスセンターに設けられた特設会場にて、一部のメディアや招待された顧客などに向けてワールドプレミアされた新しい911が、ショー会場でもお披露目された。

     ポルシェは1951年にニューヨークで正規販売店を設けてから60年以上にわたり、北米をセールスの重要な拠点と考えていて、現在ではカリフォルニアだけで26のディーラーを設けているという。2017年の北米での販売台数は5万5000台を数え、新型の「パナメーラ」や「カイエン」が好調なセールスを牽引しているという。新世代となった911を加えることで、2019年はさらに販売台数の向上が見込まれる。

     ポルシェはこれまでもLAオートショーで新型モデルのワールドプレミアを実施してきたが、今回は基幹モデルとなる911を発表することになった。それだけポルシェでは北米市場を重要視していて、スポーツモデルとなる911にとっても主戦場となる。


    (出典 car.watch.impress.co.jp)

    第8世代となる新型911(type992)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)

    会場に展示されたカレラ 4S。最高出力450PS、最大トルク528.8Nmを発生する水平対向6気筒の3.0リッターターボエンジンを搭載し、駆動方式は4WD


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)

    フロントボディが従来から45mmワイドになり、フロント20インチ、リア21インチのホイールを採用
     新型の911は水平対向6気筒 3.0リッターターボエンジンを搭載し、最高出力が450PS、最大トルクが390lb-ft(528.8Nm)で、最高速は308km/h(カレラ S)を記録する。先代に対して最高出力は30PS、最大トルクは約30Nmのアップとなる。0-100km/h加速はカレラ Sが3.7秒で、4WDのカレラ 4Sは3.6秒。燃料消費量はカレラ Sで8.9リッター/100km、カレラ 4Sで9.0リッター/100kmとなっていて、性能はアップしていながら環境性能も向上している。

     インテリアは完全に新しいデザインを採用していて、直線的なダッシュボードは1970年代の911を彷彿とさせる。PCM(ポルシェ・コミュニケーション・マネージメントシステム)のセンタースクリーンは10.9インチで、新しい構造により敏速に操作することが可能になったという。スクリーン下の5つのスイッチは、重要な車両機能に直接アクセスすることができる。常にコネクティビティするシステムには新しい機能も組み込まれ、デジタル化の次の段階に踏み入れているとする。


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    (出典 car.watch.impress.co.jp)

    カレラ 4Sのインテリア

     また、新たなアシスタンスシステムとして「ウエットモード」を標準採用している。路面の水を検知するウエットモードは、ドライバーがステアリングのスイッチを操作することで任意に切り替えができ、安全性を重視するセッティングも選択可能。

     エクステリアは先代の意匠を引き継ぎつつ、よりワイドでスポーティな姿に仕立てている。フロントボディは45mmワイドになり、リアには可変式のリアスポイラーを装備。ヘッドライトは新しいLEDタイプを採用し、フロントリッドからヘッドライトのラインは初代911をオマージュしている。

    >>2 へ続く

    2018年11月29日 12:44
    Car Watch
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2018LA/1155762.html


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    ブログランキング
    ブログランキング
    • ライブドアブログ