【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    レンタカー・カーシェア

    【悲報】 車カスに激震? 車にかかる費用は年間50万円!レンタカーを毎週末借りあ場合、半額と判明!



    (出典 moneybu.com)



    1 チオスリックス(ジパング) [CN] :2020/02/11(火) 11:15:27 BE:842343564-2BP ID:sF2A2jBw0●.net

    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    新車価格 200万円

    7年間乗ると想定
    車両価格 200万/7年=28.8万
    駐車場代 7000円×12ヶ月=8.4万
    自動車保険 5万円
    自動車税 4万円
    車検、12ヶ月点検費用 30万/7年=4.3万
    タイヤ、その他消耗品 15万円/7年=2.1万

    計 年間52万6000円(ガソリン代、高速代除く)


    レンタカー ニコニコレンタカー 2525円(12時間)
    https://www.2525r.com/sp-price/09.php

    週末土日毎回借りて
    2525円×2×53週間=26万7650円(ガソリン代、高速代除く)


    続きを読む

    【朗報】IDOM×三菱地所、「ゼロ円」でBMWやレクサスなど乗りたいクルマに最大3泊4日レンタル開始!



    (出典 www.j-cast.com)



    1 牛丼ねこ ★ [US] :2020/03/21(土) 16:40:48.75 ID:CAP_USER9.net

    中古車事業を展開するIDOM(東京都千代田区)と三菱地所(同)は、ゼロ円で最大3泊4日まで乗りたいクルマをレンタルできる「0円マイカー・トライアル」を2020年3月26日~5月15日まで実施する。

    両社が共同で進める、都市間移動のハードル低減と移動による消費経済の活性化を目指す新プロジェクト「New Mobile Economy」の第1弾として実施するもの。

    期間限定店舗「マイカー・トライアル東京ストア」で、高級車のBMWやレクサス、EVのテスラなど50モデルからクルマを選び、0円で最大3泊4日の間トライアルすることが可能だ。クルマ非所有ワーカーが集中し、遊休駐車スペースが多く存在するという東京駅・丸の内エリアで、クルマを持ちにくい都心近郊エリア在住者や、クルマを所有することに不安を感じる人たちに向け、ハードルゼロでマイカーをトライアルしてもらい、クルマと向き合ってもらうという狙いがある。

    利用手順は直接来店、または「0円マイカー・トライアル」公式LINEで相談可能。利用日に直接店舗に来店し、クルマの鍵を受け取るだけだ。利用条件として、公式LINEの友達登録が必要。また、駐車場代、ガソリン代などは利用者負担となる。トライアルは1人1回限り。

    なお、20年3月17日から公式LINEで予約を開始している。

    https://www.j-cast.com/trend/2020/03/21382666.html


    続きを読む

    クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」、提供エリア拡大へ 全国1000店で取扱



    (出典 response.jp)



    1 へっぽこ立て子@エリオット ★ :2020/01/29(水) 16:01:04.48 ID:CAP_USER.net


    (出典 response.jp)

    クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」

    DeNA SOMPO Carlifeは、クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」の提供エリアを大幅拡大し、4月までに全国1000店の保険代理店にて提供すると発表した。

    SOMPOで乗ーるは、2019年6月より損保ジャパン日本興亜の保険代理店網を通じて提供してきたクルマ定額サービス。必要な経費全てが定額料金に入った分かりやすい料金設定と、グループ会社であるDeNA SOMPO Mobilityが提供する、個人間カーシェアリングサービス「Anyca」でのシェアリングを可能としており、Anycaを利用することで月々の維持費をさらに軽減できるサービスとして、好評を得ている。

    サービスリリース時は、東名阪の一部の保険代理店を中心にサービス提供を行ってきたが、現在、提供エリアの拡大検討に伴い、新規取り扱い代理店開拓を推進。2020年4月には、提供エリアをさらに全国へ拡大し、1000店規模の保険代理店でのサービス提供を予定している。

    月額リース料金(税別)は、クルマに乗る機会の多い人に最適な「いつでも乗ーるプラン」で、期間7年、月間走行距離1000kmの場合、ホンダ『N-BOX』が2万3300円から、トヨタ『シエンタ』が3万3600円からなど。リース終了後は、SOMPOで乗ーるを新契約して「新しいクルマに乗り換える」、クルマを買い取るまたはSOMPOで乗ーるを再契約して「同じクルマに乗り続ける」、「クルマを返却する」の3パターンから選べる。

    2020年1月29日(水)15時00分
    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2020/01/29/331178.html


    続きを読む

    ポルシェが24時間4万7,500円から借りられる、自社レンタカー事業開始!



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    1日4万出して、「ポルシェ」に乗ろうという人がどれだけいる?
    ぶつけたり、事故った場合が怖い。

    1 ばーど ★ :2019/12/05(木) 18:27:52.26 ID:1B+xPdM/9.net

     独ポルシェの日本法人、ポルシェジャパン(東京都港区)は5日、レンタカーサービス「ポルシェ・ドライブ」を本社がある虎ノ門ヒルズで6日から開始すると発表した。

     誰でもインターネットから会員登録でき、24時間なら4万7500円から利用できる。所有にこだわらなくなっている若い世代にもポルシェブランドの体験機会を増やす狙いで、他都市でも展開していく方針だ。

     独、フランス、スイス、北米と順次拡大しており、日本はアジア初。旗艦スポーツカー「911カレラ」やスポーツ用多目的車(SUV)「マカン」など5車種6台から始める。

     料金は、最も安いスポーツカー「ケイマン」が4時間3万7千円、24時間4万7500円、金曜夕~月曜朝の「ウイークエンド」が9万5千円。最も高い911カレラGTSは4時間6万円、24時間8万円など。保険を含み、距離料金はかからない。貸し出し・返却は午前9時~午後7時に限られる。海外からの旅行者の利用も見込んでいる。

     国内では「タイムズ」などのレンタカー事業者が中古車を使ったポルシェ車のレンタルを行っているが、ポルシェの自社サービスはすべて最新の新車を貸し出す。担当部長のアンドレ・ブランド氏は「われわれはメーカーから、特別な体験を提供するモビリティブランドに変わることを目指している。このサービスでできるだけ多くの方に、忘れられない感動をしていただきたい」と語った。

    2019年12月5日 14時23分
    産経新聞
    https://news.livedoor.com/article/detail/17482130/

    (出典 image.news.livedoor.com)

    -------
    ポルシェをレンタカー体験、公式サービスを東京で開始 料金は4時間3万7000円から

    ポルシェジャパンは、ポルシェが世界展開を進めるモビリティサービス「ポルシェ・ドライブ」の日本国内で12月6日より開始すると発表した。

    ポルシェ・ドライブは、ドイツ本国をはじめとする欧州、北米で展開するポルシェ公式のレンタカーサービスで、アジア地域では日本が初導入。虎ノ門ヒルズを拠点とし、虎ノ門ヒルズや愛宕グリーンヒルズ勤務の人、レジデンス居住者、アンダーズ東京に宿泊のインバウンド層などをターゲットに、手軽にポルシェを体験できる新たなサービスとして提供する。

    車両ラインアップは『ケイマンS』『911カレラ4Sカブリオレ』『911カレラGTS』『マカンS』『カイエン』『パナメーラ4S』の6台を用意。最短4時間から最長2泊3日までのパッケージを設定する。料金は911カレラ4Sカブリオレの場合、4時間5万5000円、1日(24時間)7万5000円、2泊3日(金曜日16時~月曜日10時)15万円。

    2019年12月5日(木)14時00分
    https://response.jp/article/2019/12/05/329494.html

    (出典 response.jp)


    続きを読む

    【注意喚起】 個人間カーシェアリングで、「無断売却」相次ぐ!/大阪府警捜査



    (出典 giwiz-content.c.yimg.jp)


    日本の政策、税金や保険等の維持費が高いことが原因か?
    人気の「個人間カーシェアリング」、手軽に利用できるということだが、そこに落とし穴が! サービス悪用した被害続々・・・。

    1 サーバル ★ :2019/10/15(Tue) 13:51:33 ID:JoE2yS+L9.net

    カーシェアリングで無断売却か
    被害複数、大阪府警捜査
    2019/10/15 05:20 (JST)10/15 13:13 (JST)updated
    ©一般社団法人共同通信社

     個人が所有する車を別の人に貸す「個人間カーシェアリング」で、貸し出した外国車が売却されたり、返却されなかったりするトラブルが大阪市内で相次いでいることが15日、関係者への取材で分かった。利用者から提示された運転免許証は偽造の可能性があり、車の貸主から被害届を受理した大阪府警が詐欺などの疑いで捜査している。

     個人間カーシェアリングは、高級車や外国車が多く貸し出されているのが特徴で、近年人気が高まっている。トラブルが相次いでいるのは、NTTドコモが2017年から運営する「dカーシェア」の「マイカーシェア」。
    https://this.kiji.is/556572660309181537?c=39550187727945729


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング




    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ