【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    分類方法

    「教えて!」MT車って自動ブレーキなどの運転支援システムってどうなっているの?



    (出典 zona-kobe.jp)


    「MT車」自体が減ってきている近年、MT車の運転支援システムってどうなっているのか、分からん。自動ブレーキ・車間距離クルーズコントロール・車線維持支援システムなどはMT車も対応しているのだろうか?

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/08/01(木) 21:04:47.930 ID:MIMXSyrK0.net

    ないの?


    続きを読む

    【話題】何故、日本には5ナンバーであるにも関わらず、大きい車もあるのか?


    「5ナンバー」車にこだわる必要はあるのか あのクルマも「3ナンバー」化、実際どう変わる?(乗りものニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
    「カローラ」も3ナンバー化 50年以上の歴史をもついわゆる「大衆車」の代表格ともいえるトヨタ「カローラ」シリーズが、2018年モデルから「3ナンバー化」される見込みです。
    (出典:carview!)



    (出典 img.bestcarweb.jp)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/10/15(月) 18:37:16.430 ID:hJTHNKAGp.net

    排気量の他にはサイズ規定だから、本来は大きさのはず。
    でも日本にはセレナ、ノア、ステップワゴンみたいに、5ナンバー車で大きいのもある。
    一昔前には、クラウンの5ナンバーすらあった。

    でも外車で5ナンバーっていうと、Up!や500、スマートみたいに本当に小さな車しかない。
    ビートル、ゴルフ、ミニ、Aクラスみたいなコンパクトカーにしか見えない車も3ナンバー。

    これはなぜ?


    続きを読む

    【豆知識】3ナンバーと5ナンバーの違いとは?   今更聞けない車の常識


    【豆知識】3ナンバーと5ナンバーの違いとは?   今更聞けない車の常識






    3ナンバーと5ナンバーの違いとは?   今更聞けない車の常識

    2018年04月06日(26202 view)

    いまさら聞けないナンバーの違いを紹介します!


    (出典 matome.naver.jp)





    ドアの数は使い勝手に大きく左右する!

     ドアの数はボディスタイルはもちろん、クルマの使い勝手にも大きく影響を及ぼすため、その枚数でボディスタイルを分類することもある。この場合のドアとは、車室を開閉できるものを意味しており、『テールゲート』(リアゲート)等通常は人の乗り降りに使われないものも含まれる。

     3ボックスは前列シートと後列シートの両側にそれぞれフロントドアとリアドアがある4ドアが一般的だが、2ドアもある。2ドアはスポーティなデザインにしやすいが、シートが2列の場合、前列のシートを倒さなければ後列に乗り降りすることができない。

     2ボックス1ボックスでは人間が使用するドアの枚数にテールゲートが加わるため、5ドア/4ドア/3ドアがある。4ドアとは、リアドアが片側にしかない場合で、スライドドアのことが多い。


    無題b

    ボディスタイルはクルマ選びの重要なポイント!

     ボディスタイルはクルマ選びの重要なポイントであることは言うまでもない。「ボディスタイル」については様々な見方がある。1つには、クルマ内部がいくつの空間で構成されているかによって分類する方法がある。

     クルマ購入時の参考にして頂きたい。



    ◆3ボックス
     エンジンルーム、車室、トランクルームがそれぞれ独立しているクルマを『3ボックス』と呼ぶ。(『セダン』等)
     荷物が車外から見えない。車室前後に空間があるため事故時の安全性が高いといったメリットがあるが、車室を広くしにくいというデメリットがある。そのため、比較的大きめのクルマで採用されることが多い。尚、荷物スペースが独立しているが、十分な広さが確保されていない場合は『2.5ボックス』ということもある。


    ◆2ボックス
     荷物スペースが独立しておらず、車室とエンジンルームで構成されるクルマを『2ボックス』と呼ぶ。(『ハッチバック』『ステーションワゴン』『SUV』等)
     車室を広くできるというメリット‎があり、乗員スペースと荷物スペースを状況に応じて変えることも可能になる。



    ◆1ボックス
     実際にエンジンルームが独立していないわけではないが、車室の下に収められているため、一つの空間のよしょううに見えるクルマを『1ボックス』と呼ぶ。(『箱型ワゴン』『バン』等)
     エンジンの上にキャビン(Cabin=客室)があることから『キャブオーバー』とも呼ばれる。車室を広くすることができるが、前面衝突時の安全性を確保しにくいため、乗用車での採用は非常に少なくなっている。尚、外観上は1ボックスに近いが、非常に短いエンジンルームがクルマの前方にあり、装置の一部が車室の下に入っている2ボックスは『1.5ボックス』や『セミキャブオーバー』と呼ばれることがある。


    無題c





    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ