【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    光岡自動車 -Mitsuoka-

    光岡自動車、「Ryugi(リューギ)」と「Ryugi WAGON(リューギ ワゴン)」の特別仕様車「EX」発売!



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    なんか、(クラシックカーのような)昔っぽい車だなぁ~。車両価格も高そうで燃費も悪そう、どういった層が買うのだろう??

    1 自治郎 ★ :2019/11/14(Thu) 21:30:02 ID:+vc6WGZf9.net

    光岡自動車は2019年11月14日、「リューギ」および「リューギ ワゴン」に特別仕様車「EX」をそれぞれ設定し、同年11月15日に発売すると発表した。

    リューギ/リューギ ワゴンはトヨタの「カローラアクシオ/カローラフィールダー」をベースとしたカスタマイズカーであり、ミツオカのラインナップにおいては、コンパクトセダン「ビュート」とフルサイズセダン「ガリュー」との中間に位置するミドルサイズにあたる。

    今回の特別仕様車ではプッシュボタンスタートシステム+スマートキーが標準装備となっている。

    トヨタのカローラシリーズは、2019年9月に新世代モデルが発売されているが、法人需要などのニーズに対応するため、ラインナップや仕様を見直したうえで従来のカローラアクシオ/カローラフィールダーも継続販売されている。具体的には両車とも「15EX」(FF/5MT)、「15EX」(FF/CVT)、「15EX」(4WD/CVT)、「ハイブリッドEX」の4グレードのみの設定となり、ボディーカラーは「スーパーホワイトII」「シルバーメタリック」「ブラックマイカ」「アバンギャルドブロンズメタリック(アクシオのみ)」「ブルーメタリック(フィールダーのみ)」のみが展開されている。

    ミツオカではカローラの主力が新世代に切り替わる前(アクシオ/フィールダーの仕様が限られる前)に、2020年分のリューギ/リューギ ワゴンを生産できるだけのベース車を仕入れたものの、想定を超える人気を受けて在庫が払底しつつあるため、仕様の限られたカローラをベースとした今回の特別仕様車EXを急きょ設定したという経緯がある。カタログモデルのリューギには全6色の、リューギ ワゴンには全7色のボディーカラーがそれぞれ設定されているが、EXではベース車と同じ4色ずつしか選べなくなっている。

    ラインナップと価格は以下の通り。

    【リューギ】
    ・15EX(FF/5MT):246万7300円
    ・15EX(FF/CVT):268万7300円
    ・15EX(4WD/CVT):280万2800円
    ・ハイブリッドEX(FF/CVT):323万6200円

    【リューギ ワゴン】
    ・15EX(FF/5MT):258万8300円
    ・15EX(FF/CVT):284万6800円
    ・15EX(4WD/CVT):306万7900円
    ・ハイブリッドEX(FF/CVT):340万2300円

    ミツオカによれば次期型リューギ/リューギ ワゴンについては「まだ白紙」だそうで、カローラシリーズの形状が旧型と新型とで大きく変わっているため、「幅広い車種をベースモデルとして検討したい」とのこと。(webCG)

    2019.11.14
    https://www.webcg.net/articles/-/41920

    リューギ(左)、リューギ ワゴン(右)

    (出典 webcg.ismcdn.jp)

    リューギ

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)

    リューギ ワゴン

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)

    共通

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    続きを読む

    【Mitsuoka】光岡自動車のクルマを一台思う浮かべてください!!



    (出典 ccsrpcma.carsensor.net)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/03/25(月) 00:24:42.118 ID:1oKlOh6n0.net

    このクルマですね?

    (出典 i.imgur.com)


    続きを読む

    【Mitsuoka】光岡「ビュートなでしこ」に期間限定特別仕様車「フレンチマカロン」登場!!


    光岡「ビュートなでしこ」に期間限定特別仕様車「フレンチマカロン」登場 - WEB CARTOP
    2015年に登場した光岡自動車のコンパクトハッチバック「Viewt Nadeshiko(ビュートなでしこ)」にモデルとして初めての期間限定の特別仕様車「Viewt Nadeshiko ...
    (出典:WEB CARTOP)



    (出典 img1.kakaku.k-img.com)



    1 ひぃぃ ★ :2018/09/01(土) 19:31:17.75 ID:CAP_USER9.net

    ■女子らしいかわいらしいカラーでコーディネート

    2015年に登場した光岡自動車のコンパクトハッチバック「Viewt Nadeshiko(ビュートなでしこ)」にモデルとして初めての期間限定の特別仕様車「Viewt Nadeshiko FRENCH MACARON(ビュートなでしこフレンチマカロン)」が登場した。

    光岡ビュートなでしこは、同社のビュートのハッチバックモデル。セダンタイプのビュートに対しリヤのトランク部分をなくし、ベースとなっている日産マーチのリヤセクションを残したモデルとなっている。セダンのビュートは1993年に登場したロングセラーモデルで、ベース車の進化(K11型マーチからK13型マーチへ)に合わせてビュート自体も3代目に進化している。その3代目に追加となったのがこのビュートなでしことなる。

    ビュートにはこれまでいくつか特別仕様車が設定されてきたが、2017年に期間限定(2017年2月24日から5月31日まで)で設定された「ビュート フレンチマカロン」を、今回ビュートなでしこに採用したのが、この「ビュートなでしこフレンチマカロン」となる。

    その仕様はセダンモデルとほぼ同じ。コンセプトは「レトロかわいいコンパクト」。光岡自動車の青木孝憲企画開発課課長は「世の中にはかわいいコンパクトというものはたくさんあるが、光岡が得意とするレトロという部分をプラスして女性にポイントの高い装備となっており、日常のシーンでキラリと光る、そんな一台になれば」と語る。

    セダンのフレンチマカロンも3カ月強の期間で50台を販売したという。そして今回のビュートなでしこでの展開も、このフレンチマカロンのボディカラーの人気が高いことから企画がスタートしたそう。洋菓子のマカロンをイメージしたボディカラーはセダンのときとまったく同じ、マカロングリーン、マカロンイエロー、マカロンブルー、マカロンピンクという4色のパステル調専用色での展開となる。

    インテリアのレザーカラーは、グレーとアイボリーの2色から選択が可能。シートのレザー表皮(合皮)は、発色の良さ、耐久性、防汚性、耐水性を備えており、フロントシートにはフレンチマカロンの刺繍が施されている。インストルメントパネル、そして専用ドアトリムはボディと同色系のものが採用され、ほかにもインテリアのステッチやシートのパイピングも外板色と同系色を合わせ、一体感を演出する。

    セダンのフレンチマカロンと同じグリルバッヂ、インパネ、Cピラー、リヤにも専用エンブレムを装着。ちなみにこの装備はすべて標準装備となる。2018年8月31日(金)から2019年3月31日(日)までの期間限定での発売。価格は税込246万2400円(1200cc/CVT/FF)だ。

    2018年8月31日
    https://www.webcartop.jp/2018/08/271214

    Viewt Nadeshiko FRENCH MACARON(ビュートなでしこフレンチマカロン)

    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    (出典 udn.webcartop.jp)


    続きを読む

    【Mitsuoka】光岡自動車「ロック・スター」は、マツダ「ロードスター」をベースにしたアメ車風のクルマ!!



    (出典 cartrivia.net)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/10/09(火) 23:08:38.387 ID:nNNX/LXW0.net

    https://www.mitsuoka-motor.com/ro*_star/
    久しぶりにめちゃくちゃかっこいい車が出た

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    続きを読む

    【光岡自動車】新型オープンカー「ロックスター」を発売! アメ車風デザインで価格は468万円~


    うぉぉマジで「USA」! 光岡さんすげぇ、古き良きアメ車風の“新型車”「ロックスター」を発売 (1/2)
    うぉぉマジで「USA」! 光岡さんすげぇ、古き良きアメ車風の“新型車”「ロックスター」を発売 (1/2)  ねとらぼ
    (出典:ねとらぼ)



    (出典 amesha-world.com)



    1 シャチ ★ :2018/10/13(土) 21:56:55.84 ID:CAP_USER9.net

    光岡自動車は、新型車の『ロックスター』の先行予約受注を開始した。マツダ『ロードスター』をベースに、アメリカンスポーツの代表格、往年の『コルベット』を思わせるボディをデザイン。新たなオープンスポーツカーを提案する。

    GM(ゼネラルモーターズ)は1963年、シボレー コルベットの2世代目モデル、「スティングレイ」を発表。これまでのデザインを一新し、シボレー コルベットの名前を世界に浸透させる名車となった。

    光岡自動車のロックスターは、この「C2」と呼ばれる2代目コルベットに敬意を表し、最新のマツダ ロードスターをベースに、C2コルベットの世界観を再現。エッジを効かせた前後フェンダーや、シルバーメッキの前後バンパーなどが、C2コルベットを連想させる。足元には、BFグッドリッチのホワイトレターが特徴の15インチタイヤとクラシカルな専用ホイールを設定。ヘッドライトやテールランプは丸型デザインになる。

    ボディカラーは、全6色。ロサンゼルスブルー、シカゴレッド、ニューヨークブラック、シスコオレンジ、ワシントンホワイト、アリゾナイエローから選択できる。

    パワートレインは、マツダロードスターの「SKYACTIV-G 1.5」。1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、最大出力132ps/7000rpm、最大トルク15.5kgm/4500rpmを発生する。トランスミッションは6速MTまたは6速AT。価格は468万8200円から。

    レスポンス
    https://response.jp/article/2018/10/12/314958.html
    画像

    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)


    (出典 response.jp)

    ★1 2018/10/10(水) 17:39:13.68
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539350180/


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング




    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ