【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    ・[韓] 韓国車

    韓国自動車業界さん、今年はトヨタ抜く予定だったのに...「新型コロナの野郎邪魔しやがって!」



    (出典 horukn.com)



    1 名無し募集中 :2020/04/26(日) 08:28:24.20

    今年はトヨタをとらえるチャンスだったのに…」 新型コロナで気をもむ韓国自動車業界

    4/26(日) 5:40配信

    (写真:朝鮮日報日本語版)

     「今年、現代・起亜自動車は日本のトヨタをとらえられるチャンスだったのに、新型コロナウイルスで駄目になるかもしれない」


    続きを読む

    【悲報】韓国キアのSUV『テルユライド』がワールドカーオブザイヤー2020を受賞!



    (出典 response.jp)



    1 ぎんれいくん(庭) [US] :2020/04/09(Thu) 19:18:14 BE:318771671-2BP ID:vtdLv+Lw0.net

    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    キアのSUV『テルユライド』は日本車と競合するSUV…ワールドカーオブザイヤー2020受賞車
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00000029-rps-ent

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    続きを読む

    世界最高の技術力持つ現代自動車、トヨタに中国水素自動車市場奪われる恐れも



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 田杉山脈 ★ :2020/04/02(木) 22:33:57.73 ID:CAP_USER.net

    現代自動車が中国の水素自動車市場を先取りするため積極的に現地に進出すべきという主張が出てきた。

    韓国自動車産業協会は2日に発表した「中国の水素自動車開発現況と示唆点」と題する報告書で、「現代自動車は世界最高の技術力を持っているが急速に地域で影響力を高める日本のトヨタに中国の水素自動車市場の主導権を奪われかねない状況」としながらこのように明らかにした。

    報告書によると、中国政府は2016年に発表した水素自動車普及ロードマップで、水素自動車普及目標を2020年に5000台、2025年に5万台、2030年に100万台と設定した。水素ステーション設置目標と水素自動車技術目標なども具体的に設定した。

    現在、上海自動車(SAIC)、東風汽車、中国第一汽車(FAW)、吉利汽車、長安汽車、広州汽車(GAC)など10社ほどが水素自動車開発と発売計画を持っており、武漢理工大学、精華大学、上海同済大学などで関連専門人材を養成している。

    協会は中国の自動車メーカーなどが政府の強力な水素自動車普及拡大政策により開発を推進しているが、技術力不足で核心技術を外国企業からアウトソーシングする場合が多いとし、この過程でトヨタが市場先取りを図っていると分析した。

    協会は「われわれが持つ先行技術を利用して中国の水素自動車市場を先取りし、充電インフラ、企業イメージなどをあらかじめ確保しておく必要がある。中国市場を先取りするのはそれ自体で経済的価値を創出するだけでなく、世界市場を先導する踏み台を構築する効果も得られるだろう」と付け加えた。
    https://japanese.joins.com/JArticle/264428


    続きを読む

    日韓の水素覇権競争…現代車は商用車で中国攻略の準備 現代車がトヨタに劣るという理由はない



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 新種のホケモン ★ :2020/04/05(日) 12:38:19 ID:CAP_USER.net

    今年2月、中国にある“四川現代”(現代自動車の中国での合弁会社)の持分すべてを買収した韓国の現代自動車は、現地の水素電気車市場の攻略に出た。2030年に100万台以上の規模で成長するとみられる中国の水素自動車市場を先がけて占有すれば、長期の生存基盤を築くことができるからである。

    その競争相手は中国の自動車メーカーと技術提携を拡大している日本のトヨタである。現代車の“NEXO”とトヨタの“MIRAI”の1回の充電距離など技術的な部分だけをみれば、どちらかがはっきりと優位であるとは言えない競争相手である。

    ただ、現代車は自ら開発した水素燃料電池システムを、他の完成車メーカーに供給する方案をずいぶん前から苦心してきたことに加えて、発電用燃料電池部門にも土台を築き事業面ではより優位に立てると分析されている。

    特に四川現代を完全な自社としたことで、水素商用車部門でかなりのシナジー効果が期待されている。

    周辺の環境もいいとされている。四川は上海と武漢、蘇州、張家口などとともに中国現地で水素エネルギーによる環境の構築が積極的に進められている地域である。四川省は成都を中心に全体の地域に“水素エネルギー総合交通ネットワーク”を構築する方針を掲げ、水素自動車の生産も計画している。

    現代自動車は5日、四川現代の工場で水素電気商用車の生産に出るという内部方針を定め、研究開発(R&D)の強化に集中すると伝えた。

    業界関係者は「結局、中国がどのメーカーの燃料電池システムに従っていくのかによって、優位が分かれる」とし「そのためには汎用性が重要であるが、フォルクスワーゲングループと同盟を構成し水素自動車の核心部品の供給に出た現代車がトヨタに劣るという理由はない」と語った。

    Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00255357-wow-int

    4/5(日) 12:31配信


    続きを読む

    【韓国経済】恐ろしいCの襲撃…現代車、先月の中国市場販売97%減[



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 新種のホケモン ★ :2020/03/17(火) 08:37:06 ID:CAP_USER.net

    現代自動車の2月の中国市場販売台数は約1000台にすぎないことが分かった。中国工場が本格的に稼働した2003年以降の最低水準だ。新型コロナウイルスの感染拡大で2週以上も現地工場の稼働を中断したことで生産台数が急減したうえ、消費心理まで冷え込んだ結果と分析される。業界では現代・起亜車の「中国反騰計画」が揺らいでいるという分析が出ている。

    ◆中国市場での月間販売台数1007台

    自動車業界によると、現代車は先月、中国で1007台の自動車を販売した。前年同月(3万8017台)に比べ97.4%減少した。同じ期間、起亜車の販売台数も2万2032台から972台へと95.6%減少した。業界関係者は「先月の中国の乗用車小売販売減少率(86.1%)と比較しても良くない」とし「新型コロナ事態で直撃弾を受けた」と述べた。

    現代・起亜車の中国市場での販売台数は、2017年のTHAAD(高高度防衛ミサイル)韓国配備に対する報復をきっかけに減少が続いている。昨年は10年ぶりの最低水準となる91万9346台だった。2018年(116万1440台)比で20.8%減少した。全盛期(2016年、179万2022台)と比較するとおよそ半分だ。現代車は66万2590台、起亜車は28万4335台を販売した。それぞれ前年比16.1%減、23.4%減。THAAD報復と中国産ブランドの人気、自動車販売台数の減少などが重なったからだ。中国の消費者はSUVを好むが、セダン販売に集中する戦略の失敗もあった。

    販売台数の急減は大規模な赤字につながった。中国現地合併会社の北京現代と東風悦達起亜は昨年それぞれ5234億ウォン(約450億円)、3120億ウォンの営業損失を出した。THAAD報復が激しかった2017年(北京現代-1594億ウォン、東風悦達起亜-2731億ウォン)より赤字規模が大きかった。両社の売上高は3年連続で減少した。2016年と比較すると半分にもならなかった。

    現代・起亜車は今年を中国販売台数の反騰の元年にするという目標を立てたが、新型コロナのために実現の可能性が低下した。今月に入っても消費心理は依然として冷え込んだ状態だ。今年の目標(107万台)を達成するのは容易でないという見方が多い。

    ◆新車で危機突破

    現代・起亜車は悪材料が重なる中でも中国市場投資を続ける計画だ。現代ラフェスタ(中国専用モデル)電気自動車や起亜K3電気自動車など新車攻勢を始める。保証延長と無料室内坑菌サービス、非対面販売の拡大など販売台数を増やすための対策も準備している。

    中国事業戦略を全面的に見直す作業も続いている。生産の効率性を高め、中国の消費者が望む製品を生産することに集中するという戦略だ。イ・グァングク中国事業総括社長が率いる「中国の中長期戦略タスクフォースチーム」がこの作業を担当している。業界関係者は「中国は世界最大の自動車市場であるため自動車企業としてはあきらめることができない」とし「現代・起亜車の販売台数が今年4-6月期と7-9月期に軌道に乗れば来年以降は本格的な反騰を期待できる」と話した。

    The Korea Economic Daily

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/263733?servcode=300&sectcode=320

    2020.03.17 07:46


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    i2iアクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ