【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    アニメ

    【漫画/くるま】クルマ漫画の金字塔『頭文字D』が表現した臨場感とリアリティ!


    クルマ漫画の金字塔『頭文字D』が表現した臨場感とリアリティ(FRIDAY) - Yahoo!ニュース
    1995~2013年にかけて『ヤングマガジン』で連載されたしげの秀一作の『頭文字D』(イ.
    (出典:Yahoo!ニュース)



    1 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ :2019/05/03(金) 13:59:47.90 ID:e5s99QoT9.net

    クルマ漫画の金字塔『頭文字D』が表現した臨場感とリアリティ

    平成の名作漫画を振り返る

     1995~2013年にかけて『ヤングマガジン』で連載されたしげの秀一作の
    『頭文字D』(イニシャルディー)。通称「AE86(ハチロク)」と呼ばれる車を
    操る主人公・藤原拓海が、「我こそが峠最速」と自負する車乗りたちと速さを
    競い、バトルを繰り広げる物語だ。豪快なドリフトシーンやリアリティ溢れる
    デッドヒートは多くの読者の心をつかみ、クルマ漫画の金字塔となった。
    今回は、平成を代表する名作漫画『頭文字D』の魅力に迫った。

    伝説の公道バトル漫画『頭文字D』試し読みはこちら

    ◆フィクションだけど非現実ではない『頭文字D』の魅力
     主人公の乗る車「AE86」は、1983~1987年にトヨタ自動車で作られた1.6Lの
    エンジンを積む後輪駆動の小型スポーツクーペ。正式な車名は「スプリンタートレノ」。
    グレードは最上級の「GT-APEX」だ。車検証に書かれた車両型式番号の「AE86」から
    別名の「ハチロク」、黒白のツートンカラーから「パンダトレノ」と
    呼ばれることもある。

     作品が描かれはじめた頃、実はすでに一昔前の車となっていた「ハチロク」。
    設計も古く、パワーも劣り、時代遅れな車である。しかし、主人公の藤原拓海は、
    実家「藤原とうふ店」の豆腐配達を手伝い培ったドライビングテクニックで、
    意のままに車を操り、新しい設計で馬力もある車たちを次々と倒していく。

     主人公が豆腐を運びながら腕を磨いた場所(作中には秋名山として登場)と
    噂される群馬県・榛名山の麓にある「レーシングカフェ ディーズガレージ」。
    ここでは、『頭文字D』の魅力に触れることができる。経営者の岡田誠さんは、
    「ハチロク」の魅力を次のように話す。

     「今、素の状態の『ハチロク』を運転してみると、古い時代の車で頼りないです。
    でも、車が軽く感じられ、自分でコントロールしていることがよくわかります。
    乗っている人の腕が試される車、ドライバーを成長させる車と評されますが、
    その通りだな、と。主人公の藤原拓海は、バトルする峠の下り坂『ダウンヒル』で、
    簡単には負けません。いかなる強敵が来ても勝つ、という世界は、個人的にとても
    気持ち良く読める設定です。

     でも、不思議なもので、現実離れは起こしていないんです。私は免許を取ってから、
    作品にも出てくるマツダのスポーツカー『RX-7』を乗り継ぎ、峠道も走ってきました。
    車をよく知る人が作品を見ても、ダウンヒルの『ハチロク』なら、あの結末が
    現実的にあり得ると思えるんです。あくまでもフィクションなのですが、
    非現実ではない。そこがおもしろいんです」

    (以下、ソース元にてご確認ください)


    FRIDAY(取材・文/油野崇、5/2(木) 8:00配信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190502-00010003-friday-ent

    1995年に連載が開始した頭文字Dは18年もの長期に渡って多くの読者を魅了した

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ※前スレ(★1の立った日時:2019/05/02(木) 20:46:10.45)
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556797570/


    続きを読む

    【話題】クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていた」クルマ6選!!


    クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていたクルマ6選」 - Automesse Web
    三つ子の魂百まで」ということわざがあるけれど、幼少期の体験というのは大人になってからも趣味趣向におおいに影響する。子ども時代にふれたクルマが登場するコミック ...
    (出典:Automesse Web)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 みなみ ★ :2019/02/24(日) 23:53:26.48 ID:0JlG362P9.net

    2/24(日) 19:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190224-00010004-amweb-bus_all

    実社会にまで影響を与えた古き良きスポーツモデル

    「三つ子の魂百まで」ということわざがあるけれど、幼少期の体験というのは大人になってからも趣味趣向におおいに影響する。
    子ども時代にふれたクルマが登場するコミックが、趣味の原点といえるクルマ好きも多いのではないだろうか。

    クルマ好きのオッサンは必ず知ってる 懐かしの自動車アイテム

     趣味の原体験ともいえるクルマ漫画のおかげで、スーパーカーに憧れる大人になった人もいれば、チューニングにハマったという人もいるだろう。
    アニメや映画の影響で中古車相場まで変わってしまうほど、実社会にまで影響を与えたこともある。そんな伝説のコミックを、主人公の愛車とともに振り返りたい。

    AE86スプリンタートレノ(頭文字D・しげの秀一)

     コミックの影響で中古車市場に影響を与えたクルマとして、最初に思いつくのはトヨタ・AE86スプリンタートレノだろう。
    中古車価格を上昇させただけでなく、メーカーであるトヨタ自身が「86」というモデルを復活させるほどの影響力も与えた。言わずもがな、しげの秀一先生の『頭文字D』だ。

     主人公が操るのは、“藤原豆腐店“のロゴが入った配達用の「パンダトレノ(白/黒ツートン)」。
    ドライビングアドバイザーとして土屋圭市氏がかかわったこともあり、荒唐無稽と言い切れない走りを表現したリアリティも、AE86を神格化するのに一役買ったといえる。

     また、ハチロクが新車で売られていた時代には、そのシンプルな構造と刺激的なエンジンなどによってスポーツドライビングの基礎を磨いた若者も多く、コミックの世界でも現実だった。

    以下ソース
    ★1 2019/02/24(日) 21:19:28.33
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551010768/


    続きを読む

    【車アニメ】「頭文字D」のドラテク(運転技術)はホントに可能なのか? プロに聞いてみた!!


    人気漫画「頭文字D」のドラテクはホントにできるか? “プロ”の意外な答え - dot.
    映画化されるなど大ヒットした“走り屋”と呼ばれる峠道の公道を車で速く走る若者たちの青春を描いた漫画「頭文字D(イニシャルD)」(しげの秀一作・講談社)。この作品は、 ...
    (出典:dot.)



    (出典 img.anikore.jp)



    1 不知火(catv?)@\(^o^)/ :2015/12/30(水) 18:43:25.65 ID:82lw7h3A0.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典

    sssp://img.2ch.sc/ico/imanouchi_2.gif
    映画化されるなど大ヒットした“走り屋”と呼ばれる峠道の公道を車で速く走る若者たちの青春を描いた漫画
    「頭文字D(イニシャルD)」(しげの秀一作・講談社)。この作品は、群馬県・榛名山がモデルといわれる
    「秋名山」を舞台とした物語。主人公・藤原拓海が、車好きの親友・武内樹(いつき)や、「公道のカリスマ」と
    呼ばれる高橋涼介らとの交流を通して、走り屋として覚醒、成長する過程を描いている。

    今や“走り屋の*ル”といわれる「頭文字D」は、華麗なドライビング・テクニックが作品の主軸となっている。
    ここで気になることがある。はたして、作中に出てくるドライビング・テクニックは本当にできるのか。

    舗装された公道の峠道で急カーブを曲がる際、降雪地域用の路肩の側溝にタイヤを落として素早く曲がる
    「溝落とし」や、栃木県日光市の高低差が激しいヘアピンカーブで知られる「いろは坂」で車をジャンプさせて
    早く曲がるといった“ワザ”は、素人ならずとも本当にそんなことができるのかと思わずにはいられない。

    そんな率直な疑問を本作に登場するトヨタ・スプリンタートレノの製造元・トヨタ自動車やカーレーサーなど自動車
    業界関係者、そして走り屋にぶつけてみた。

    まずはトヨタ自動車を直撃したが、その返答は「回答は差し控える」とにべもない。しぶる担当者を説き伏せて、
    どうにか得たのが次のコメントだ。

    「どの車種でもありとあらゆる想定でのテスト・ドライビングは行っています。ただし、その個別具体的な内容に
    ついてはお答えできません」

    長文略
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151229-00000005-sasahi-life


    続きを読む

    【車アニメ】「頭文字D」ってなんの為に車で峠攻めてるの?



    (出典 i.gzn.jp)



    1 既にその名前は使われています :2018/10/28(日) 23:16:31.13 ID:nAYFUD5H.net

    勝ったら金貰えたりするのか?

    まさか勝っても何もない?


    続きを読む

    【自動車アニメ】マッハGOGOGOで出てきた「車機能」で覚えているのは何?


    MACH GO GO GO ( 1967 )

    (出典 Youtube)



    1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2015/07/09(木) 17:58:54.830 ID:4YbqVtdF0.net

    なんだっけ


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ