【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    【その他】

    ベトナム初の自動車メーカ「ビンファスト」、初の国産車を生産開始へ!


    ベトナム初の国産車 生産開始へ - SankeiBiz
    ベトナムの複合企業、ビングループ傘下のビンファストはこのほど、初の本格的な国産車メーカーとして市場参入するため建設していた北部ハイフォンの工場の完工式を開い ...
    (出典:SankeiBiz)


    ビングループ(Vingroup)が投資するビンファストという自動車製造工場の建設プロジェクトの起工式に参加した。 ビングループは9月25日、James B.DeLuca 元GM副会長をビンファスト自動車工場(ハイフォン)の社長に任命した。 ビンファスト
    7キロバイト (451 語) - 2019年7月6日 (土) 04:31



    (出典 livedoor.blogimg.jp)




    以外とカッコ良いのではないか?
    でも、一般庶民には手が届かないぐらい高価では?

    1 名無しさん@涙目です。 :2019/06/15(土) 15:34:44.91 ID:neH1pwAQ0.net BE:155743237-PLT(12000)


    (出典 img.5ch.net)

    ベトナム初の国産車、17日に納品へ
    2019年6月15日 14:48 
    発信地:ハイフォン/ベトナム [ ベトナム アジア・オセアニア ]

    【6月15日 AFP】ベトナム初の国産車メーカー、ビンファスト(VinFast)は
    17日に初回生産分を納品すると発表した。

    アジアトップクラスの経済成長率を誇るベトナムは、ハイテク製造分野の拡大を目指している。

    https://www.afpbb.com/articles/-/3230152

    参考
    VinFast LUX A2.0

    (出典 upload.wikimedia.org)


    VinFast LUX SA2.0

    (出典 upload.wikimedia.org)


    (出典 upload.wikimedia.org)


    (出典 upload.wikimedia.org)


    ビンファスト (VinFast) はベトナムの自動車メーカー
    ビンファーストの目標は東南アジアトップの自動車メーカーになり、
    2025年までに年間50万台を製造する計画である。
    主な製品は内燃機関自動車、電気自動車や電動バイクである。
    まず初めにヨーロッパ基準の5人乗りセダン、7人乗りSUV、電動バイクを製造し、
    予想される製造台数は年間10万~20万台である。

    https://en.wikipedia.org/wiki/VinFast


    続きを読む

    【朗報】アストンマーティンの新型オープンカーがカッコいいと話題に!



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)



    続きを読む

    【安定のガルウィング】デロリアン、スポーツEV「Fisker EMotion EV」の予約開始!!


    デロリアン・モーター・カンパニー、米フィスカーのスポーツEV「Fisker EMotion EV」予約受付開始 - Car Watch
    デロリアン・モーター・カンパニーは、米フィスカーがCES 2018でコンセプトモデルを発表した高級スポーツEV(電気自動車)「Fisker EMotion EV」の予約受付を開始した。
    (出典:Car Watch)


    デロリアン(DeLorean )はアメリカ合衆国にかつて存在した自動車製造会社である。また同社で唯一製造された自動車『DMC-12』を指す通称としても用いられる。 DMC-12は、世界的にヒットした映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ』に登場するタイムマシンのベースカーとして広くその存在を知られている。
    17キロバイト (2,335 語) - 2018年12月27日 (木) 14:39



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 名無しさん@涙目です。 :2019/04/09(火) 20:13:33.98 ID:stVQU5ZC0.net BE:323057825-PLT(12000)


    (出典 img.5ch.net)

    デロリアン・モーター・カンパニーは、米フィスカーがCES 2018でコンセプトモデルを発表した高級スポーツEV(電気自動車)「Fisker EMotion EV」の予約受付を開始した。

    グラフェンスーパーキャパシタ充電池搭載モデルと全個体充電池搭載モデルの2モデルが発売予定となっており、
    2019年納車開始予定のグラフェンスーパーキャパシタ充電池搭載モデルが1440万円(税別)で、2021年納車開始予定の全固体充電池搭載モデルは価格未定。
    それぞれ予約金は23万9800円となっている。
    予約受付はFisker EMotion EVの製品紹介サイトで行なう。

    Fisker EMotion EVは、かつてBMW「Z8」、アストンマーティン「DB9」などのデザインを担当したヘンリック・フィスカー氏の手によるエレガントなデザインと前後に開く「バタフライ4ドア」を外観的特徴とするモデル。
    既存のEVなどで一般的に利用されているリチウムイオンバッテリーではなく、炭素素材コンデンサのグラフェンスーパーキャパシターを採用し、1回の充電における最大走行距離は約640km。
    急速充電の「UltraCharger」に対応しており、9分間の充電で約205km分の容量までチャージ可能としている。


     高性能EVパワートレーンは700馬力を発生し、4輪を駆動。最高速は260km/hとなる。
    ボディはカーボンファイバーとアルミニウムによって構成され、ボディサイズは5085×2015×1465mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは3018.5mm。ホイールサイズは24インチ。
    このほか、Quanergy製のLiDARセンサー5個を搭載してADAS(先進運転支援システム)を機能させ、コネクテッド技術も搭載している。

    デロリアン・モーター・カンパニー、米フィスカーのスポーツEV「Fisker EMotion EV」予約受付開始
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1179027.html

    (出典 car.watch.impress.co.jp)


    続きを読む

    【比亜迪(BYD)】航続距離200kmのEVバス「J6」を日本で発売。税別1950万円で2020年春に納車開始!!


    日本初の量産型小型電気バスの販売を決定、2020年春納車開始(日本仕様開発・日本における小型電気バス最長の航続距離200km) - PR TIMES
    「J6」は比亜迪(BYD)初の日本仕様車として開発を進め、日本国内の小型電気バスで最長となる航続距離200kmの性能を有するほか、日本の市場ニーズに対応し、部品の ...
    (出典:PR TIMES)


    比亜迪股份有限公司(略称:比亜迪またはBYD<ビーワイディー>、英語: BYD Company Limited)は広東省深圳市に本社を置く中華人民共和国の企業。 グループ企業各社を通じて、IT部品(二次電池、携帯電話部品・組立)と、自動車の2大事業を展開している。リチウムイオン電池の製造で世界第3
    5キロバイト (358 語) - 2018年12月11日 (火) 13:40



    (出典 blog.evsmart.net)



    1 ふてねこ ★ :2019/03/26(火) 01:10:41.93 ID:HewPLzeB9.net

    BYD、航続距離200kmのEVバス「J6」を日本で発売。税別1950万円で2020年春に納車開始

    BYDの日本法人であるビーワイディージャパンは3月25日、量産型のノンステップ小型EV(電気自動車)バス
    「J6(ジェイシックス)」先行予約の受注を開始した。価格は1950万円(税別)で、納車開始は2020年春を予定。

    J6はBYD初の日本仕様車として開発され、日本国内の小型EVバスで最長となる航続距離200kmを実現。
    充電器はAC400Vの専用品となり、容量105kWhのバッテリーを3時間で充電する。乗車定員は「都市型 I」が31人、
    「都市型 II」が29人、「郊外型」が25人の3種類を用意する。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1176350.html

    Car Watch 編集部:佐久間秀 2019年3月25日 17:29


    続きを読む

    【速報】ロシアの有力自動車メーカー ラーダが新型コンセプトカーを発表、ご覧あれ!!


    ルノー日産三菱傘下のアフトワズ、ラーダ・ブランドから次世代SUV提案…モスクワモーターショー2018 - レスポンス
    ルノー日産三菱アライアンス傘下のアフトワズは、ロシアで開催中のモスクワモーターショー2018において、ラーダ『4×4ビジョン』(Lada 4×4 Vision)を初公開した。
    (出典:レスポンス)



    (出典 img1.kakaku.k-img.com)



    1 名無しさん@涙目です。 :2019/03/29(金) 22:04:59.13 ID:/iuZROks0●.net BE:151915507-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    LADA 4x4 Vision представят на автосалоне в Санкт-Петербурге

    http://www.tltnews.ru/rus_news/22/779135/
    Международный автомобильный салон 2019 пройдет с 4 по 7 апреля в Санкт-Петербурге.
    Традиционно свои новинки представит АВТОВАЗ. Одной из новинок станет концепт LADA 4x4 Vision.



    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)



    現行ラーダがこちら
    セダンのvesta

    (出典 i.imgur.com)

    suvのxray cros

    (出典 i.imgur.com)


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ