【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    道路交通法

    【不運】「酔って路上で寝ていたか?」 男性自衛官(38) 国道でトレーラーにひかれ死亡!...運転手の男(47)現行犯逮捕/北海道留萌市


    酔って路上で寝ていたか? 38歳男性自衛官 国道でトレーラーにひかれ死亡 北海道留萌市 酔って路上で寝ていたか? 38歳男性自衛官 国道でトレーラーにひかれ死亡 北海道留萌市
    13日未明、北海道留萌市で国道に横たわっていた自衛官の男性がトレーラーにひかれ死亡する事故がありました。 事故があったのは、留萌市元川町2丁目の国道233号線です。 13日午前3時20分ごろ、車道に…
    (出典:北海道(北海道ニュースUHB))


    路上に寝ているのが悪いのに、なんで「逮捕」なんや。片や、交通ルールを無視し、暴走して何人もの人を死傷させた「池袋暴走事故の犯人:飯塚幸三氏=上級国民」は逮捕されず。日本の法律はどうなっている? 明らかに”おかしい”!
    ※まさか、人間が横たわっているとは思わないでしょ・・・。

    1 ばーど ★ :2019/11/13(水) 19:18:41.50 ID:kAWKLawJ9.net

     13日未明、北海道留萌市で国道に横たわっていた自衛官の男性がトレーラーにひかれ死亡する事故がありました。

     事故があったのは、留萌市元川町2丁目の国道233号線です。

     13日午前3時20分ごろ、車道に横たわっていた留萌市の自衛官名田部正博さん(38)がトレーラーにひかれました。

     名田部さんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

     警察はトレーラーを運転していた苫小牧市の会社員・佐々木直行容疑者(47)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

     佐々木容疑者は「何かが横たわっていたのは気付いていた」と話しているということです。

     名田部さんは13日、職場の懇親会に参加していたということで、警察は酔って路上で寝ていた可能性もあるとみて調べています。

    11/13(水) 12:01
    北海道ニュースUHB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000003-hokkaibunv-hok

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    続きを読む

    「JR尼崎付近で不審車両が急発進!」 パトカーの制止無視し歩道走行しながら逃走、車の下に隠れていた男(43)を逮捕




    【兵庫】パトカーの制止振り切り歩道走行しながら約6キロ逃走 駐車場で車の下に隠れていた男(43)を捜査員が見つけて逮捕

    1 靄々 ★ :2019/11/15(金) 21:11:02.12 ID:Qie1UZWX9.net

    制止振り切り歩道走行しながら逃走 隠れた車の下で発見され逮捕

     パトカーの制止を振り切って約6キロ逃走した上に歩道を走行したとして、兵庫県警機動パトロール隊と尼崎北署は14日、道交法違反(通行区分違反)の疑いで、大阪府東大阪市の廃品回収業の男(43)を現行犯逮捕した。

     逮捕容疑は同日午後11時40分ごろ、兵庫県尼崎市水堂町3の市道の歩道を軽自動車で走行した疑い。「知り合いから借りた車を運転して歩道を走行したことに間違いない」と容疑を認めているという。

     同署によると、JR尼崎駅近くで路上駐車していた軽自動車をパトロール中の捜査員が不審に思い、中にいた男に声を掛けたところ車は急発進。付近の街灯や歩道の石柱に接触を繰り返し、逃げ込んだラーメン店駐車場で車の下に隠れていた男を捜査員が見つけて逮捕した。男は先月30日に運転免許の有効期限が切れていたという。

    兵庫県警察本部=神戸市中央区下山手通5

    (出典 i.kobe-np.co.jp)


    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201911/0012878309.shtml
    2019/11/15 09:13神戸新聞NEXT


    続きを読む

    「過労運転でも即免許取り消し」にネット民騒然 対象になるのはどんなケース?



    (出典 pbs.twimg.com)


    「知らなかった!」過労運転でも即免許取り消し、車を運転しない仕事でも「車通勤」の場合、「就業時間に気をつけろ!」ってこと?

    1 豆次郎 ★ :2019/11/11(月) 18:04:54 ID:nZADOZxT9.net

    「過労運転でも即免許取り消し」にネット民騒然 対象になるのはどんなケース?
    2019.11.8

    「あおり運転」の罰則強化を検討している警察庁が11月7日、酒酔い運転や過労運転と同様に、あおり運転も即免許取り消しの対象とする方針を固めたことが報道された。

    これを受けて、ネット上では「過労運転で免許取り消しなんだ……」と、あおり運転よりも”過労”が原因で免許取り消しになることに驚く人が多かったようだ。

    警視庁の「交通違反の点数一覧表」によると、過労運転の違反点数は25点。これは即免許取り消しを意味する。

    過労運転とは――トラック運転手の基準は拘束時間「月293時間以内」

    道路交通法第66条第1項では

    「何人も、(略)、過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない」

    と過労運転を定義している。また、免許取り消しの行政処分に加え、「3年以下の懲役、または50万以下の罰金」という比較的重い罰則も設定されている。

    交通事故慰謝料協会によると、”過労”を認定する基準の1つに厚生労働省が公開している「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」がある。同基準では、トラック、バス、タクシーの事業種別に異なる基準を設けており、例えば、トラック運転手の場合は「1か月の拘束時間は293時間が限度」としている。

    さらに、「1日の拘束時間は13時間以内(残業する場合は16時間以内まで)」「2日間平均の運転時間は9時間以内」「4時間以上の連続運転も禁止」などの基準が細かく示されており、同会のサイトでは

    「この条件に1つでも違反していると過労運転と見なされます。例え健康状態が良好であっても、上記の条件から外れていれば過労運転の認定になる場合もあります。特に交通事故を起こしてしまったら運転時間などを調べられ、違反を指摘される可能性が高いでしょう」

    と警鐘を鳴らしている。

    「居眠り運転」のほうが罰則軽いことに疑問の声も

    そこまで過酷な勤務環境ではなくても、疲労からうっかり居眠りをしてしまうこともあるだろう。居眠りと過労運転は区別されており、居眠りは「安全運転義務違反」に当たる。つい混同しがちだが、違反点数は2点で、反則金(普通車9000円、大型車1万2000円)を支払えば、懲役刑などの罰則は免除されるなど、罪の重さは過労運転の場合と大きく異なる。

    過労運転の主なケースでは、2016年に広島県の「八本松トンネル」で、渋滞中の車列にトラックが追突し、火災が発生する多重事故があった。この事故では死者2人を含む多くの負傷者が出ている。原因となったトラック運転手は、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)、道路交通法違反(過労運転の禁止)の罪に問われ、既に懲役4年が言い渡されている。

    事故を起こさなくても逮捕されるケースもある。兵庫県では2015年、運送会社の社長が逮捕された。容疑は、自社の従業員が過労と分かっていながら、自社の利益のために運転させたため。高速道路の路側帯で仮眠中だったトラック運転手を職務質問したことから発覚したという。これら以外の事例でも、トラック運転手が摘発されるケースが目立つ。

    報道を受けて、ツイッター上では

    「『過労運転』したくてしてるわけじゃないと思うんだけど。そうさせてる会社が問題」

    などと不安や戸惑いを感じる人や、「より悪質な酒酔い運転やあおり運転より軽度の罰則にすべきだ」といった意見を挙げる人もいた。

    https://news.careerconnection.jp/?p=81783


    続きを読む

    (面倒くさいから)ハイビームのまま走っていると、パッシングされたりハイビームし返されたりするんだが・・・!



    (出典 www.zurich.co.jp)


    当然でしょ。対向車はまぶしい、相手のことを考えた運転を!
    ワイもそうするわ~。「目には目を・・・」って、ハイビームをお返し。(追突事故でも起こしたら全面的に運転手の責任になるから)

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/10/19(土) 20:27:54.286 ID:pNM81Vom0.net

    眩しいんじゃ*ぞ


    続きを読む

    「特別扱いしたのか?」 河井前法相が60キロオーバーのスピード違反、注意で済ませた警察の「犯人隠蔽罪」も!



    (出典 static.blogos.com)


    ここでも上級国民に対して、特別扱いか? 一旦停止や極微量のスピード超過など、軽微な違反についても問答無用で即違反キップをとる警察、何故40キロをはるかに超える60キロ超のスピード違反でも検挙しない? 権力者には弱い警察、当然、我々下級国民からしたら納得できない。(一歩間違えれば、罪のない人が犠牲に!)
    日本はどうなってる? もう「法治国家」の崩壊だ!

    1 スタス ★ :2019/11/07(木) 10:52:10.61 ID:Q1Cwf7Yp9.net

    関連スレ

    【法の上に上級】#河井克行法相(当時)の車、「一発免停」速度で爆走→広島県警「庇いきれません。余裕のある時間割を」検挙せず★5
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573090013/


    https://news.yahoo.co.jp/pi*up/6341724
    前田恒彦
    元特捜部主任検事

    高速道では速度超過が40キロ未満だと「青キップ」による反則金処理で済みますが、40キロ以上だと「赤キップ」による刑事処分となり、起訴・有罪となれば前科が付きます。

    運転手に速度超過を唆したのであれば前法相も教唆犯ですし、彼らの速度超過を知りながら捜査せず、注意だけで見逃したということだと、警察にも犯人隠避罪が成立する可能性があります。

    今年の「新語・流行語大賞」に「上級国民」がノミネートされていますが、ここでも警察は特別扱いをするということでしょうか。問答無用で違反キップを切られる多くのドライバーからすると、到底納得できない対応でしょう。


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    逆アクセスランキング




    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ