【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    ・[独] ドイツ車

    PS5←BMWにフェラーリのエンジンを乗せたカスタムカー Switch←可愛い新型のファミリーカー



    1 名無しさん必死だな :2022/04/27(水) 17:29:08.11

    この差だよぶーちゃん


    続きを読む

    メルセデス、レベル3自動運転でドライバーが法的責任を負う必要なし 約64km以下で特定の高速道路を走行中に作動



    1 神 ★ :2022/03/24(木) 11:40:46.12

    2022年03月24日 09時27分 乗り物
    メルセデスの自動運転機能「ドライブパイロット」は動作中の事故でドライバーが法的責任を負う必要なし


    「自動運転」と一口に言っても、車線キープ(LKAS)や前の車両への追従走行(ACC)、自動ブレーキといった運転支援を行うレベル1から、常時システムが運転タスクをすべて行うレベル5まで、複数の段階があります。まだレベル5の自動運転は実用化されておらず、GMの「スーパークルーズ」やテスラの「オートパイロット」はシステムによる自動運転をドライバーが監視し、もしシステムが解除されたらただちにドライバーが運転を交代できる状態でいる必要があるレベル2にとどまります。メルセデスは自動運転機能「ドライブパイロット」において、システムが解除されるまでドライバーが車の運転に法的を責任を負わなくてもよい、レベル3の自動運転システムの国際認証を取得し、2022年末までにアメリカでシステムの提供を開始する予定だそうです。

    「ドライブパイロット」は、時速40マイル(約64km)以下で特定の高速道路を走行しているとき、速度・ステアリング操作・ブレーキ操作をシステムが自動制御するという点においては他社の自動運転機能と類似していますが、一度システムを作動させると、解除まで車の運転に法的責任を負わないという点が異なります。

    https://gigazine.net/news/20220324-mercedes-drive-pilot-take-legal-responsibility/


    続きを読む

    メルセデス・ベンツ日本、Cクラスの「クーペ」「カブリオレ」を値上げ



    1 シャチ ★ :2022/02/16(水) 18:31:42.65

    2/16(水) 12:16配信 日刊自動車新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/23d8bc3ddfdf1adff05e32b55a2d524da9687acb

     メルセデス・ベンツ日本(MBJ、上野金太郎社長、東京都品川区)は、「Cクラス」の「クーペ」と「カブリオレ」の一部装備を変更して値上げし、納車を開始した。

     外装色に「スペクトラルブルー」と「ハイテックシルバー」を追加し、内装には「レザーアルティコダッシュボード」を標準装備した。原材料費の高騰に伴い価格も従来比8万円引き上げ、クーペが621万円、カブリオレが675万円とした(いずれも消費税込み)。


    続きを読む

    日本で見かけなくなったドイツ車・・・ベンツ/BMW/アウディ/フォルクスワーゲン



    1 スノーシュー(SB-iPhone) [US] :2022/01/24(月) 01:51:08.93


    福井県で見かけるのは

    軽自動車
    軽トラ
    コンパクトカー
    ミニバン
    プリウス

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    続きを読む

    「みんな買うの?」EV電気自動車BMW iX発売中・・・1070万円、航続距離650km



    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    i2iアクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ