【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    ・[中] 中国車

    中国、“自動車強国”実現へ「バッテリー交換型」EV推進...最短20秒で満充電に



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ボラえもん ★ :2020/12/28(月) 21:56:35.55 ID:l5wJ1XMA9.net

    【北京・坂本信博】中国政府が電気自動車(EV)普及の壁となる充電設備の整備を急ぐ中、バッテリーごと充電済みのものと交換する方式に注目が集まっている。
    交換時間は20秒~5分と短く、充電に時間がかかるEVの弱点を克服できるため、政府は交換用施設の整備も推進。中国がEV普及を主導し「自動車強国」を実現する狙いもうかがえる。

    北京市内にある新興EVメーカー・上海蔚来汽車(NIO)のバッテリー交換施設。ピットにEVが入ると車両がゆっくり持ち上がり、車体底部のバッテリーを機械が自動で交換した。充電スタンドの急速充電なら1時間かかるが、約5分で作業が終わった。

     同社は今夏、車体だけ販売してバッテリーはリースするプランを発表した。約30万~50万元(約475万~790万円)のEVが7万元(約110万円)安くなり、月額980元(約1万5500円)で月6回までバッテリーを交換。月に2千キロは走れる計算で、7回目以降は1回約100元(約1580円)で交換できる。

     同社の交換施設は北京に15カ所あり、北京-香港間も200キロごとに整備済み。担当者は「来年は北京に50カ所、全国で380カ所増やす。バッテリー劣化の心配もいらない。今後はバッテリー交換方式EVが主流になる」と力を込めた。

     2060年までに脱炭素社会実現を目指す中国政府は、11月に発表した21~35年の新エネルギー車産業発展計画で、新車販売に占める新エネ車の割合を25年までに現在の約5%から20%前後に引き上げ、35年にはEVを新車販売の主流とすると表明。EV普及へ「充電・バッテリー交換施設の整備を加速し、バッテリー交換方式の応用を奨励する」との方針を打ち出した。

     中国メディアによると、新エネ車メーカーの北汽新能源汽車も全国に200カ所超の交換施設を建設。重慶市では、市政府の支援で中心市街地の半径1キロごとに交換施設の整備が進む。11月に広東省広州市で開かれた「広州国際モーターショー」では、約20秒でバッテリーを交換できる新システムが注目を集めた。

     今後の課題は交換用バッテリーの規格共通化。規格がメーカーで異なると施設の乱立や不足を招きかねない。工業・情報化省は企業側に規格共通化を促し、北京や海南省で実証実験を支援する考えだ。業界関係者は「規格共通化には自動車やバッテリー業界など多方面の協力が必要」と話す。

     日本を含む各国も二酸化炭素(CO2)排出削減に向けて新エネ車普及を進めている。世界最大の自動車市場の中国でバッテリー交換方式の規格が共通化されれば、自動車産業や蓄電池業界に追随の動きが広がり、各国のEVの仕様や生産に影響する可能性もある。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/de97003195662a2783ec43d8dd5168afc1c18384

    北京市中心部にある電気自動車のバッテリー交換施設。ピットの近くには、従来型の充電スタンドも数台分ある=18日、北京
    https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhcD1LjPo8yt_iUb5dR3d8r5m8rSD2r1Nf-NxZJIuHs6F92M55ZR_aFgdWygyitoP7kDEXOeVMKwS_HlxdqlLOExxBHTB2tb3hOH4cw6a3SOzFuhEGV-5NJ9TLp0eyfakM3sxNh6zbtM4sOf6N0KCFs=

    ★1が立った時間 2020/12/28(月) 12:22:56.39
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609140053/


    続きを読む

    【朗報!】 中国経済、終わる...中国国営 自動車大手が倒産



    1 :2020/12/01(火) 13:23:34.97 ID:dLEM5pDe0●.net BE:789862737-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    【広州=川上尚志】中国国有の自動車大手、華晨汽車集団(遼寧省瀋陽市)が20日、破産手続きに入った。独BMWとの合弁事業は順調だが、新型コロナウイルスの影響で独自ブランド車の販売が低迷していた。今後は事業を継続しながら負債を整理し、裁判所の指定した管財人の下で経営再建を目指す。

    国営の新華社通信が伝えた。華晨は遼寧省政府傘下の国有企業で、新華社は負債総額は523億元(約8200億円)に上ると報じている。

    独自ブランド車を販売するほか、BMWや仏ルノーと合弁事業を展開している。今年1~10月の新車販売台数は68万台(合弁含む)で、メーカー別で国内9位だった。BMWなどとの合弁事業には影響しないという。

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO66514790Q0A121C2FFN000?s=5


    続きを読む

    中国、2035年全て環境車に 通常のガソリン車は全廃



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :20/10/28(水)18:48:43 ID:qTG

    中国、2035年全て環境車に 通常のガソリン車は全廃
    2020/10/27 19:30 (2020/10/28 5:43更新)日本経済新聞 電子版

    【北京=多部田俊輔】中国政府は2035年をめどに新車販売のすべてを環境
    対応車にする方向で検討する。50%を電気自動車(EV)を柱とする新エネ
    ルギー車とし、残りの50%を占めるガソリン車はすべてハイブリッド車
    (HV)にする。世界最大の中国市場の方針転換は、世界の自動車大手にも
    対応を迫る。

    つづき→https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65519190X21C20A0MM8000/


    続きを読む

    【悲報】 中国の電気自動車、充電していたら大爆発...



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



    1 パム、パル(愛知県) [FR] :2020/10/23(金) 19:17:22.82


    動画

    (出典 Youtube)


    中国、充電していたら発煙していたので消防に連絡したとのこと

    電気自動車は本当にお得? 今後のカギは充電コスト 2020/10/3
    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO64172370U0A920C2000000/


    続きを読む

    「米中経済分断の備えか?」 中国、新車に中古車部品の再利用を奨励する政策を導入



    (出典 images.newswitch.jp)



    1 ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] :2020/08/15(土) 01:21:51.58


    米中関係が急速に悪化し、両国経済の分断(デカップリング)の可能性が高まる中、中国当局は自動車メーカーに中古自動車部品の再利用を奨励する政策を導入した。
    この動きについて、一部の学者は「米中経済分断のための準備ではないか」とみている。

    中国国家発展改革委員会(NDRC)は8月11日、「自動車部品再製造管理のための暫定措置(意見募集案)」を公表し、国民の意見を求めた。
    同措置は、中国の自動車メーカーに、アフターサービスシステムを通じて、要件を満たす中古自動車部品を回収し、それを専門の中古部品再製造企業に提供することを奨励している。

    同措置によると、「再製造」とは、国家再製造基準に基き、機能的損傷または技術的陳腐化のために使用されなくなった中古自動車部品を専門的に修理またはアップグレードする。品質がプロトタイプの新製品に劣らないようにするという。

    現在の米中間の緊張が高まっている中、双方とも相手国領事館を閉鎖し、それぞれ11人の政府高官を制裁した。
    さらに米国は、中国の通信・技術企業の製品や技術を米国のネットワークから排除するなど、「クリーン・ネットワーク」に乗り出している。

    貴州大学経済学部の楊紹政元教授はラジオ・フリー・アジア(RFA)の取材に対し、「中国政府が中古車部品の再利用を許可したのは、おそらく中国の経済が世界から切り離される可能性があるとNDRCが予測したため、自動車製造業の危機を緩和する必要があると考えたのだろう」と語った。

    「中国の全ての自動車メーカーは主要機器の一部を海外からの輸入に頼っているのが現状だ。もし中国経済が実際に世界から切り離されれば、部品調達が困難になり、以前に大量の車に使用されていた『自国では生産できない』中古部品を再利用するしかない」と同教授は述べた。

    山東大学の経済学者・司令氏はRFAの取材に対し、「NDRCが導入する新たな規制は、中国当局が米中関係の全面的な分断の余波に備えていることを示している。しかし、多くの分野での原材料不足は避けられない。
    中国はリサイクルにもっと力を注ぐ必要がある。そして、習近平氏は『食糧の浪費を控えるように』と強調したばかりだ。中国は現在、危機を感じている」と述べた。

    https://www.epochtimes.jp/p/2020/08/60830.html

    (出典 img.epochtimes.jp)


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    i2iアクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ