【News】Car Multi Information

車に関する一般常識から最新情報まで、役立つ情報をお届けする。

【今日の人気記事】

    ◇自転車

    通園や買い物、レジャーや災害時に活躍する画期的な自転車用トレーラーが発売



    1 ホスカルネット(ジパング) [US] :2022/03/08(火) 19:20:32.09


    自転車用チャイルドシート大手オージーケー技研は「Camily リヤキャリヤ」を3月18日に販売開始します。同社によるサイクルトレーラー「Camily サイクルトレーラー」を、クロスバイクやミニベロといった荷台の無い自転車にも取り付け可能にする専用アクセサリーです。


    「Camily サイクルトレーラー」とは、子乗せ自転車用に開発された自転車用トレーラー。通園や買い物、遊びに行く時などで、子どもを乗せながらも多くの荷物を運べる製品として開発されました。


    今回発売される「Camily リヤキャリヤ」は、「Camily サイクルトレーラー」を荷台の無い自転車に装着するための専用アクセサリー。アウトドアシーンでの使用を想定した頑丈なつくりと、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車にも馴染むシンプルなデザインを特徴としています。

    クロスバイクでも「Camily サイクルトレーラー」を牽引可能に 専用自転車用荷台「Camily リヤキャリヤ」

    汎用性の高い構造で、様々な自転車に取り付けが可能。荷物をかつぐ必要なく、快適にサイクリングを楽しめます。前述の容量約35Lまたは95Lの専用バッグと組み合わせて使用すれば、バーベキューやレジャー、スポーツ、ソロキャンプなどさまざまな荷物に対応できます。


    容量約35Lと95Lの専用バッグが用意されており、95Lのバッグであれば園児用のお昼寝布団2組が入ります。また、食料品のまとめ買いやアウトドアレジャーにも対応できます。




    (出典 image.internetcom.jp)



    (出典 image.internetcom.jp)



    (出典 image.internetcom.jp)



    (出典 image.internetcom.jp)



    (出典 image.internetcom.jp)



    クロスバイクやミニベロでも「Camily サイクルトレーラー」を牽引可能に 専用荷台「Camily リヤキャリヤ」発売
    インターネットコム編集部
    2022/03/04 17:00
    https://internetcom.jp/208431/ogk-camily-rear-carrier


    続きを読む

    歩道を「爆走」する自転車「車道は路駐多すぎて危ない」「歩行者をかわせる自信ある」



    1 七波羅探題 ★ :2021/11/26(金) 15:53:05.61

    弁護士ドットコム2021年11月24日 11時33分
    https://www.bengo4.com/c_2/n_13800/

    歩道を全速力で走る自転車。前に人が歩いていても、スピードを緩めずにうまくかわしながら進んでいく。コロナ禍をきっかけに、自転車によく乗るようになった東京都内の会社員Mさんは、都心の歩道を自転車で爆走することが多い。

    自転車は車道を走る、という原則をMさんもなんとなく知っているが、Mさんは「車道は路上駐車が多すぎて、車道の端を走れなくて危ないんです。うまくかわしているから、歩道でもぶつからない自信はあります」と語る。

    若干の罪悪感があるため、先日、日比谷公園の周りを移動する際に、車道の「自転車ナビマーク」に従って走ったが、路上駐車が多すぎる一方、後ろから車がものすごいスピードで迫ってくるので、車道を断念。結局、歩道を全速力で走ったそうだ。

    Mさんの行為はどんな法的問題に発展する可能性があるのか。山岡嗣也弁護士に聞いた。

    ●例外的に自転車で歩道を通行することができる場合かどうか
    まず、道交法で、自転車の歩道走行はどんな位置づけになっているのか。

    「自転車は、原則として、車道の左側端を通行する必要があります(道路交通法17条1項、18条)。

    もっとも、自転車は、例外的に、以下の場合に歩道を通行することができます(同63条の4第1項)。

    ①道路標識等で通行することができるとされている場合
    ②自転車の運転者が児童、幼児等の場合
    ③車道または交通の状況に照らして、自転車の通行の安全を確保するために歩道通行がやむを得ないと認められる場合

    ただし、自転車は、例外的に歩道を通行する場合でも、歩道の中央から車道寄りの部分を徐行しなければならず、歩行者の進行を妨げるときは一時停止しなければならないとされています(同63条の4第2項)」

    Mさんのケースはどうだろうか。

    「まずは、例外的に自転車で歩道を通行することができる場合に当たるかを検討する必要があります。

    警視庁のホームページによれば、都内の歩道の約6割は、自転車及び歩行者専用標識があるそうです。このため、今回のケースでも、自転車及び歩行者専用標識がある歩道であれば、自転車の歩道通行自体に違法性はありません。

    また、歩道に自転車及び歩行者専用標識がなくとも、路駐の車の状況によって、安全確保のために歩道通行がやむを得ないと認められる場合であれば、自転車の歩道通行自体に違法性はありません」

    ●怪我を負わせた場合、多額の賠償責任や刑事責任が生じるリスク
    では、Mさんは「やむを得ない」ということで問題ないのか。

    「Mさんは、全速力のスピードで、歩行者をうまくかわしながら、自転車で歩道を爆走しているようです。この走行方法は、歩道の徐行義務に違反し、歩行者に衝突することのないよう安全に進行すべき注意義務に違反するものとして違法と評価される危険性があります。

    歩行者が前方の状況によって若干進路を変更することはよくあることですから、歩行者をうまくかわしたつもりが、衝突してしまったという結果が生じる危険性があります。そして衝突した場合には、高速度のために被害者に重大な怪我を負わせる結果となりかねません。

    このような自転車の走行方法で歩行者に衝突し、怪我を負わせた場合には、自転車運転者に損害賠償責任が発生します。被害者に後遺障害が残った場合、その損害額は多額に上ります。

    また、危険な運転によって被害者に傷害の結果が出た場合には、過失傷害罪や重過失致傷罪が成立し、刑事責任も負うこととなります」

    取材協力弁護士
    山岡 嗣也(やまおか つぐや)弁護士
    山岡法律事務所

    ★1:2021/11/25(木) 21:53


    続きを読む

    ロードバイク、最高時速50キロ可能←こいつが車道を無免で乗れる理由



    (出典 escape.poo.tokyo)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/06/11(金) 07:34:12.912

    ほんまなんでやねんな!!


    続きを読む

    ロードバイク乗りにおすすめの都市ってどこ?



    (出典 kumanosuke.info)



    1 ツール・ド・名無しさん :2018/06/01(金) 19:15:43.26

    ・山が近くにある。←標高差1000m以上の峠があると尚更良い
    ・年間を通して天候が安定。雪が降らない。
    ・プロショップも多い
    ・道路、景観が綺麗


    続きを読む

    「自転車マナーが悪い」 手にスマホを持った男子高校生を杖で殴った男(73)を逮捕 高校生が取り押さえる/静岡・浜松市



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ばーど ★ :2020/12/15(火) 12:51:30.85 ID:UEaFXL4x9.net

    ※テレビ静岡

    自転車のマナーが気に入らず暴行か。

    浜松市中区に住む今泉富雄容疑者(73)が、自転車で登校中の男子高校生の肘を杖で殴ったとして現行犯逮捕されました。

    警察によりますと、今泉容疑者は日常的に自転車のマナーが悪いと感じた高校生に注意をしていたとみられ、14日は「高校生が手にスマートフォンを持っていたことを注意した」と話しているということです。

    肘を殴られた高校生が取り押さえ、目撃者が警察に通報し発覚しました。

    警察は当時の状況を詳しく調べています。

    12/15(火) 6:00配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/16313827c7aa92e2b5785b0ed703e011c942dddb

    ★1が立った時間 2020/12/15(火) 09:42:52.89
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607992972/


    続きを読む
    スポンサードリンク
    カテゴリー
    Twitter プロフィール
    車に関する情報(最新ニュース、技術、車生活など) をお届けします。 http://carmulti.blog.jp/
    i2iアクセスランキング
    スポンサードリンク
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    スポンサードリンク
    人気ブログランキング
    にほんブログ村

    にほんブログ村 車ブログへ
    にほんブログ村
    • ライブドアブログ